« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | 広告業界の気になる情報 »

2008年11月17日 (月)

PR:メディアコールズ

消費者にとって、最近、広告が邪魔になってる。
なんて事は、ネットで書きつくされていることだけれど。
でも、当たり前のことだけれど、広告があるからテレビ番組をみれるし、Yahoo!も使える。

巷では、バズとかバイラル等、消費者にいかに情報を広げてもらうかだったり、消費者インサイトを元に広告を作ったりとか、こういう言い方は悪いのだけれど、消費者ってそんなに偉いのか? そんな時代に流されるだけではなく、広告に携わるものとして、"広告"の意義を伝えないといけないのではと、時々、思う(これは私の愚痴です)。

消費者にもう一度、広告のありがたさを感じてもらい、広告の意義を自覚して欲しい、そのような思いから新しいサービスが生まれました。

■メディアコールズ
http://www.mediacalls.jp/
CMを聞くことで国際電話が0円になるサービスです。
サービスの着眼もさることながら、利用に際して、通常の書類のやり取りをしてアカウントを作って、という煩雑なプロセスをすべて省き、所定のアクセスポイントに電話をかけて、CMを聞くだけで、国際電話が0円になるという敷居の低さが素敵。きっと、消費者も広告の意義を気づいてくれるはず。

(ネタ提供 by Kawamura-san)

|

« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | 広告業界の気になる情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PR:メディアコールズ:

« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | 広告業界の気になる情報 »