« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2010年1月 6日 (水)

この惑星の住人は、これからも働き続ける

■この惑星の住人は、これからも働き続ける

・広告主:Suntory/Boss レインボーマウンテン
http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/
・接触:TVCF
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザ獲得
・想定ターゲット:
 -仕事の合間に検討する
 -25才+、会社員、男性
 -俯瞰して物事を見る人たち
・想定インサイト:缶コーヒーの選択肢はいくらでもある。
・想定プロポジション:落ち着いて客観的に物語を見る時間を与えてくれるBoss
・想定メッセージ:Bossを思い出してもらい、印象付けることにより購入してほしい。
・感想:いっそ働きたくないとか、時々、漠然と思いますが、このCMを見ると「とは言え働くんだよ」とポジティブでもネガティブでもなく、人と仕事のきってもきれない関係が伝わってきます。個人的には、「猿のまま、のんびりとしていたほうがよかったかもしれない」という対比が好きです。  

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

このシリーズ、とても好きです。
トミー・リージョーンズの映画MIBを連想できて面白いですし、よくもここまで話を膨らますなぁって。

「このろくでもない、すばらしき世界。」

ちょっと格好良過ぎるコピーだけど、働くことのくだらなさって、誰もが一度は思ったりする本音だったりします。でも、そのくだらないことが時代を造り、人を育てている意味を、映画のようなCMで、良く伝わってきます。
くだんないけど頑張ろうよって、ポンっと背中を叩いてくれるような、優しさが伝わる広告ですよね。
レインボーカラーの演出も何気に素敵ですよね。虹は、夢だったり幸せの象徴だったりするので、色気の無い缶コーヒーが虹色に染まってゆく演出は、パッケージデザインのコンセプトが良く分かりましたし。

でも、ここまでスケール感のある広告つくったら、次はどうなるのか(^^;

投稿: たか | 2010年1月 7日 (木) 16時02分

おもしろいですよね。この広告。確かに人間って面白いかもって、時折新鮮な気づきがあります。しかも、こういう大きなテーマから、卓球とか細かいテーマまで、ふり幅があって作るのは大変でしょうが、楽しそうな仕事だなと思っています。

投稿: nobert | 2010年1月 8日 (金) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/32882592

この記事へのトラックバック一覧です: この惑星の住人は、これからも働き続ける:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »