« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2008年10月26日 (日)

渋谷の街でリアルケードロ

■渋谷の街でリアルケードロ
R0010932R0010933
http://chibipoli.com/pc/
・広告主:Tohato/ちびポリ
・接触:渋谷駅 コンコース
・想定目的:新商品の認知、キャンペーンによる絆を構築
・想定ターゲット:
 -学校が終わり、家で食べるおやつとして検討する。
  -10代、男女、小・中学生
  -謎や犯人を追うゲームが好き
・想定インサイト:外でする一番好きな遊びはケードロ、近所の友達とだけではなくもっと刺激がほしい。
・想定メッセージ:渋谷の街でケードロというニュースにより興味を喚起し、キャンペーンに参加してもらうことにより、ちびポリの警察官と泥棒の商品別キャラクターを知ってもらい、「楽しい」=ちびポリと感じてもらい購入を検討してほしい。
・感想:やっぱこういう展開って面白いですよね。こういう事を考えられる人はいいなと思いました。Tohatoって暴君ハバネロでも、話題になるような展開をしていましたが、この手の
キャンペーンを仕掛けるノウハウは相当なのだろうなと感じました。このキャンペーンも、ケードロと商品が上手く結びついています。ただ、私が子供ころはケードロが一番でしたが、今時の子供ってケードロはするのかなと思いました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷の街でリアルケードロ:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »