« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2010年3月25日 (木)

好奇心に、出会おう。

■好奇心に、出会おう。
make.believe

http://www.sony.co.jp/united/makedotbelieve/info.html
・広告主:Sony/企業
・接触:広告会議
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/03/sonydot_port_1.html
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -好きなイメージの製品を購入
 -10~30代、男女
 -何らかの刺激を求めている
・想定インサイト:日々の生活で退屈さを感じており、何か好奇心を刺激するモノを求めている。
・想定プロポジション:ソニーは好奇心を提供する会社
・想定メッセージ:プロジェクトに興味を持ってもらい参加してもらうことで、Sonyのmake.beliveの精神を理解して欲しい。
・感想:一個人の、雑感ですがSonyのイメージとか、ポジショニングって、さまざまな業務領域でAppleに浸食されているように思えます。このキャンペーンを見ていて、きっと若い世代からの啓蒙を通し、ブランドの若返りを目的としていて、そう考えると、想定ターゲットだけではなくすべてのターゲットにも刺さると思うのですが、好奇心を提供するというプロポジションもすんなり入ってきました。それにしても、それぞれの表現アイデアも素敵ですが、Make.beliveのドットを切り取り展開しているのは、色々な側面も考慮されていて、アイデアだなと思いました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好奇心に、出会おう。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »