« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2010年3月23日 (火)

大人の腸にビフィズス菌

■大人の腸にビフィズス菌
mirumiru
・広告主:ヤクルト/ミルミル
http://www.yakult.co.jp/milmil/index.html
・接触:週刊文春
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザの獲得
・想定ターゲット:
 -健康を気にして購入
 -20代後半+、会社員、男女
 -健康を重視
・想定インサイト:ミルミルは子供がのむ飲みののイメージがある。
・想定プロポジション:大人になるにつれ減るビフィズス菌を補完する大人のミルミル
・想定メッセージ:大人のためのミルミルが発売したと知ってもらい、大人の腸は、ビフィズス菌が減っているという気付きを持ってもらい、購入を検討し欲しい。
・感想:5年ぶりの販売再開にあたり、新規ユーザの獲得というビジネス目標と、パーセプションチェンジというコミュニケーションの目標が明確だなと思いました。電車でよく見かけるのですが、一目でミルミルと分かるトンマナをうまく活用していて、興味を引く表現になっているなと思いました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の腸にビフィズス菌:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »