« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2009年3月23日 (月)

時間ごとに違った特等席をつくる。

■時間ごとに違った特等席をつくる。

・広告主:YKK AP/企業
・接触:TVCF
・想定目的:企業イメージの印象付け
・想定ターゲット:
 -家の購入や改築時に検討する
 -30代後半~、男女、既婚、子供有り
 -こまかいことにもこだわりも持つ層
・想定インサイト:普段窓について特段考えないけれど、よく考えると長く使うものだし、ちゃんとしたものを購入したい。
・想定プロポジション:窓を考える会社 YKK AP
・想定メッセージ:日ごろ意識していない窓を、意識してもらい、YKK APは窓について考えるプロと感じてほしい。
・感想:YKK APの広告はいつも、違った角度から、窓を見せてくれて、窓について新鮮な何かを発見させてくれます。こういう気づきが、クリエイティブに、明るく、プロというイメージを積み上げていってブランドを作っているのだろうなと感じました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間ごとに違った特等席をつくる。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »