« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2008年9月18日 (木)

テレビ、音楽、つぎは銀行をケータイしよう。

■テレビ、音楽、つぎは銀行をケータイしよう。
R0010884R0010886R0010888R0010891R0010892
・広告主:AU/じぶん銀行
・接触:DM
・想定目的:ケータイ銀行というサービスの認知、使用促進
・想定ターゲット:
 -銀行に行くのが面倒くさい時に検討
 -20代~30代、男女、所得普通、AU利用者
 -合理的な人
・想定インサイト:インターネット銀行を使用しているけれど、急に残高が気になったりしたときに対応できない、もっといつでも、どこでも利用したい
・想定メッセージ:いまやテレビや音楽を携帯するのは当たり前。それと同じように銀行も携帯する事を認識してもらい、携帯電話を模した説明書により具体的にサービスをイメージしてもらい、使用を検討してもらう。
・感想:個人的にDMってほとんど見ません。でもこのDMは形状が明らかに変わっていたので、封を切っていました。中身をざっと見た時に、携帯銀行と書いてあったので、(さすがに携帯でお金を扱いたくない)と感じたのですが、携帯を模した説明書を見ると、(こんな簡単に携帯で、便利な機能が利用できるのだ)と意識変容していました。よく考えられたDMだと思います。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ、音楽、つぎは銀行をケータイしよう。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »