« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2009年3月 2日 (月)

今年は、何リットルの鼻水を流すのだろう。

■今年は、何リットルの鼻水を流すのだろう。
R0011111
・広告主:コンタック600プラス/GSK
http://contac.jp/
・接触:電車の四隅
・想定目的:既存カテゴリの興味喚起
・想定ターゲット:
 -花粉症対策に検討する
 -都市圏、通勤層、20代~30代後半、男女
 -仕事に対するストレスを感じている層
・想定インサイト:ただでさえ仕事が大変なのに、花粉症の鼻水は追い討ちをかけるようにストレスになる。
・想定プロポジション:すっきりさせてくれるコンタック600プラス
・想定メッセージ:この薬は自分の気持ちを分かってくれていると感じてもらい、すっきりするため、コンタック600プラスを購入したいと思ってほしい。
・感想:えっ?電車にポケットティッシュ?と思わず見てしまった広告です。なるほど、花粉症だからティッシュなのですね。コピーもこのギミックと同じくらいのインパクトがあります。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は、何リットルの鼻水を流すのだろう。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »