« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2009年3月16日 (月)

ここで咲いて、ここで枯れる。

■ここで咲いて、ここで枯れる。
R0011144
・広告主:三和酒類/iichiko
・接触:日比谷線/秋葉原駅
・想定目的:
 1)新規ユーザへのイメージ付け。
   2)既存ユーザーへの定期的なブランドイメージの訴求
・想定ターゲット:
 -居酒屋で飲む/家で飲む
 -1)20代~30代 2)男性/40代~ 男性
 -飲みながら昔話をする
・想定インサイト:いくつになっても忘れない情景がある。
・想定メッセージ:iichikoを飲み忘れない情景を思い出して欲しい。
・感想:やっぱいいなぁと思います。iichikoの広告は。春一番の天気予報より、よっぽど もう春だなぁと思わせてくれました。どこか懐かしく、透明感があり子供のころを思い出させてくれる写真と、大人になったからなんとなく分かる、コピーの深さ。個人的に、この両軸を感じて、不思議に共存しているなと感じました。ターゲットとかインサイトは前回と同じものを使っています。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここで咲いて、ここで枯れる。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »