« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2008年11月30日 (日)

スゴ衣

■スゴ衣
R0010977
http://www.wacoal.jp/sugoi/top.html
・広告主:ワコール/スゴ衣
・接触:JR恵比寿駅
・想定目的:新商品の認知、メリットの訴求
・想定ターゲット:
-冬の寒さに耐え切れず検討する
-20代~30代、女性、都心、独身、働いている人
-スタイルを気にしている層
・想定インサイト:冬は寒いしインナーを着たいけれど、ごわごわするし、ダサい。
・想定プロポジション:薄く、軽く、暖かい、ワコールのインナー
・想定メッセージ:ワコールの肌着は、暖かいだけではなく、薄くて、軽いためダサくないと感じてもらい、購入を検討して欲しい。
・感想:ウェブにあった消費者の声を読んでいて、「スタイリッシュでごわつかない」インナー
が求められているのだなと感じました。この広告は、変な意味を持たない、けれどスタイリッシュな外国人モデルを起用したり、インサイトに対して、新しい概念の「肌着」を訴求したり、目に留まりづらい駅でフックとなり商品にも関連づいている温度計を使っていたりと、よく考えられた広告だなと思いました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スゴ衣:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »