« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2008年6月26日 (木)

脱ぎたくなったら。

■脱ぎたくなったら。
MA330054
MA330053
・広告主:Johnson & Johnson/Band-Aid
・接触:恵比寿駅/埼京線女性専用車両
・想定目的:
・想定ターゲット:潜在的なニーズを新商品により顕在化
 -気になる美容法がでたら試す
 -20代~30代、女性、OL、都市圏
 -美容意識が高い層
・想定インサイト:靴ずれで足の裏とか見せられないけれど、見せるものでもないし、対処方法もないのでしかたない。
・想定メッセージ:靴ずれを保護するBand Aidがあると知って、購入して欲しい。
・感想:脱ぎたくなったら・・・なんて言われたら、思わず見てしまいます。悲鳴とか脱ぎたくなったらとか、強い言葉と足をデザインで結び付けて、そこから靴ずれに対する新しい保護パットが新登場と伝えていて、メッセージも女性専用車両だけにターゲットも明確ですね。   

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

超わかります、これ!
この季節。新しいサンダル☆と朝うきうきで家を出たものの、帰る頃にはむくんだ素足+サンダルでひどい靴擦れ、しかも始発じゃない限り座ることが絶対不可能な埼京線。あまりの痛さに、マジで脱いだらどんだけ楽かと涙目。。。そのときこんな広告見たら池袋で降りて駅のコンビニでそのバンドエイド買っちゃうと思います。
夏の靴は基本、履き心地ほぼ無視ですから。。。世間のお姉さんは頑張っています

投稿: バンビ2号 | 2008年6月30日 (月) 12時47分

>バンビ2号さん
これ、すごい参考になりますよ!まさに消費者心理ですね。勝手に考えて分析しているのですが、生の声はやっぱ説得力あります。
ブログ柄こんなコメントですんません。。

投稿: nobert | 2008年7月 1日 (火) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱ぎたくなったら。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »