« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2008年5月12日 (月)

ココロとカラダにんげんのぜんぶ

■ココロとカラダにんげんのぜんぶ
Olympus_corporate
http://www.olympus.co.jp/jp/corc/corp-ad/sp/ningennozenbu/
・広告主:オリンパス
・接触:TVCF
・想定目的:企業への興味喚起、事業への理解促進
・想定ターゲット:
 -ブランドに対する愛着が購入、投資、会社選びの決定の後押しにする層
 -1.40代~50代 男性 会社員、2.20代~30代 女性 OL
 -1.健康に対して不安や問題意識がある 2.私生活の充実が幸せと感じる
・想定インサイト:人生のことを考えると、自分の進路やカラダが心配。どこかで、前向きにさせてくれる考えを欲している。
・想定メッセージ:オリンパスはにんげんのぜんぶをケアしています。
・感想:とっても前向きなCMで、個人的に大好きです。健康とか人生とか、ちょっと向き合うと不安に思う事って多くの人に共通していると思います。このような不安に対して、前向きにさせてくれるトンマナとそれを支える存在としてオリンパスがあるというメッセージが前向きの気分のまま完結していて、気持ちいいです。 

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ココロとカラダにんげんのぜんぶ:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »