« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2009年5月26日 (火)

しつこい爪水虫緊急サイト

■しつこい爪水虫緊急サイト
tumemizu
http://www.japan-foot-week.gr.jp/tsumemizumushi/
・広告主:ヤンセン ファーマ/DTC
・接触:広告会議
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2009/05/post_640.html
・想定目的:
  1)消費者:注意喚起と病院への誘引
 2) 医者:イトリゾールの処方促進
・想定ターゲット:
 -1)治療しようとして検討する。2)付き合いのある製薬会社を推奨する
 -1)40代~50代、男性、社会人、爪水虫持ち 2)医者
 -1)水虫根治をあきらめがちな層 2)NA
・想定インサイト:1)今まで直そうと思って何度も市販の水虫治療薬を使用してきたけど、治らなかったので、どこかであきらめてる。
           2)NA
・想定プロポジション:しつこい爪水虫は病院で治療
・想定メッセージ:爪水虫のしつこさを再度実感してもらい、その解決策が病院と認識して欲しい。
・感想:それにしても、本当にしつこいですね。ただ、本当にしつこいのだと思います、爪水虫って。恐らく、ターゲットは何度も治そうとしているだろうし、その度に完治できなくて半ばあきらめがちな心理を持っていると思います。だからこそ執拗に「しつこさ」を実感させて、病院が解決策と伝えなければいけないのでしょうね。後、ここまで、しつこく、しつこさを訴求すると、きっと病院に行った時は、「いやーしつこくて」と言うと思います。きっと、この「しつこい」がお医者さん向けの、キャンペーンワードになっているのだろうなと思いました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しつこい爪水虫緊急サイト:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »