« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月28日 (水)

ハラタイラさんの独り言

目の前の席が空いたので、座ろうとすると後ろから「あの席あいてる!」とおばさんの叫び声。変なプレッシャーを掛けられるのも面倒くさいので、席を譲ると、「いいんですか?本当に」と言われ、「(また気にも無いことを・・と思いつつ)「えぇ」と私。すると「やっぱおばさんにはかなわないか。」と、そのおばさんがボソッと言い、インサイトをつかれて苦笑するしかなかったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mottainai

■Mottainai

・広告主:Sanyo/eneloop
http://www.sanyo.co.jp/eneloop
・接触:TVCF
・想定目的:商品の認知
・想定ターゲット:
-電池が無くなったら検討する
-30代~、主婦、子供あり
-節約意識が高い層
・想定インサイト:もったいないことに気づくと、得をした気分になる。
・想定プロポジション:もったいないを無くすEneloop
・想定メッセージ:もったいない=Eneloopと深く憶えてもらい、購入を検討する時にEneloopを思い出してもらい、検討して欲しい。
・感想:このご時勢ということもあり、年末・年始でやけに耳に残ったCMでした。「もったいない」ってやはり、強い言葉なのですね、連呼されるとついつい見てしまいます。ただ、「充電池」っていうところが難しいですよね、昔からあるものですし、きっと技術は向上しているのだろうけれど、消費者側から見ると、何も目新しいものは無いでしょうし。そもそも、電池を使うことって少なくなっていますし。と言うこともあり、電池が必要になったときに、Eneloopを検討してもらうそのために、「もったいない」という強い言葉を使用したと考えると、納得できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

リクルート、「C-TEAM」のソリューションを販売
http://www.netadreport.com/blog/2009/01/c-team.html
↑インターネット広告のひみつ

電車内広告が減っている
http://ameblo.jp/kimurasatoru/entry-10196711447.html
↑三茶農園

ヴィダルサスーン|ブルジョワ・ゴージャス・サイト
http://dp51128633.lolipop.jp/add/archives/2009/01/post_404.html
↑アドロック

ニコ動、動画を宣伝できる「ニコニ広告」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2009/01/post_591.html
↑広告会議

米大手出版社コンデナスト,デジタル部隊の統合化でネット事業を強化
http://zen.seesaa.net/article/113186096.html
↑メディアパブ

MS Live Search、ウェブ検索で動画や画像をダイレクトに表示
http://www.sem-r.com/6/20090128160303.html
↑SEMリサーチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハラタイラさんの独り言

眉毛でおなじみの私ですが。
このマユテクは凄い。

Cadbury Eyebrows (official version)

ネタ元:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2009/01/blog-post_4630.html

どうせ、眉毛が訴求ポイントならば、これぐらいはできるようにj
なりたいと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビスは時間をおいしくします。

■エビスは時間をおいしくします。
R0011052R0011051
http://www.yebisubar.jp/gallery/viewer/goldcm03_30.html
・広告主:サッポロビール/エビス
・接触:恵比寿駅
・想定目的:既存カテゴリーに新基準を提示
・想定ターゲット:
 -帰宅後の一杯のために検討する
 -30代~40代、男女、既婚、家族有り
 -生活のスタイルや質にこだわりがある
・想定インサイト:ふとした幸せを時間を気づかせてくれるスイッチを求めている。
・想定プロポジション:至福の時間を提供するエビスビール
・想定メッセージ:エビスを嬉しそうに飲んでいる自分を想像してもらい、幸せな時間を得るために、エビスを飲むと思って欲しい。
・感想:多くの人が共感できる日常の幸せを連想させてくれる広告だなと思いました。水滴と泡がもりもりのビールグラスも好きだけれど、このアプローチだと、ちょっとエビスを買って帰って飲もうかなと思えます。TVCFの「浅野篇」のメッセージ、「毎日自分に戻ってますか?」、個人的にとっても刺さりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

M1F1総研|働く男の“ご褒美消費” 
http://dp51128633.lolipop.jp/add/archives/2009/01/m1f1_7.html
「見る広告」「見ない広告」
http://dp51128633.lolipop.jp/add/archives/2009/01/post_403.html
↑アドロック

2008年Q4の米VC投資が激減,前年同期比33%減に
http://zen.seesaa.net/article/113101373.html
↑メディア・パブ

The T-Mobile Dance
http://www.netadreport.com/blog/2009/01/t-mobile-dance.html
↑インターネット広告のひみつ

久しぶりに思い出した戦略十訓。
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-437e.html
この人にはぜったい勝たれへん
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-bf4c.html
↑ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

ハラタイラさんの独り言

深夜。タクシーの会計をカードで済まし、サインをする用紙を私に渡そうと小さな下敷きを用意していた運ちゃんをみて思う。なんで、カワイイアニメのキャラクターがプリントしてある、
しかもなぜ、よりにもよってピンクなのだ。と。運ちゃん、おじさん、ピンクの下敷きのギャップにたまらなく響いてしまったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cam with me

■Cam with me
Sony_handycam
http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/camwithme/main.html
・広告主:Sony/Handycam
・接触:広告会議
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2009/01/sonyhandycamcam_with_me_1.html
・想定目的:Handy Camへの興味喚起、購入促進、
・想定ターゲット:
 -小さいこどものイベントあるときに検討する
  -20代~30代、子供有り、10才以下、既婚
  -思い出を大事にする人たち
・想定プロポジション:娘が巣立つまでの素敵な記録を残すHandycam
・想定インサイト:子供の記録を残したいと思うけれど、ビデオまでは必要ないと思っている。
・想定メッセージ:娘の幼少から成人までの記録をj擬似的に撮っている視点の動画をウェブでみせることにより、記録を動画で持つことへのメリットを感じてもらい、購入を検討して欲しい。
・感想:このウェブをみていると、旅行先とかでビデオカメラを片手に持っているお父さんの気持ちがよく分かります。個人的にですが、ビデオって撮るのが面倒くさそうだし、親ばかと思われるのではというネガティブな印象も心理としてあるのかなと思います。このウェブはそんなネガティブな心理を一転させてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

米雑誌の広告売上,新聞と同じく急降下
http://zen.seesaa.net/article/112614695.html
↑メディア・パブ

バーガーキングのブラックユーモア
http://ameblo.jp/kimurasatoru/
圧倒的に優れたプレゼンを傍で聞いた今日は、
http://ameblo.jp/kimurasatoru/entry-10193187828.html
↑三茶農園

広告は作品か
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-8149.html
「広告屋はチンドン屋」考
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9a2d.html
↑ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

ハラタイラさんの独り言

駅について、ドアが開いた瞬間に、若い女性グループが、「くさい!」と、後ずさり。続いて
「なんか、腐った明太子のにおいがする!」と。自分ではないと思いつつも、電車の中にいる人のことも考えて欲しいと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界は一瞬で変えられる。

■世界は一瞬で変えられる。

http://www2.toagosei.co.jp/movie/index.html
・広告主:アロンアルファ/東亞合成
・接触:TVCF
・想定目的:興味喚起と、ブランドの想起
・想定ターゲット:
 -直したい時に検討する
 -40代~50代、男性、
 -物を大事にする、物作りが好き
・想定インサイト:何か壊れても直そうとは思わない、けれど簡単にすぐに直せるのであれば興味がある。
・想定プロポジション:一瞬で驚愕の接着力を誇るアロンアルファ
・想定メッセージ:インパクトがあるCMで、アロンアルファの接着力と存在を再認識して欲しい。
・感想:思わず。「おぉ!」と感じさせてくれるCMですね。思うと昔はアロンアルファを使うことが時折ありましたが、今は何か壊れても、直そうともせずに別にいいやと思ってしまいます。物に対する執着心って、きっと薄れていっているのでしょうね。アロンアルファの接着力と存在を再認識させてくれたCMでした。それにしても、これほどのCMを世の中に出す会社が10年前ぐらいに戻ったと錯覚させるウェブなのは、もったいないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

止まらないFacebookの勢い,会員数が1億5000万人突破
http://zen.seesaa.net/article/112308454.html

米新聞社の危機,6年間で総広告売上が半減へ
http://zen.seesaa.net/article/112377556.html
↑メディア・パブ

消費者よ!団結せよ!
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001747.html
↑mediologic

3万人で作る携帯イルミネーション
http://ameblo.jp/kimurasatoru/entry-10189939288.html
↑三茶農園

インターネット広告費、2009年に新聞を抜くか
http://www.netadreport.com/blog/2009/01/2009.html
↑インターネット広告のひみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

ハラタイラさんの独り言

年始の仕事始めって、仕事モードになるのに一苦労。お客さんと話していても、最初の方は、どもったり、かんだり、そんな年始のオフィスで聞こえてきた上司と部下の会話。

「これやっといた?」上司
「やっといたよ。」部下

その後、会話の流れで意識的に敬語使っていた姿に、ほくそ笑んだこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日突然グリーンマシーン

■ある日突然グリーンマシーン

http://www.honda.co.jp/insight-kun/
・広告主:HONDA/エコカー
・接触:mediologic
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001736.html
・想定目的:エコへの取り組みを提示、エコカーへの興味喚起
・想定ターゲット:
-一大決心して購入する
-20代~30代、男女
-当たり障りが無く、まんべんない機能を求める層
・想定インサイト:エコと言うけれど、なんだかよく分からない。かといって難しい話には触れたくない。
・想定プロポジション:エコを熟考したホンダのグリーンマシーン
・想定メッセージ:面白い動画で、エコカーに対して興味を持ってもらい、文脈の中で、ホンダの技術を知ってもらうことにより、購入検討の上位に入れて欲しい。
・感想:「エコです」、「その理由は」と言われても何も頭に入っていなかったのだな、とこの動画を見ていて思いました。この動画を見て、車のハイブリッドってこういう意味なんだと理解できました。興味を持続させくれて、少しずつ興味を高めてくれる、よく考えられたコンテンツだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

第6のメディア「デジタルサイネージ」、2015年には1兆円市場に(他)
http://d.hatena.ne.jp/AsianPlastic/20090107/1231302153
↑AsianPlastic

年間2兆ドルを消費する米国のママさん,マーケターは“Mom 3.0”対策を
http://zen.seesaa.net/article/112198245.html
↑メディア・パブ

サッポロビール|ヱビスブランド戦略
http://dp51128633.lolipop.jp/add/archives/2009/01/post_217.html
↑アドロック

日本コカ・コーラ、ミクシィで通年プロモーション
http://www.netadreport.com/blog/2009/01/blog-post_06.html
↑インターネット広告のひみつ

新聞の元旦企業広告に見る2009年の気分
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9925.html
↑ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

ハラタイラさんの独り言

新年明けましておめでとうございます。昨年は、このブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。今年も、ネタ提供ならびに、しびれる程の厳しい突っ込みを心よりお待ちしております。と言うわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、なりたい自分へ。

■いざ、なりたい自分へ。

http://www.u-can.co.jp/cm/91/cm_gallery.html
・広告主:ユーキャン/通信教育
・接触:TVCF
・想定目的:通信教育の受講促進
・想定ターゲット:
-何かの節目に検討する
-20代~30代、男女、比較的時間に余裕がある層
-自分のやりたいことを尊重する
・想定インサイト:自分のやりたいことに近づくためにも、習い事は何度か考えてきた、けれど、続かないといやだし、きっかけも無かったので踏み切れずにいる。
・想定プロポジション:ユーキャンで、なりたい自分になれる。
・想定メッセージ:CMでなりたい自分になれると感じてもらい、ユーキャンのウェブ、新聞広告を見て欲しい。
・感想:やっぱ、ユーキャンって広告が上手いよなと今年も感じました。昨年に引き続き、映画のプレビューのようなCFで、思わず見入ってしまいました。なりたい自分になるために行動しようと、切り替わる映像や、メッセージで、気分を高めて、ところどころで、新聞やウェブに行けば行動に移せると、上手く行動を喚起していると思います。

2008年ユーキャン
http://dekirukana-ad.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_fc1e.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

“協賛”ではなく、広告主が自ら仕掛ける“音楽公演” from 韓国
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001742.html
↑medioilogic

電通レイザーフィッシュ 「レイザーフィッシュSHOW!」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2009/01/show_1.html
インタラクティブプロモーション総集編2008
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2008/12/2008_1.html
↑広告会議

米新聞社の経営者,2009年の広告をどう見ているのか
http://zen.seesaa.net/article/111932481.html
↑メディアパブ

広告としての新しさ
http://bakukatsuno.weblogs.jp/soulfuldiary/2008/12/post-65dd.html
↑Ads Time Goes By

約40年前のCMがすごく新しい件
http://ameblo.jp/sample12/entry-10185094740.html
↑広告トゥナイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »