« モテモテになる謎の AXE EFFECT | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2007年2月15日 (木)

おせば見つかる!?新しいわが家

■おせば見つかる!?新しいわが家
Ad02110702
・広告主:ダイワハウス
http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/fair/index.html
・接触:讀賣新聞
・想定目的:分譲フェアの認知、分譲の理解促進
・想定ターゲット:30代~40代
・想定インサイト:今の家に不満があるでも、お金も労力もかかることは考えたくない。けれど納得できるメリットがあれば検討したいと思っている。
・想定メッセージ:おせば見つかる!?新しいわが家
・感想:早速おしてみました。「分譲」フェアの案内ページにたどりつき、分譲のメリットを訴求するという流れ。新聞という読んでもらえる広告でも、きっと「分譲」と書いてあるだけで、見ないのでしょうね。その代わりに「おしたら見つかる!?」というほかの「続きはWebで」とは変わった方法で見ている人の興味喚起と「検索したら新しい家が見つかるかも」と明確に検索する理由を伝え、ウェブで分かりやすく説明していて、「分譲」という難しいテーマの広告に上手くアプローチしているなと感じました。

|

« モテモテになる謎の AXE EFFECT | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おせば見つかる!?新しいわが家:

« モテモテになる謎の AXE EFFECT | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »