« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2010年4月 8日 (木)

私の存在より、GXRの存在の方が大きい、それでいい。

■私の存在より、GXRの存在の方が大きい、それでいい。
GRX
・広告主:GXR/Ricoh
http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/
・接触:日経新聞/30d
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -何台目かのカメラとして検討
 -30代+、男女、会社員、所得高め
 -カメラの知識が高い層
・想定インサイト:リコーのカメラは質が高いイメージがある。
・想定プロポジション:リコーが感動を作ると自負するGXR
・想定メッセージ:リコーの新製品が登場したと知ってもらい、興味をもってもらうことでウェブ等で詳細情報を知ってほしい。
・感想:カメラにおけるリコーブランドイメージって相当、好印象だと思います。そのリコーが感動を作ると言われると、期待してしまいます。社長の存在よりというくだりも、質を重視していることを、フックが有る形で伝えていて面白いですね。ウェブで製品も見てみましたが、手軽に持ち運べて、かつ表現力に拡張性があるという点を、無駄なく伝えています。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の存在より、GXRの存在の方が大きい、それでいい。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »