« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2009年3月24日 (火)

新聞。それは広大な世界の一日を、奇跡的に圧縮したもの。

■新聞。それは広大な世界の一日を、奇跡的に圧縮したもの。
Yomiuri NP
http://rikunabi2010.yahoo.co.jp/RN/KDBG/89/0230489045/DETAILA/I001/
・広告主:読売新聞/新卒採用
・接触:mifdesign_antenna
http://www.mif-design.com/blog/2009/03/14-075956.php
・想定目的:新聞に対する姿勢の提示、他社との差別化
・想定ターゲット:
 -他社と比較して検討する
 -20~21才、男女、学生
 -マスメディアに興味がある層
・想定インサイト:会社の信念や姿勢に共感できる会社で働きたいと思っている。
・想定プロポジション:記すことで、世界を思う読売新聞
・想定メッセージ:読売新聞社の新聞に対する思いを知ってもらい、興味を持ってもらうことによりエントリーしてほしい。
・感想:やはり、新聞社のメッセージにはいつもながら力を感じます。このサイトも読売新聞社が何を伝えたいのか、どのような姿勢に共感してほしいのかがとても明確だと思いました。一つ一つ、記すことで、世界を思う、このポイントを説明する構成もFlashの見せ方もとてもうまいです。ネットの対等で、ニーズが多様化していて、それぞれに適したアプローチという考えもあるかと思いますが、会社として誰に、何を伝えたいのかが、分からない展開って多いです。このサイトを体験して、企業として誰に何を伝えるのかの大切さを改めて感じました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞。それは広大な世界の一日を、奇跡的に圧縮したもの。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »