« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2008年9月10日 (水)

何もありませんが、ま、紅葉でも、ご馳走します。

■何もありませんが、ま、紅葉でも、ご馳走します。
R0010854
・広告主:サッポロビール/エビス
・接触:恵比寿駅 駅張りポスター
・想定目的:プレミアムビールとしてのポジショニング
・想定ターゲット:
 -帰宅後の一杯など、自分の時間に検討する
 -30代~40代、男性、所得高め、都市圏
 -自分が納得できる出費には、お金を惜しまない層
・想定インサイト:「プレミアムビールは多くあるので、特別な気持ちを感じさせてくれるビールを検討する」
・想定メッセージ:紅葉と一緒に楽しむビールと思ってもらい、安売りのビールではなく、また、他のプレミアムビールとも違うと思って欲しい。
・感想:9月の初め、そろそろ紅葉が気になるタイミングに、この広告。いいですね。あっそんな時期か、とか、紅葉見ながらビールいいね、とかこの広告を見ていると気づかせてくれて、素敵なひと時を連想してしまいます。素材訴求やタレントも良いけれど、多くの人が特別に思っている事を、商品と結びつけるだけで、これだけ特別にみえるのだなと思いました。 

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何もありませんが、ま、紅葉でも、ご馳走します。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »