« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2010年3月 1日 (月)

地球行きの鉄道をつくろう。

■地球行きの鉄道をつくろう。
R0011773
http://www.hitachi-ad.net/newspaper/20091211_31680/20091211_31680.html
・広告主:日立製作所/企業
・接触:JR秋葉原駅/デジタルポスター、日経新聞/15d
・想定目的:環境に対する企業姿勢の提示、意識変容
・想定ターゲット:
 -購入動機:NA
 -20代+、会社員、全国
 -具体的な事例や実績をみて納得する。
・想定インサイト:日立は重厚長大なイメージがあるけれど、ソリューションのイメージが薄い
・想定プロポジション:環境にやさしい鉄道車両から運行管理システムまで手がける日立
・想定メッセージ:日立が鉄道?という気づきから興味を持ってもらい、鉄道の車両からシステムまで手がけていると認識して欲しい。
・感想:まさに、日立が鉄道?と思って、見てしまいました。私なんかはブレードシンフォニーとかのイメージが強い日立ですが、一般の人は重厚長大のイメージが強く、だからこそ、鉄道車両だけではなく、運行管理システムを訴求し、日立の専門業務の幅広さを提示しているのかな、ともこの広告をみて思いました。ところで、デジタルポスターは、一時期、jpeg入稿でしたが、今や動画も流せるんですね。この点も驚きました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球行きの鉄道をつくろう。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »