« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ほんとうの美しさって? »

2007年2月22日 (木)

キャラメルコーン君ブログ

■キャラメルコーン君ブログ
・広告主:Tohato
http://tohato.cocolog-nifty.com/
http://tohato.jp/products/caramelcorn/
・接触:コミック・ガンボ
・想定目的:人にプレゼントしたくなるお菓子というポジショニング
・想定ターゲット:10代~20代
・想定インサイト:「学校帰りにコンビニによると自分だけの特別なお菓子を買ってしまう」
・想定メッセージ:がんばるミンナにカナエルコーン
・感想:今やブログはキャンペーンに当たり前になってきていますね。このブログの面白いところは二つの異なる商品(キャラメルコーン君、暴君ハバネロofficialブログ)がお互いのブログで紹介しあっていて、こういうやり方もあるのだなと感じました。ちょっと残念だったのは、キャンペーン展開、季節ごとの商品、パッケージも工夫しているのにメッセージがいまいち見えないというところ。きっと想定インサイトのようなことをベースに自分だけの特別なお菓子、ついつい買いたくなってしまう慣れ親しんだお菓子のようなメッセージの方が分かりやすいのではと思いました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ほんとうの美しさって? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャラメルコーン君ブログ:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ほんとうの美しさって? »