« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2007年9月 6日 (木)

水と生きるサントリーだからできるサントリーホールとは

■水と生きるサントリーだからできるサントリーホールとは
CA330010
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/
・広告主:サントリー
・接触:読売新聞 9/1(土)15段
・想定目的:サントリーホールリニューアルオープンの告知
・想定ターゲット:オールターゲット
・想定インサイト:サントリーの「水といきる」とはよく聞くけれど、具体的になにをしているのかは分からない。
・想定メッセージ:音楽も水も本当に大切なものを大切にする、サントリー
・感想:商品の広告が多い中、突然、商品が無くしかもホールの写真がのっている広告って思わず見てしまいますね。見ると「水と生きるサントリー」と一番上に書いてはいるけれど、写真との関連性が無く、コピーまで読みいってしまいました。水や音楽は人の生活に大切なもの、サントリーもそれらを大切に活動しますというメッセージと、サントリーホールオープンのニュース性がしっかり結びついています。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水と生きるサントリーだからできるサントリーホールとは:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »