« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2008年7月15日 (火)

400万個の玉ねぎと向き合っています。

■400万個の玉ねぎと向き合っています。
MA330061
・広告主:Pietoro/ドレッシング
・接触:つくばエクスプレス ステッカー
・想定目的:商品理解の促進と購入促進
・想定ターゲット:
 -サラダを美味しく食べたいから買う
 -30代~40代、主婦
 -安さより、品質や美味しさを選ぶ
・想定インサイト:家族がサラダを美味しく食べれて、品質を信頼できればレギュラーのドレッシングにする。
・想定メッセージ:ピエトロのドレッシングに対するこだわりは群を抜いているとしってもらい裏付けがある美味しさと理解してもらうことにより、購入してもらいたい。
・感想:子供の頃、サラダって苦手でした。中華も和風も美味しくないので、生野菜を詰め込むように食べていた思い出があります。高校生の時に、私にとってのサラダ革命が起こりました。それがこのピエトロのとの出会いです。まさに、サラダがおかずになるとその頃、豪語していたほど、美味しさに感動してました。月日が経ちましたが、この広告をみて、あの美味しさは、このこだわりから生まれたのだ。と納得です。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 400万個の玉ねぎと向き合っています。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »