« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2008年5月25日 (日)

それはプロポーズとウェディングの間にある幸せの時間

■それはプロポーズとウェディングの間にある幸せの時間
http://cm.recruit.jp/soft_detail.html?softsq=136
・広告主:リクルート ゼクシィ
・接触:TVCF
・想定目的:新カテゴリー提示
・想定ターゲット:
 -結婚を意識したら買う
 -20代~30代 首都圏 女性 OL
 -不安や心配を抱えていて感情的な層
・想定インサイト:はっきりしない彼氏に苛立ちを感じる。
・想定メッセージ:プロポーズと結婚の間には幸せな時間がある。
・感想:結婚が決まっている層を狙ったコミュニケーションなのか、それともプロポーズはまだの層を狙ったコミュニケーションなのか、悩みましたがきっと結婚が決まっている層は、幸せを訴求する以前に、色々と考えないといけない現実的な問題を抱えていると思うので、想定インサイトのようなインサイトを抱えている層を後押しする、コミュニケーションなのでは?と思いました。そう考えると、プロポーズと結婚の間の時間は幸せですよ、という訴求は、今まで無かったような気がするので新しいなと思いました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それはプロポーズとウェディングの間にある幸せの時間:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »