« 三井のリハウス みんなの住みかえハピネス | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2007年2月26日 (月)

ただただ、お役に立ちたい。それだけでした。

■ただただ、お役に立ちたい。それだけでした。
Ad02250716
・広告主:ドモホルンリンクル
・接触:日本経済新聞 2/25(日)
・想定目的:電話への誘引
・想定ターゲット:50代~60代
・想定インサイト:「電話をしても何かを売りつけられるような気がして構える、けれど本当は親身に話たいし、相談に乗って欲しい」
・想定メッセージ:ただただ、お役に立ちたい。それだけでした。
・感想:顔が見えない分、不安がつきものの電話。やはりよっぽど商品に興味があったり、不安がないと大抵の人は電話というアクションにはつながらないと思います。この広告は親身になってどのようにコールセンターが対応してくれるのかを事例も踏まえ説明していて電話にまつわる生活者の心理をついた上手い広告だなと感じました。

|

« 三井のリハウス みんなの住みかえハピネス | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただただ、お役に立ちたい。それだけでした。:

« 三井のリハウス みんなの住みかえハピネス | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »