« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2007年5月30日 (水)

新型BMWとウェブムービー本格派

■新型BMWとウェブムービー本格派
http://www.bmw.co.jp/1/
・広告主:BMW
・接触:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2007/05/bmw-1.html
・想定目的:興味喚起
・想定ターゲット:ある程度の経済的余裕がある30代~40代 新規ユーザ-
・想定インサイト:「こだわりを持ちすぎるあまり、身近なものに注意を払っていない」
・想定メッセージ:普段何気なく見かけるBMWは未知の感動を与えます
・感想:おそらくこのキャンペーンのインサイトは想定インサイトのような感じだと思うのですが個人的にどうもターゲットのインサイトとマッチしていないような気がします。きっとある程度収入がある30代~40代のインサイトは、「BMWは自分の手には届かない存在」「今はまだ乗れないけど、きっといつかは」的な感じだと思うのですが、このキャンペーンのメッセージは広義すぎかと。仕掛けは面白いです、かなり本格的なウェブムービーを見れたり、バーチャルに自宅の車庫などにBMWを表示できるサービスを提供しています。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型BMWとウェブムービー本格派:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »