« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | ゲーム »

2008年2月17日 (日)

理解力

今の会社で働いて半年ぐらいたったある日、上司から「このプロジェクトで、一通りの事が経験できただろうし、だいぶいい仕事をするようになったよ、ただ、理解力はまだまだだね。」と言われ。その時は、今まで問われたことが無かったこの「理解力」という能力に、正直、(理解力?なんだそりゃ?理解はしてるんだけどな・・・)と、よく意味が分からなかったので、特に意識もしていなかったのですが、その後、時間が経つにつれ仕事内容も濃くなり、広告に携わるということは、その過程で、色々な事を理解しなければいけないと思い知らされました。。それは、今まで働いてきたどの業種・職種でも問われなかった能力。

例えば、完璧に理解していると思って案件の話をしていても、「これはどうなの?あれはどうなの?」とつっこまれ、答えられないこと。これは、その人との理解力の差から出るもので、言い換えると、その人が、その案件を理解するための当然の情報を、私は押さえていないということ。

結構、苦労しました。えぇ。。間違えなく話が通じない若造と思われていたに違いない(厳密に言うと現在進行形ですが)。特に、案件に応じて、プロが集る広告の現場は、分からない人に時間を与えてくれたり、教えてくれるなんてことはほとんど無く、打ち合わせで、理解力に乏しい発言をすると、サァーッとその場が静まり、あたかもその発言が無かったかのように議論は進む。よく、「スパン、スパンと話が進むと気持いい」と先輩は言いますが、きっとそれは、直ぐに理解してくれて、同じ土壌に立ち、プロの立場からインプットをくれるということなのだろうなと思います。

そんな私に、広告の現場で議論についていく理解力の基盤を作ってくれたのは、数え切れない程、書いて、数え切れない程、ダメだしをくらった、営業として基本中の基本のコンタクトレポート。例えば、企画を提案するという想定でコンタクトレポートを書くにしても、エージェンシーはどのような意図を持って、何を提案し、クライアントはどのような理由で、どのようなフィードバックをして、その結果、両者は、何をすることを合意したのかを押さえておかないといけない。ということは、打ち合わせ前には、提案の意図を理解しなければいけないし、打ち合わせ中は、クライアントがどういう意図でフィードバックしているのかを明確にしておかなければ、コンタクトレポートすら書けないということ。

なので結果だけの話では無くて、「意図」を理解することが広告の話をしていると重要。例えば、デザインを一つを提案するにしても、何故そのようなデザインになったのかを伝えないと、クライアントも好き嫌いだけでしか判断できないし、逆に意図が分かれば、その基準が正しいのか、正しければどこをどのように改善すればいいのかを伝える事ができる。それはコミュニケーションという形の無いものが、商品であり、作り上げないといけないものだから、表層的なことでは判断できないし、だからこそコミュニケーションの目的やターゲット、それをかなえる戦術といった「意図」が判断基準になるということ。

ただ意図は誰もが共有していても、打ち合わせで議論が暗礁に乗り上げる事がよくある、それはクライアント、クリエイティブ、プランナー、営業それぞれがやりたいことがある訳で、議論の途中で、(意図的に)意図を忘れてしまったり、(意図的に)変ってしまったりといったものから、焦点が合わず、好き嫌いだけの議論になったりと挙げればきりが無い。ただ、その場を理解するには、視点を柔軟に動かしたり、そうなった原因と本質を押さえたり、何が重要なのか頭の中で整理していく事が必要と言えると思う。

という訳で、私が広告に携わりはじめて必要とされるようになった理解力は、「意図」を理解する能力にもつながるのですが、以下の4つのポイントがあるのでは?と思うのです。

洞察力:何が本質なのか、何が起きているのか把握する力
好奇心:背景、原因、理由など様々な角度から見ようとする好奇心
整理力:柔軟に、物事の優先順位をつける整理力。
後は、時間。時間をかけて、この3つのポイントを意識していれば、誰にでも理解はできると思う。けれど、現場ではその場で、理解して直ぐに判断しなければいけないから。

この業界に入った頃、「理解力」は得たいの知れないものだったし、いくら考えても理解できないこともたくさんあったのですが、それはきっと表層的なものでしかそれまで判断してこなかったから。今も苦労はしてますが、時間をかけて、洞察力や好奇心をもって物事をじっくり見れば理解できるようになってきました。これがまた楽しい。。

ただ、じっくり考えすぎると。。。

「あんた、それをやるのに何億年かかってるの?」(実話)

なーんて言われかねないので、じっくりとは言わず、整理力と時間を意識していきたいと思ったこの頃、「理解力」についての備忘録でした。

というか長い、理解力についてまだまだ、理解力が足りないようです。

|

« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | ゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/10581568

この記事へのトラックバック一覧です: 理解力:

« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | ゲーム »