« 広告業界の気になる情報 | トップページ | 顔が見える不動産 »

2007年3月30日 (金)

Let it out

■Let it out
http://www.kleenex.com/CountrySelector.htm?sectionID=2&s=
・広告主:Kimberly-Clark
・接触:誰も信じてくれない、本当にあった不思議な話
http://ameblo.jp/fushigi/entry-10029092140.html
・想定目的:ブランディング
・想定ターゲット:ティッシュを買う全ての人、特に主婦層
・想定インサイト:「心にとどめている他人には言えない、あえて言わない事がある誰かに全て打ち明けるとすっきりする」
・想定メッセージ:Let it Out
・感想:自分に留めている事ってありますね。そういうことって誰かに相談したりすると気が晴れてうれしいものです、このキャンペーンでは街のど真ん中にソファーを置いてそこに座って、ホストと話しながら溜まった気持ちを発散して、興奮してでた汗や感極まって出る涙をクリネックスで拭いてもらいます。これによって発散した時のパートナー=クリネックスというイメージが出来て着眼が面白いなと思いました。しかしながらこのキャンペーン、クリネックスが森林伐採をしていることを環境保護団体グリーンピースがLet it outし妨害されたそうです。壮大なコンセプトが一気に台無しというかもしこれが当事者の広告会社だったらと思うと怖い限りです。  

ゲリラがゲリラされている状況はこちらから↓

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | 顔が見える不動産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Let it out:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | 顔が見える不動産 »