« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2008年5月15日 (木)

FAT BANK 脂肪預けて、カラダ運用

■FAT BANK 脂肪預けて、カラダ運用
Fat Bank
https://www.fatbank.jp/index.php
・広告主:オムロン、ピップ
・接触:ネタ提供 by Ueda-san
・想定目的:Karada Scan(オムロン)、スリムウォーク(ピップ)の販売促進
・想定ターゲット:
 -ダイエットに迫られらたら購入する
 -20代~30代、女性、都心部、OL
 -計画的、自分のスタイルに意識が高い
・想定インサイト:ダイエットは何度も試みているが、モチベーションが続かず諦めてきた。
・想定メッセージ:無理せず楽しく続けられるカラダ改革それはFAT BANK
・感想:体重などをウェブ上に記入することにより、脂肪を預けカラダの運用することができるFatBank。脂産運用という発想が面白いですね。Karada Scanやスリムウォークを購入したり、カラダ運用をしていくと、ポイントが溜まり、そのポイントを懸賞への抽選に変換できたりします。このシステムも結構な構築費になると思います。ちょっと残念だったのが、参加してみよう!と思わせたり、参加するとどのようにカラダ運用ができて、何故、やせられるのかというポイントが明確でなかったところです。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FAT BANK 脂肪預けて、カラダ運用:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »