« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2009年4月15日 (水)

C1000 げんきいろプロジェクト

■C1000 げんきいろプロジェクト
C1000
http://c1000.jp/
・広告主:House/C1000
・接触:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2009/04/c1000.html
・想定目的:イメージ付け、
・想定ターゲット:
 -栄養不足の意識から検討する
 -30代、男女
 -健康意識高め
・想定インサイト:このご時勢だし、どこか不安に感じる。だからこそ、安心させてくれる何かが欲しい。
・想定プロポジション:元気を与え、広げるC1000
・想定メッセージ:C1000の黄色は元気を示す黄色と理解してもらい、C1000が元気を与え、世の中を元気にする活動をしていると知ってもらいたい。
・感想:元気を与える、それをつなげて広げる、このコンセプトが明確で、このコンセプトの元一つ一つの企画も展開されていて、よく考えられたキャンペーンだなと思いました。モバイルとPCが連動した、元気玉をキャッチし、それを高く上げるという、とってもシンプルなゲームも、やってみると面白く、ついつい他の人がどれくらい高く上げたか探してしまいます。げんきいろ新聞の企画も、面白いですね。「6トンの石を動かす」と言われると興味がわきます。一方、気になった点は、いいところでもあるのですが、このご時勢もうけているだろう「元気」という切り口が、健康意識が高く、色々な飲み物も試しているであろうターゲットに、本当に響くのだろうかという点です。個人的には、「元気」は贅沢と思えるほど、切羽詰っているような気がします。  

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C1000 げんきいろプロジェクト:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »