« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | 広告業界の気になる情報 »

2007年8月19日 (日)

1,000記事 できたー!

この業界に入って一年が経ちました、このブログも1,000記事を超えました。当初、先輩から「広告童貞だから、毎日気になった広告を見つけてPOVを報告して」と100本ノックに近い感覚のこの日報とブログがスタートし、その後、色々な人のご教示もあって、今のようなフォーマットになっています。

自分で言うのもなんですが、良くやっているよ。

自分を誉めてあげたいデス。

さて、時折、このブログオンリーで「ちょっと真面目に」という記事を投稿してきたのですが、最近全く書いていなかったので、1,000記事を記念して。

この一年、ブログ、SNS、バーチャル世界やら、怒涛のごとく企業のキャンペーン展開で使われて来ましたね。去年だったら、ブログパーツやミクシーのキャンペーンページを見るだけで「新しい!」と思って、記事にしていましたが、今やブログパーツもウェブで展開するのであればほぼセットになっているものになりつつあるような気がします。この点から言うと、ちょっとCGMやら何やらは、「新しい」からいい時代は終わり、既存媒体と同じように企画自体のアイデアが問われ初めているような気がします。(そりゃそうだと言われそうですが)。「明日のハーモニー」なんて最近の流れの中で一際洗練されてるなと思いました。

そんな中、次に来る技術だったりは何なのだろう?と思うと、やはりググルが一番初めに思いつきます。かつてビリーゲイツがパソコン=ビリーゲイツを作り上げたように、パソコン=インターネット=ググルという感じになっているような。ウェブアプリケーションをはじめ、最近ではインターネットブラウザを開発しているという噂も聞くし、ググルアースがセカンドライフみたいになるって話も聞くし、こうなると前、孫さんの講演で聞いたインターネットをつなぐだけで色んな事が出来てしまう、そんな世界にググルが一番近いところにいるのかな、なんて思います。(話がとびとびですんません)。

という訳で、1,000記事を記念して個人的なゆるい仮説を書いてみました。

いつも見ていただいている方も、時折このブログを見ていただいている方も、たまたまこのブログに辿りついた方も、今後とも宜しくお願い致します。

|

« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | 広告業界の気になる情報 »

コメント

こんにちは。「祝・1000記事」です。

で、1000記事を達成したメデタイ節目なので
失礼を承知で思い切って聴くんですが、
「ハラタイラさんの独り言」って、
ナニユエにハラタイラさんなのでしょう?

実は今もって分かってないんです、ボク(笑)


プロフィール欄にもその説明はなかったと記憶しているし、
単純にハラタイラさんに似ている?
っていう推測の域は脱し切れていないのですが、

この1000記事更新を記念に、
このブログのディレクトリーの見直しを、
そろそろ慣れたであろう「広告屋の視点で」再編集してみたり、
1000記事を書いて知り得たノウハウを
このブログに反映してみるのもアリなのかなーって思いますがいかが?


本名も公開していることだし、
そろそろこのブログでの活動が、
本業に結びつく展開があってこその広告屋たるブログなのではないか?とも思えたり思えなかったり…^^

- - -

今後の活動にますます来していますよ〜。

投稿: 石山城 | 2007年8月20日 (月) 03時11分

1000回分の記事達成おめでとう!驚異的な数字ですね。私が好きなJack Fosterの書いた「How to get ideas」と言う本にも「Nothing in the world takes the place of persisitence.」とあります。いろんなものが新しい方向へ向かってシフトしていく中、変わらない真実と歩調を合わせるのもなかなか良いことです。今後も2000記事を目指してさらに前進してください!

投稿: メディル | 2007年8月26日 (日) 22時23分

>石山さん
お久しぶりです!ハラタイラの件ですが、実はかなり内輪な話に起因していまして、私の上司の名前が一部入っているのです。。このブログを始めるきっかけをくれた方なので、敬意も含め使わせて頂いています。

「広告屋」の視点ですよね(汗)ハイ。。この日報を書いている中で、会社の先輩にも指摘されていて、そろそろとは思いつつ、なかなか・・難しいですね。少しずつですが、自分の考えを記事に織り交ぜるところから始めたいと思います。コメントありがとうございました。

>メディルさん
ありがとうございます!How to get ideas、私も好きな本なので、この本をベースにこのブログのコメントを書いていただけて、恐れ多い反面、とてもうれしいです。今の業務ではココで得た蓄積をうまく使えていないのが現状ですが、業務でもフルに活かせるよう、引き続き2,000記事を目指して頑張ります!

投稿: nobert | 2007年8月26日 (日) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/7599478

この記事へのトラックバック一覧です: 1,000記事 できたー!:

« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | 広告業界の気になる情報 »