« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2007年5月28日 (月)

探しています 

■探しています 
CA330003
・広告主:Citi Bank
・接触:広尾のCitibank前
・想定目的:ブランディング・新規ユーザーの興味喚起
・想定ターゲット:ある程度お金を持っていて、いい銀行を選びたいという意識がある層。新規ユーザー
・想定インサイト:「Citi Bankは外資の冷たいイメージがある」
・想定メッセージ:いいサービスを探し追求するCitibank
・感想:意外な人が意外な事を言うとついついドキッとしてしまいますが、このCitibankの広告はまさに、冷たくて機械的なイメージのある外信銀行が突然人として話し掛けてくれているような気にさせてくれます。メッセージを口語にすることにより、一気に人の顔が見えるというか親近感を沸かせてくれて、そこからCitibankのサービス向上への姿勢とかが読み取れて、自分の為に何かしてくれそうな会社だなと感じました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探しています :

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »