« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2007年6月18日 (月)

がんと生きるコツ

■がんと生きるコツ
CA330001
サイト:http://ikiru-kotsu.com/index.html?from=0001
・広告主:Aflac
・接触:6月10日 読売新聞 39面
・想定目的:がんを応援するアフラックのイメージ付け
・想定ターゲット:30代~50代 女性
・想定インサイト:「今は健康だけれど病気、特に「がん」は誰もがなる可能性があるからこそ怖い」
・想定メッセージ:がんと生きる人のためのパートナーAflac
・感想:アフラックってこういうこともしているのですね。本人または身近な誰かががんと向き合った経験がある人たちに、ウェブで投稿してもらい、新聞でアウトプット。ウェブで詳細やキャンペーンを体験させずに、ウェブで得た情報を新聞にという逆転の発想が素敵です。もちろんウェブを使いこなせる人にも窓口を用意していて、                                  
生きる.com
http://www.aflac-ikiru.com/
さまざまな人のがん体験やがんについての胸を打つ言葉などを掲載しています。がんとアフラックを結びつける表現、手法ともによく出来ている展開だなと感じました。
 

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんと生きるコツ:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »