« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2010年2月 6日 (土)

チョーヤは酸味料を加えたものを、梅酒とは呼びません。

■チョーヤは酸味料を加えたものを、梅酒とは呼びません。
umeshu
・広告主:チョーヤ/梅酒
・接触:朝日新聞 15d
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -家で定期的にのむお酒として検討
 -30代+、女性
 -食べ物や飲み物の素材を重視
・想定インサイト:後ろの説明書きを見て、健康そうな方を購入する。
・想定プロポジション:酸味にこだわったチョーヤの梅酒
・想定メッセージ:チョーヤの梅酒は、他の梅酒と酸味が違うと思ってもらい、購入を検討してほしい。
・感想:最近テレビで、「やはり買う前に、後ろの説明書きでカロリーとかを見る」みたいなことを聞いて、そうなんだと思いましたが、この広告はそういった消費者の行動やその裏にある心理をとらえているような気がします。酸味料を使っていないと言われれば、なんか健康的な気がしますし、梅酒で酸味にこだわったと言われるとおいしそう、試してみたいという気になります。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョーヤは酸味料を加えたものを、梅酒とは呼びません。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »