« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

ハラタイラさんの独り言

とある日電車に乗っていると東京観光をしているであろう女子学生東京タワーを見た瞬間、勢いあまって「トーキョータウワァー」とあまりにも正確な発音で叫んでしまったのを聞いて思わずふいてしまったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふっくらアズキを、ミルクが包み込む。

■ふっくらアズキを、ミルクが包み込む。
Ad02250701
Ad02250702
・広告主:Haagen-Dazs 
http://www.haagen-dazs.co.jp/index.html
・接触:ミニストップ、つくばエクスプレス、
・想定目的:新商品の認知、ブランディング
・想定ターゲット:20代~30代女性
・想定インサイト:一日の終わりの特別なアイスは至福瞬間。
・想定メッセージ:ふっくらアズキを、ミルクが包み込む。
・感想:この広告を見てわかる、わかる、帰り際に買って食べるちょっとお高いアイスを食べてる時て、それまでの嫌なことや疲れを忘れただただ至福の瞬間なんだよなと感じました。コピーも表現も特別なアイスを食べる人の心理を理解していて、一瞬にしてこういう気持ちになれるんだと思わせてくれる広告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鹿児島の旬」プロジェクト

■「鹿児島の旬」プロジェクト
Ad02250709
Ad02250711
Ad02250710
・広告主:奄美市・奄美大島観光物産協会
http://www.amami.or.jp/
・接触:R25 Cafe
・想定目的:奄美大島への認知・誘引、R25Cafeコラボによる新名産の開発
・想定ターゲット:20代~30代 男女
・想定インサイト:海も自然もきれいなイメージがあるから一度は行ってみたいけれど、これといっていかなきゃと思わせるモノはないし遠い
・想定メッセージ:新名産を一緒に作って奄美の地域振興
・感想:奄美大島の素材を使った飲み物や軽食をR25Cafeのメニューで提供し、お客のアンケートを募り、投票数が高いメニューを特産とする流れ。お客に参加させ感情的な絆をつくり、R25Cafeとしても新しいメニューでお客にニュース性を提供したりさすがリクルートと思わせる内容でした。キャンペーン広告もR25風に作られているところがにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

NTTコムと日本カーライフアシスト、屋外広告サービス「サイネージ・サーキュレーション」の実証実験を開始
http://www.ntt.com/release/2007NEWS/0002/0227.html
↑広告担当.com

Yahoo!ブログ検索 「評判情報検索」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2007/02/yahoo_19.html
mixi 「Second Life」にバーチャル新卒採用オフィス開設
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2007/02/mixisecond_life.html
↑広告会議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

ハラタイラさんの独り言

街を散歩していると座っている外国人の顔がでかいおじさんが、小さい携帯電話をあたかもトランシバーのように使いこなしている姿を見て、それ違うよ、間違ってるよと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2話 ビッグスターin東京 

■第2話 ビッグスターin東京 
Ad02250714
・広告主:ウィークリーマンション東京
・接触:R25 2/23~3/1
・想定目的:意外と知られていない利便性の伝播
・想定ターゲット:職場まで1時間以上通勤に要するR25世代
・想定インサイト:一人暮らしはなかなか決断がつかない。けれど短期間で契約できるウィークリーマンションは試してみたい。
・想定メッセージ:安心で一泊でもOK
・感想:通勤に1時間半から2時間を要する私としてはウィークリーマンションは以前から興味があったサービスです。この広告では「一泊でも泊まれる」という知らなかったサービスを気付かせてくれて、これから試しに一泊というシチュエーションがでたらきっと試すと思います。また安全も合わせて強調しているポイントでカプセルホテルやサウナとも差別化できていて私のような層の心理をよくついた広告だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STARBUCKS COFFEE WELCOME JOB TOUR 2007

■STARBUCKS COFFEE WELCOME JOB TOUR 2007
Ad02250715
・広告主:スターバックス
・接触:Free an 2/22-2/28
・想定目的:アルバイトの誘引
・想定ターゲット:10代~20代
・想定インサイト:スターバックスは憧れのバイト先の一つ。けれどバイト告知が店頭に出ていないので今まで検討したことがない。
・想定メッセージ:働く目線で体感しよう、実感しよう
・感想:スターバックス本社と横浜オフィスで会社説明を受けたりコーヒーを実際に入れることを体験できます。特筆すべき点は事前予約不要、履歴書不要、さらに服装も自由というところです。とことん敷居を下げていて何となく興味がある人も集められますね。しかもスターバックス本社なのである程度の見識がないと参加しないかと。本当に興味がある人にちゃんと機会を与えているスターバックスは素敵だなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

インターネット広告費、雑誌に肉薄
http://www.netadreport.com/blog/2007/02/blog-post_25.html
↑インターネット広告のひみつ

いわゆるCGMでの広告のあり方を考えさせられる話~ドリコム炎上
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001233.html
↑mediologic

mixi上でユーザー参加型のドラマ広告を開始(ミクシィ)(2/27)
http://press.mixi.co.jp/press_070226.html
↑広告担当.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

ハラタイラさんの独り言

1Fから満員のエレベータ。B1で乗って来た人は言うまでも無く満員ブザー。さて、その人。何故か微妙に左右に立ち位置を変えてブザーを抑えようとしていました。その行動を見て根本的な問題は解決していないけれど、わかるその気持ちと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただただ、お役に立ちたい。それだけでした。

■ただただ、お役に立ちたい。それだけでした。
Ad02250716
・広告主:ドモホルンリンクル
・接触:日本経済新聞 2/25(日)
・想定目的:電話への誘引
・想定ターゲット:50代~60代
・想定インサイト:「電話をしても何かを売りつけられるような気がして構える、けれど本当は親身に話たいし、相談に乗って欲しい」
・想定メッセージ:ただただ、お役に立ちたい。それだけでした。
・感想:顔が見えない分、不安がつきものの電話。やはりよっぽど商品に興味があったり、不安がないと大抵の人は電話というアクションにはつながらないと思います。この広告は親身になってどのようにコールセンターが対応してくれるのかを事例も踏まえ説明していて電話にまつわる生活者の心理をついた上手い広告だなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三井のリハウス みんなの住みかえハピネス

■三井のリハウス みんなの住みかえハピネス
http://30th-rehouse.jp/
・広告主:三井不動産販売
・接触:dTbookmark
http://www.deftrash.com/bookmark/archives/2007/02/30th-rehouse.html
・想定目的:住みかえ=ハピネスの関連付け
・想定ターゲット:30代後半~50代前半
・想定インサイト:住みかえなんてお金がかかって考えもしない、けれど今の家について/よく考えてみると細かいところで色々と不満がある。
・想定メッセージ:住みかえは嬉しく、夢のあること
・感想:サイトに来訪する人が住みかえに対する夢や住みかえたことへの満足感を投稿できます同じような人がいるんだとか、住みかえるとこういうメリットがあるのかとかこうしておくと見やすく分かりやすいです。しかしながら、感想だけに終っている感があって、サイトを見て具体的にリハウスを考えるのか?と考えると与えるべきリハウスのメリットを伝えきれていなかったり、インサイトにあるような障害も解決してないのではと個人的に思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

インターネット広告からの行動経験率 「広告主サイト訪問」87%、「資料請求」60%、「商品・サービスの購入」61%
http://www.excite.co.jp/webad/research/rid_209/
シニア世代のインターネット利用意向
https://datasignal.nikkei-r.co.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=45
↑広告担当.com

あのデジタル雑誌配信システム、本格スタート
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001231.html
↑mediologic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

ハラタイラさんの独り言

某スピリチュアルなお人が、雑誌を創刊して、しかもその名前が「ANOYO」と知ったときは
チャリンチャリンと今にも聞こえてきそうで軽く殺気さえ芽生えると同時に自分の腹黒さにも気づいた私。

フフッだいたいオーラって。。。

何さ

見えるって頭がおかしくなってしまったのだろうか。

なんて鼻で笑っていた私ですが

オーラ!

~オーラと私~
Pro02180707
という訳で本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー飲むたびにキスできるカップ

■コーヒー飲むたびにキスできるカップ
http://www.cafeglobe.com/news/worldnews/wn20070223-01.html
(一番下のほうの画像です)。
・広告主:The Sweet Spot
http://www.thesweetspotcafe.com/
・接触:ネタ提供 by 某K CD
・想定目的:常連化
・想定ターゲット:外でお茶する事が好きな男性
・想定インサイト:よく通うカフェには大抵、お気に入りな人がいる
・想定メッセージ:コーヒー飲むたびにキスできる
・感想:スターバックス発祥の地、シアトルで差別化のためコスプレ&セクシーなコーヒースタンドが増えてきているようです。とてもベタなのだけれどエロスとチラリズムそれでいて後ろ指さされないポジションのお茶屋で男性を集客するのに最適な形なのかもしれません。そんな中、このカップのこのスペースにこの流れでキスマークをつけるのは凄いアイデアですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「上目づかいが惚れる」キャンペーン

■「上目づかいが惚れる」キャンペーン
http://www.brauncp.jp/index.html
・広告主:ブラウン
・接触:ネタ提供 by Keijiさん
・想定目的:憧れのデート成功させるブラウンというイメージ付け
・想定ターゲット:R25世代
・想定インサイト:1.置かれている環境で憧れの異性を探す習性がある。2.完璧だと思っていたら、気付かず唖然とするようなことをしていたことがある(鼻毛が出てたり、チャックがあいていたり)。
・想定メッセージ:上目づかいが惚れる、剃り残しのない顔
・感想:老若を問わずこんあアプローチをされたら迷わず最後まで見てしまうだろうなぁと思うほど男性の心理をついたウェブです。最初は最近よくあるR25世代をターゲットとしたモテモテコンテンツなのかなと思いましたが、一瞬にしてそして強烈に商品に落とし込んでいます。このサイトを見ていてウェブって唯一、複数のインサイトを収納できるメディアなのだなと感じました。面白い仕掛け(ブログ、SNS、YouTube)は無いですがそれ以上にうまい。

追伸:懸賞がファッションコーディネートってところも年頃の悩みを上手くついてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

オールアバウト、リクルートから金融情報誌事業を譲受
http://www.netadreport.com/blog/2007/02/blog-post_23.html
「ad:tech」で頻繁に耳にした4つのキーワード
http://www.netadreport.com/blog/2007/02/adtech4.html
↑インターネット広告のひみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

ハラタイラさんの独り言

とある日の出来事。一生懸命Yone様に何かを説明するShimada君、
すると唐突にYone様が
「Shimada君ってアフリカ人みたい」
と「えっ?。。」っと本気で戸惑うShimada君。
アフリカ人って。。横から聞いていた私はそれはもう爆笑。聞くとShimada君の説明するときの顔の近さ(間合い)がアフリカ人の近さとの事。

目の付け所、発想に広告を感じたこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとうの美しさって?

■ほんとうの美しさって?
Ad02110704
Ad02180709
・広告主:日本コカ・コーラ
http://www.sokenbicha.jp/top.shtml
・接触:柏駅 アドピラー
    L25 2/15→2/28
・想定目的:本当の美しさ=爽健美茶のイメージ付け
・想定ターゲット:20代~30代 女性
・想定インサイト:キレイになりたいとは思っているけれど、何が、どのようにキレイなのかは突き詰めると曖昧。
・想定メッセージ:爽健美茶、美しいのは、内側から輝いているから。
・感想:キレイになりたいとは思っているけれど、本当のキレイってよっぽど悟りを開いている人で無いと答えられないかと、そんなインサイトを上手くついている広告だなと感じました。しかしながらWebを見ていると「ほんとうの美しさって?」といっているのに、別の意味で本当にキレイなモデルさんが出ていて、変な反感を買わないか、矛盾していないか等、ぱっと見感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラメルコーン君ブログ

■キャラメルコーン君ブログ
・広告主:Tohato
http://tohato.cocolog-nifty.com/
http://tohato.jp/products/caramelcorn/
・接触:コミック・ガンボ
・想定目的:人にプレゼントしたくなるお菓子というポジショニング
・想定ターゲット:10代~20代
・想定インサイト:「学校帰りにコンビニによると自分だけの特別なお菓子を買ってしまう」
・想定メッセージ:がんばるミンナにカナエルコーン
・感想:今やブログはキャンペーンに当たり前になってきていますね。このブログの面白いところは二つの異なる商品(キャラメルコーン君、暴君ハバネロofficialブログ)がお互いのブログで紹介しあっていて、こういうやり方もあるのだなと感じました。ちょっと残念だったのは、キャンペーン展開、季節ごとの商品、パッケージも工夫しているのにメッセージがいまいち見えないというところ。きっと想定インサイトのようなことをベースに自分だけの特別なお菓子、ついつい買いたくなってしまう慣れ親しんだお菓子のようなメッセージの方が分かりやすいのではと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

マスメディアとインターネットの統合的な広告効果をシミュレーションする新・システムCrossMedia HAAPを開発
http://www.hakuhodo.co.jp/news/pdf/20070220_1.pdf

KLab、携帯の検索サイトに関するアンケートを実施
http://www.klab.org/press/2007/070221.html
↑広告担当.com

総広告費伸び、マス全て落ちる。
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001229.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

ハラタイラさんの独り言

とある日、友達が働いている創作料理屋さんに行きました。そこはQueenファンのオーナーとファンが集いロックな方にはたまらない場所としても有名。それにしてもQueenファンの方々は濃い。例えばアルバムのジャケットを元にオリジナル時計を作ってしまったり
Pro02180710
しまいには饅頭を作ってしまったりと
Pro02180709
ディープとは何かを考えさせられたこの頃、本日の気になる情報です。
追伸:60代~80代のロック心を刺激する 西麻布 き での出来事でした。
Pro12030602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムラタセイサク君がいるよ

■ムラタセイサク君がいるよ
http://www.murataboy.com/
↓広告
http://www.murataboy.com/cm/pdf/1226_01.pdf
・広告主:ムラタ製作所
・接触:広告批評 2月号
・想定目的:子供へモノ作りへの関心を喚起、モノ作り=ムラタ製作所の認知、IR
・想定ターゲット:理科離れがます~10代
・想定インサイト:理科って聞くだけで嫌なイメージがある。大半の子供はなんでだろう?と思うことはたくさんあるが、その理由が理科や科学に関係するとは思っていない。
・想定メッセージ:ムラタセイサク君がいるよ
・感想:ムラタセイサク君が何故おちなの?と思った君はもう理科好きなんだ。というコピーで理科という固定概念を払拭してかつ、理科が好きなんだ、興味があるんだと思わせてくれる広告です。初めて関連の広告を見たときは自転車でこけた子供が親を探すとそこにはいなく、そこにムラタセイサク君が登場するTVCFだったのですが、ここでも「なんで?」と身近なムラタセイサク君を表現できていてメディアに応じた表現も上手いなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違う見方になったKDDI

■違う見方になったKDDI
Ad02180701
・広告主:KDDI
・接触:KDDI DESIGNING STUDIO
http://www.kds.kddi.com/index.html
・想定目的:KDDIの商品・サービス体験の場を提供
・想定ターゲット:20代~30代
・想定インサイト:KDDIといったらAU携帯のイメージしかない。携帯の新機能はニュースでまたは発売した後に知るけれど他のひとより早く経験してみたい。
・想定メッセージ:コミュニケーションの今、未来
・感想:散歩をしているとき、タダでみたいだったので入ってみたのですが入って気付きましたKDDIのデザインスタジオだと。最新の携帯や新しい技術を体験したり、企業としての試みを知ったり、KDDI=AUイメージが強かった私ですが携帯を使ったコミュニケーションを創造している会社なのだなと実感しました。こういう実体験できる場も大切だなと改めて認識です。

KDDI DESIGNING STUDIO
http://www.kds.kddi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

映画や仲間由紀恵起用の広告で最高裁が“判例違反”
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_02/g2007022006.html

グーグル、クリック課金のサイトターゲット広告を試験
http://www.netadreport.com/blog/2007/02/blog-post_117176360657141672.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

ハラタイラさんの独り言

空港やディズニーランドは東京になってしまうので、千葉といえば落花生というイメージの千葉ですが、千葉にはジャガーがいます。

「ファイト千葉」を視聴する↓
http://homepage3.nifty.com/jaguar-star/sound/f-tiba-1.mp3
Hello ジャガーのページ↓
http://homepage3.nifty.com/jaguar-star/

千葉県民ですが何か?と感じたこの頃本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の話をしよう

■家の話をしよう
Ad02180704
・広告主:無印良品
http://www.muji.net/message/index.html
・接触:JR品川駅
・想定目的:「家」の考え方の提案
・想定ターゲット:20代~30代
・想定インサイト:ステータスになる家にお金をつぎ込むなら、古くてもスペースがあって自分の家を家具・雑貨でカスタマイズできる家がいい。
・想定メッセージ:家の話をしよう
・感想:閑散とした家に「家の話をしよう」というコピー、広告が並んでる中でこの広告は目立ちますね。自分だけのモノをカスタマイズしたいけれど、何となく従来の家=ステータスの考え方に流されてしまう微妙なご時世・世代に、このコピーは考えるきっかけを与えるのかなと感じました。ただ少々、語らなすぎというか無印が伝えようとしていることをこの広告が生活者に伝えられているかというと微妙かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NISSANは、車内外クリーンエア

■NISSANは、車内外クリーンエア
http://www2.nissan.co.jp/ECO/main.html?cpc_id=15
・広告主:NISSAN
・接触:Yahoo! バナー
・想定目的:日産の車とエコの関連付け
・想定ターゲット:30代~40代
・想定インサイト:環境とかエコとか大切だと思うし、意識できるところはしているけれどわざわざ「エコしてます」と言うようなものでもない
・想定メッセージ:私たちは、環境に対して独自の取り組みを始めています。
・感想:環境活動の広告って本当に増えましたね。車の広告にも排出ガスなど環境にに関する表示を多く目にします。この日産の環境広告は普段○○%カットなどそっけないコピーで伝えられる環境活動を「車内外もクリーンエア」と上手く注目される形でまとめてられているなと感じました。個人的には環境広告にも想定インサイトのような心情に応える広告が見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

価格.comでマンション情報を調べる「不動産広告2.0」
http://www.atmarkit.co.jp/news/200702/19/mansion.html

電通 「2006年日本の広告費」発表
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2007/02/2006_4.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

ハラタイラさんの独り言

ふらふら散歩をしていると、生活者の生の声を色んな角度から新鮮に伝える大好きな雑誌「grafti」のインタビュー&撮影が現場に遭遇。それはもうくぎいるように彼らが声をかけまくり取材をこなしていく姿に見入る私。大変そうながらやはり面白そう。ふと彼らの手元を見てみると片手にgraftiそして片手にはR25ならぬR17。ついつい名刺交換してしまったこの頃本日の気になる情報です。
Ad02180702

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nike+凄すぎパート2

■Nike+凄すぎパート2
・広告主:Nike
・接触:TVCF Nike+iPod
・想定目的:運動支援ツールの販促および理解促進
・想定ターゲット:健康意識が高い層。20代~30代
・想定インサイト:体型は保ちたい。そんな不安からマラソンを始めたりするけれど、それ以外の理由も無いし目標も無いのでいつのまにか辞めてしまう。
・想定メッセージ:あなたの運動をナビゲートするNike+
・感想:すっかり旬ではないですが、ネタにするのは忘れていました。時折、オヤジ腹の恐怖にかられマラソンを始めたりする私ですが、いつのまにか走らなくなっています。意識はあるのだけれど、長続きしないそんな私に「1kmに到達しまた」とアナウンスや壁を次々に破って進むこのCMは、運動する動機をあげて、いままでとは違った運動ができそうと感じさせてくれました。普段、運動とは無縁な家の弟も感化されていたので、上手い商品とCMだなぁと感じました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めくれば発見!タウンページ

■めくれば発見!タウンページ
Ad02180711
Ad02180710
・広告主:NTT東日本
・接触:R25 2/16~2/22
・想定目的:タウンページの利用促進、メリットを明示
・想定ターゲット:R25世代
・想定インサイト:「情報は調べればいくらでも出てくる、でも実はその情報の整理にとても時間がかかり、面倒くさいので、手っ取り早い雑誌を買ったりする」
・想定メッセージ:めくれば発見!タウンページ
・感想:私の率直なタウンページに対するインサイトは「あんなの持つの開くのもやだ」っと完璧に拒絶状態なのです。多分こういう状態の人は多いのではないでしょうか。そのような状況下、新しい発見というメッセージの広告と簡単に情報を調べられるように検索タブをつける工夫が吟味に吟味を加えた感が伝わってきて、しかも違った一面からタウンページを見せてくれて上手いなと感じました。
 
http://www.yoshizumi.tv/
キャンペーンサイトが私の眉毛同士ヨシズミさんが大活躍です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

グーグル、クリック課金のサイトターゲット広告を試験
http://www.netadreport.com/blog/2007/02/blog-post_117176360657141672.html
CNET、Second Lifeでのものづくり講座を開始
http://www.netadreport.com/blog/2007/02/cnetsecond-life.html
↑インターネット広告のひみつ

セカンドライフ、2月をメドに日本語版登場
http://nikkeimedialab.jp/blog/2007/01/post_3b5d.html
ナショナルクライアントにも検索連動型広告を、オーバーチュア
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/02/16/14803.html
↑広告担当.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

ハラタイラさんの独り言

Pro02120702
ふと街角で見つけた展示会。
こんなネーミングに恐ろしいほどを早く食いつた自分が今思うと寂しい限りなこの頃、本日の気になる情報です。

(展示会はいたって普通の絵を展示していました)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生、おいしくなってきた

■人生、おいしくなってきた

・広告主:サントリー オールド
http://www.suntory.co.jp/whisky/old/ad/index.html
・接触:TVCF 「父の上京篇」
・想定目的:ブランディング 若い世代の囲い込み
・想定ターゲット:20代~30代
・想定インサイト:相手の考えていること察して振舞ったりする、大人のコミュニケーション分かって嬉しいし楽しい、けれどそれを誉められることも無いので実感がない。
・想定メッセージ:人生、おいしくなってきた
・感想:最近良く見かけるこの広告、何故か見入ってしまいます。それはどことなく「あるある」と思うから。ちょっと考えてみるときっと想定インサイトのような心情が反応しているんでしょうね。社会に出ると当たり前になる「察する」事(場を読めとかいろいろとありますね)。誰しも「察する」というスタイルや方法に美学があるのではないでしょうか。それを踏まえてこの広告は少しずつ「察する」ことが分かってきた、または板についてきた世代をターゲットとしていて、「察する」事が出来るようになってきた事を誉める酒としてのイメージ付けをしているように感じました。きっと父親からもそんな娘・息子の成長を見る楽しみとして注目をあつめるのだろうなとセカンドターゲットにも上手くアプローチしているなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょちょっと!脱いでマッスル

■ちょちょっと!脱いでマッスル
http://2008.rikunabi.com/RN/KDBG/18/0101818001/DETAILA/I001/index.html
http://2008.rikunabi.com/bin/KDBG00100.cgi?KOKYAKU_ID=0101818001&MAGIC=
・広告主:住友精密工業
・接触:イカす インターネット天国!
http://ameblo.jp/horiega/entry-10025685683.html
・想定目的:会社の理解促進と興味喚起
・想定ターゲット:新卒
・想定インサイト:住友って名前に引かれるけど住友精密工業って何をやっている会社なんだろう?
・想定メッセージ:未来に絡み合う力を提供する住友精密工業
・感想:これ・・・面白すぎです。是非、見てみてください。一回見出すととまらないです間違えなく。なんだか小難しい化学の事を力学そしてボディービルダーに落とし込んで、コピーも動きも一見、ふざけているように見えるのだけれどよく考えられているなぁとつくづく感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

ナショナルクライアントにも検索連動型広告を、オーバーチュア
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/02/16/14803.html

携帯インターネットの利用頻度、「ほぼ毎日」81.9%
http://www.info-plant.com/research/photo/00374.pdf

携帯コンテンツの利用実態
https://datasignal.nikkei-r.co.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=44

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

ハラタイラさんの独り言

2006年度最優秀ニート発表
http://nsjweb.web.fc2.com/news_034.htm
という訳で本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせば見つかる!?新しいわが家

■おせば見つかる!?新しいわが家
Ad02110702
・広告主:ダイワハウス
http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/fair/index.html
・接触:讀賣新聞
・想定目的:分譲フェアの認知、分譲の理解促進
・想定ターゲット:30代~40代
・想定インサイト:今の家に不満があるでも、お金も労力もかかることは考えたくない。けれど納得できるメリットがあれば検討したいと思っている。
・想定メッセージ:おせば見つかる!?新しいわが家
・感想:早速おしてみました。「分譲」フェアの案内ページにたどりつき、分譲のメリットを訴求するという流れ。新聞という読んでもらえる広告でも、きっと「分譲」と書いてあるだけで、見ないのでしょうね。その代わりに「おしたら見つかる!?」というほかの「続きはWebで」とは変わった方法で見ている人の興味喚起と「検索したら新しい家が見つかるかも」と明確に検索する理由を伝え、ウェブで分かりやすく説明していて、「分譲」という難しいテーマの広告に上手くアプローチしているなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モテモテになる謎の AXE EFFECT

■モテモテになる謎の AXE EFFECT


・広告主:ユニリーバ・ジャパン
http://www.axeeffect.jp/news/index.html
・接触:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2007/02/axe-effect-axe-news.html
・想定目的:新商品(ボディースプレー)のティザー広告(男性化粧品市場に参入)
・想定ターゲット:10代~20代
・想定インサイト:大々的にはいえないけれどモテたい
・想定メッセージ:「AXEの効果」=使った男性に女性が惹かれる
・感想:いやはや本当に面白いというか摩訶不思議なウェブですね。下の参考URLを見つけるまでは「これ何?」「モテルのは分かったけど肝心なブツは?」と疑問だらけでした。エロスやタプーをギャグ的にまとめていて口コミが広がる要因をしっかり抑えていてティザー広告として良く考えられているなと感じました。

参考URL:
http://www.ne.jp/asahi/hanawaya/orosi/uniriiba_19nen_haru.pdf
接触:おっきした
http://d.hatena.ne.jp/okkisita/20070210/p1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

ほぼ毎日の新聞閲読は6割強で、普段読んでいるのは「地方紙」「朝日新聞」「読売新聞」
http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/10209/index.html

携帯電話でのインターネットコンテンツの利用は昼休み時間がピーク
https://datasignal.nikkei-r.co.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=44

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

ハラタイラさんの独り言

最近、疑問に思うこと。電車の椅子で座れるか座れないかのスペースに無理やり座ってくる人は何故・・・ほぼ90%半切れの顔を装ってねじりこんでくるのだろう?一言言えば誰もやな思いしないのにと思ったこの頃本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血圧にご用心

■血圧にご用心
Ad02110703
・広告主:サントリー 胡麻麦茶
・接触:JR 山の手線
・想定目的:新商品の認知、効用の伝播
・想定ターゲット:30代~50代
・想定インサイト:健康は気にしたいけれど日々の生活に忙殺されて何も出来ていない。大丈夫なのだろうか。
・想定メッセージ:血圧にご用心、胡麻麦茶でご安心
・感想:健康意識はあるのですが、何も出来ていない典型の私です。結局、何も出来ていないのに加えて不規則な生活なんかがたたり、自分でも大丈夫かなと思うことがしばしばあります。そのような心境下、この広告はまさにストレスな通勤時「大丈夫かな」というインサイトを思い出させ、商品を引き出していると感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンバースのキャンペーンバス

■コンバースのキャンペーンバス
・広告主:コンバース
・接触:Y log
http://www.12div.cc/blog/archives/2007/02/post_146.html
・想定目的:若者の街で洗練されたブランドイメージの確立
・想定ターゲット:10代~20代
・想定インサイト:スニーカーを選ぶ時はオシャレなナイキとかアディダスに目が行くでもはいている人がたくさんいるので変わりすぎず、けれど個性が出せるスニーカーが欲しい。
・想定メッセージ:奇抜な走りを提供するコンバース
・感想:コンバースの靴だけではなく、Beams等オシャレなブランドを車内に詰め込んだコンバースバスが渋谷界隈で無料で乗れると言うもの。ナイキとかが巨大なあまりなかなか差別化が難しいところだとは思いもいますが、奇抜さはさながらオシャレという枠組みに色々な商品を詰め込んで、自社の商品のオシャレイメージをアップさせるのが意図なのかなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

企業がブロガーに、積極的に情報開示することについて「賛成」72.0%
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0152768_01.pdf

インターネット広告費、2011年には7,417億円に
http://www.nri.co.jp/news/2006/061221.html
↑インターネット広告のひみつ

「検索サイト」といえば「Google」に。
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001225.html
↑mediologic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

ハラタイラさんの独り言

帰り道、コンビニでタバコとアイスを買いにレジへ。メガネが特徴のひょろっとした新人スタッフ君。「セブンスター下さい」というと「えっ?」という顔してどれだろうとしばらく選び(この時点でどこでも英語が通じると思っているアメリカ人のようにセブンスターといった私はちょっとイライラ)、そして会計で480円に対して500円を渡すと、ご操作でレジのおつり表示はゼロ円。この短い間によくここまでミスができるなと思って、彼の名札を見ると

よりによって彼の名前は

おぎ でした。

妙に納得してしまったこの頃本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私はずっと寂しかった

■私はずっと寂しかった
Ad02110701
・広告主:日産 LATIO
http://www2.nissan.co.jp/LATIO/SC11/0612/CONCEPT/main1.html
・接触:土曜日 読売新聞
・想定目的:興味喚起
・想定ターゲット:団塊世代
・想定インサイト:「今まで家庭を省みず仕事をしてきたので妻に少々、罪悪感を感じる。どうしたらいいか分からないがこれからサービスをしていこうと思う」
・想定メッセージ:今まで我慢してきた妻にこれからの意気込みも込め車を購入しよう。
・感想:広告を見た瞬間びっくりしました。それは力強い文字で「私はずっと寂しかった」と、しかも車の広告で車や風景が全くのせずコピーだけでの展開って新聞だからかも知れませんが、新鮮でインパクトがありました。定年を向かえ(ようとしている)、仕事一筋だった団塊男性に向け妻への罪悪感をついていて、この発想は凄いと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書ける×掛ける×駆ける

■書ける×掛ける×駆ける
CA330001
・広告主:ZEBRA Sharbo X
http://www.sharbo-x.com/
・接触:R25 2/09→2/15
・想定目的:新商品の認知、メリットの訴求
・想定ターゲット:R25世代
・想定インサイト:「よく使うペンは自分の用途にあった使いやすいのが欲しいけれど実際に売り場に行くとどれも同じに見えてしまう」
・想定メッセージ:あなたぴったりのオリジナルSharboを作ってください
・感想:自分だけの、カスタマイズできる、とかはR25世代を刺激するキーワードですね。ペンってどれでもいいやと買いにいっても、これが使いやすいかもと結構悩むことが多いです。そんな中、このように自分にぴったりのペンを事前に知ることで今まで取りこぼしていた層をきっと取り込めるのでは無いでしょうか。しかしながらこの広告、メッセージが多すぎて少々ぶれた感が残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

メールの7割は迷惑メール
http://www.netadreport.com/blog/2007/02/7.html
ヤフー、携帯向けディスプレイ広告を19カ国で開始
http://www.netadreport.com/blog/2007/02/19.html
↑インターネット広告のひみつ

生活総研 INSIGHTOUT
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2007/02/_insightout.html
↑広告会議.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

コトバ

もともと言葉は、人と人をつなぐ役目をしているが、その言葉が切れれば、人との関係は切れる。(広告批評12月号、ストレス大国ニッポン P64~P65)

オヤジには言葉を取り巻くストレスが多い時代、そのような文脈での一文でしたが、なんか本質を気づかせてくれて本当に良いこと言うなぁと思わず付箋を貼ってました。特に最近、なんとか大臣の問題発言がなんやらと、うんざりする事が毎日ニュースに出てきますが本質ってこういうとこにあるんですよね。

コトバと言えばボクがそうなのだけれど昔と比べて文章を作って話すことが苦手になったなぁと。それはメールやらワードやらパワポやら要はデジタルテキストが原因。コピペとかその柔軟性がとりあえず書きたい事を書き落として後で整理しようなんていう意識を生んで、その結果コトバに対する責任感が欠如してしまってるのじゃないかなんてそう思っているわけです。

その反面、デジタルテキストはキーワード一つで色々な人のテキスト、写真、動画に連れて行ってくれたり。直感的に場所の制限もなく人と人をつなげてくれる。

コトバを取り巻くコミュニケーションも刻一刻と変化している。そんな風に感じたりします。というわけでコトバのこれまでとこれからそんなテーマのこの動画、とぅーってもよくまとめられていて泣きそうになりました。まだ見ていない方は「まぁいつでも見れるからいいや」なんて思わずに是非ご覧あれ。たった43秒で今日の情報収集を終えてもいいくらい満足できる内容で「最近なんか色々情報がありすぎて整理できない」が一本の線で結ばれた気さえしました私。

接触:みたいもん!
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

ハラタイラさんの独り言

本当に疲きった顔で半目で壁にもたれ座って任天堂DSをしているR25的サラリーマンを見てそれ・・・違うよねっと心の中でつぶやいたこの頃、本日の気になる情報です。

追伸:それにしても2月って本当に新しい広告・キャンペーンが少ないですね、ネタ探しをしていてふと閑散期を感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happyに働いてる?

■Happyに働いてる?
Ad01270706
・広告主:テンプスタッフ
http://www.tempstaff.co.jp/personal/campaign01/
・接触:表参道 駅地下 アドピラー
・想定目的:登録者の誘引
・想定ターゲット:20代女性 私生活を大切にしている人達
・想定インサイト:仕事に対するこだわりはそこまで無いし紹介されるがまま今の仕事しているけれど、どうせ働くなら楽しい方がいい。
・想定メッセージ:Happyに働いてる?
・感想:2割が仕事に対して意識をもっているとするなら、私生活を大事にしたり、お金を貯めたかったりと仕事に対して意識をしていない人は8割ぐらいなのでしょうね。もちろんその良し悪しを言っているのでは無く、この広告の「Happyに働いている?」というメッセージを見てそう感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験生応援フリーペーパー 「SAKURA SAKUYO 2007」

■受験生応援フリーペーパー 「SAKURA SAKUYO 2007」
http://www.sakurasakuyo.jp
・広告主:サクラサク受験生応援委員会
・接触:地元のミニストップ フリーペーパー
・想定目的:公共・受験生のモチベーションをあげる
・想定ターゲット:大学受験生
・想定インサイト:受験、受験ってそれしかないから勉強するけれど、時々理由も無く勉強することにむなしさを感じる、何のために勉強するのだろうと思うけれど恥ずかしくていえるはずがない。
・想定メッセージ:受験も機の持ち方次第で「きっとサクラサクよ」
・感想:サクラサクタクシーの話はどこかで聞いたことがあったのですが、フリペーパー、イベント、タクシーとここまでしっかりと枠組みされたキャンペーンだったのですね。フリペーパー内容も何故勉強しているかは曖昧の中、影響力がある著名人が人生の先輩として受験がどのように役割なのかをコラムでメッセージと共に語っており、インサイトに応えているなと感じました。特に中高生にまつわる暗いニュースが多い今のご時世だからこそ心温まるキャンペーンですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

屋外ビルボードでコラボレーション
http://ameblo.jp/fushigi/entry-10025302290.html
誰も信じてくれない、本当にあった不思議な話

広告予算配分「新しいメディアにも」が8割以上――米調査
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/08/news026.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

ハラタイラさんの独り言

とある休日、ふと違和感を感じる私。それはトゥーッても頭もピンピンで革のパンツをはいているパンクの人が「○○様お世話になっております・・・・」「さようですか・・」と大人の電話をしていたから。きっと電話で話している人はそのパンクの人のスーツ姿しかしらないのだろうなーと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいでよ房総

■おいでよ房総
CA330003CA330004
・広告主:JR東日本
・接触:JR恵比寿駅
・想定目的:南房総フリーきっぷの販促
・想定ターゲット:20代~30代 特にファミリー層
・想定インサイト:どうせ旅行にいくのならゆっくり時間をとりたい。でもなかなか休みが取れないのが現実。何でもいいから気晴らしをしたい。
・想定メッセージ:房総を歩いて見つける旅の魅力
・感想:中々休みが取れなくて家族サービスができない人達に身近な千葉での旅行を提案しています。広告も満面の笑みの子供の写真を使っていて直球ど真ん中な表現だなと感じました。私みたいな独身層もこういう旅行って知らないだけで意外と興味があるんですよね。もう少し要ってしまうと小さい子供がいる父さん層も自分が行きたいと思わないと行動に移さないのかなと思い上のような想定インサイトを書いてみました。なので房総の意外な絶景とか広告で欲しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の富士をプレゼント

■日本の富士をプレゼント
CA330005
・広告主:富士ソフト
http://www.fsi.co.jp/index.html
・接触:JR 秋葉原
・想定目的:会社の認知
・想定ターゲット:通勤サラリーマン
・想定インサイト:富士ソフトって何?会社?
・想定メッセージ:私たちは富士ソフトです。
・感想:久しぶりに見た瞬間に立ち止まってしまった広告です。
なんせ日本の富士をプレゼントっと言われれば「何?」と思わない日本人はいないので
はないでしょうか。自社の名前を関連付けて本当にいいアイデアだなと思いました。キャンペーン内容も○○ソフトの○○にキーワードを入れるものですが徹底的に会社の名前の認知に集中しているところがぬかりないなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

電通、デジタルハリウッド セカンドライフ研究会を設立
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2007/02/post_272.html
↑広告会議.com

スーパーボウル、広告手法にはまだまだ洗練の余地あり?
http://japan.internet.com/wmnews/20070207/12.html
↑広告担当.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

ハラタイラさんの独り言

ふつふつと行く機会が増加しているカレー屋さんエチオピア、その癖になる味もさながら、辛さを選べる(3倍、5倍、10倍等)ところが素敵なのですが本日、いつもよりちょっと辛めにと思い10倍をたのみ待っていると、後からOL風の女性が来て一言「50倍で」、なんだかむしょうに情けなく感じたこの頃本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私らしいチョコレート

■私らしいチョコレート
PAP_0002
・広告主:森永
・接触:L25 1/29~ ご提供by山様
・想定目的:こだわりのチョコというイメージの認知
・想定ターゲット:L25世代
・想定インサイト:ご褒美だったり、ストレス解消にチョコを買うことがある。見た目も味も納得できるチョコを持ちたい
・想定メッセージ:私らしい、チョコレート
・感想:ハイ、チョコではないですが週3回は帰り道アイス買ってます、特に疲れてるときや何かあったときなど。この広告をみてさすがに私は響きませんでしたが、チョコにそういう役割がある女性だったら、美味しさやパッケージのこだわりが伝ってくる広告なのできっと試してみたいと思うのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるモバイルSuica

■気になるモバイルSuica
PAP_0001
・広告主:JR 東日本
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/index.html
・接触:JR渋谷駅 ダイレクトハンドサンプリング
・想定目的:モバイルSuicaの利用・理解促進
・想定ターゲット:ビジネスマン・ウーマン/関東近辺で電車を利用する人達
・想定インサイト:モバイルSuicaは興味があるけれど、手続きが面倒そうだしクレジットカードも必要なんでしょ。
・想定メッセージ:今なら、モバイルSuicaにスグ、入れます!
・感想:多分、Suicaを持っていてモバイルSuicaを使っていない人はモバイルSuicaに対して多かれ少なかれ興味があるはず。今いたるJR駅近辺でモバイルSuicaの街頭キャンペーンをしていますが、そこでもらった小さいパンフレットが面白い。蛇腹なのですが何となく興味がある層を取り込むためのメリット訴求から検討はしているのだけれど中々踏み切れない層のために細かい入り方やメニューを紹介したりしています。興味があるユーザーに幅広く理解を促せる蛇腹を選んでいるところが上手いなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

mixi・GREE ドコモ公式サービス化
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2007/02/mixigree.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

ハラタイラさんの独り言

最近、思うこと「駆け込み乗車は危険ですのでおやめください」のアナウンスですが中には明らかに怒っているのもあって年々、きつくなっているのではと。先日聞いたときは怒りも頂点に達したのか「かけこみぃ乗車は○○××△△!」と言っていることも分からないほど取り乱していました。しかしながら今まで一番響いたこの頃本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Carredechocolat

■Carredechocolat
Ad02040706
・広告主:森永
http://www.morinaga.co.jp/carre_de/
・接触:読売新聞
・想定目的:上質なお菓子というポジショニング
・想定ターゲット:専業主婦
・想定インサイト:家族がいないお茶の時間を特別なお菓子で味わいたい
・想定メッセージ:一人でも主婦友達にも出せる特別なお菓子
・感想:主婦の多くが家族に出すおやつとは別に自分が楽しむ特別なお菓子を確保していると読んだことがあります。自分だけのゆっくりとした時間に食べるおやつ、だからこそ主婦友達にも自信を持って出せるそんなメッセージを感じました。個人的にはインサイトを
そのまま受けすぎて、これを食べるとどんな気分にさせてくれるのか等もう少し面白い表現が欲しいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

beaconの新卒採用サイト

■beaconの新卒採用サイト
http://www.beaconcom.co.jp/recruit2008/index.html
・広告主:beacon communications
・接触:29man
http://www.29man.net/blog/2007/01/beacon_communic_da1d.html
・想定目的:会社への理解促進
・想定ターゲット:新卒
・想定インサイト:外資系の会社ってカッコイイけれど、なんか冷たくイメージがある。広告会社だけれどどんな雰囲気なのか、どんな人が働いているのかイメージが湧かない。
・想定メッセージ:こういう志を持った人達がこういう仕事をしています。
・感想:採用ページでよく社員の1日スケジュールなるものがありますが、このサイトは複数の社員で一つの一日スケジュールを作っています。こうすることで多くの社員を紹介できたり、社内の雰囲気、仕事内容など普通のサイトだと何ページも見ないといけなくしかも印象にのこらないところをこのサイトではワンストップで見れて分かりやすいので印象にのこるのでは無いでしょうか。面白そうな人が多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

消費者がネットCMの制作配信に参加する法人向けサービスを開始(ジョーカーピース)
http://a-walk.jp/
↑広告担当.com

あなただけの中吊り
http://blog.sukedachi.jp/?eid=625307
↑スケダチ・ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

ハラタイラさんの独り言

「手相を見させてください」と言われたことありませんか?前々から気になっていたのでとある日、言われたと同時に「これ何のためなんですか?」とカウンターでくいつくと「趣味でやっているだけです、ありがとうございました!」と逃げられてしまいました。直球過ぎたと反省したこの頃本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞コスプレ

■新聞コスプレ
Ad02040707 Ad02040708
・広告主:大塚製薬
http://www.otsuka.co.jp/soy/
・接触:読売新聞 日曜日
・想定目的:節分による相乗効果
・想定ターゲット:30~40代 ファミリー層
・想定インサイト:豆まきの豆を大豆と意識している人は少ない       
・想定メッセージ:「節分で大豆の怖さを味わってください」
・感想:大豆と言われると豆腐や味噌汁は浮かんでも節分の豆が浮かぶ人って少ないのではないでしょうか。節分もしかりで豆は豆で多分ほとんどの人が大豆だと思って投げている人は少ないはず。この広告では日本の伝統行事の一つ節分・豆まきと大豆および商品のSoyJoyをインパクトのある新聞広告で印象付けていて上手いなと思いました。新聞をパンツにするなんて発想なかなか思いつかないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪口キャンペーン

■悪口キャンペーン
http://opendoors.asahi.com/original/zasshi/syukan/present2007.shtml
・広告主:朝日新聞社
・接触:mediologic.com
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001224.html
・想定目的:批判をさせることで批判している雑誌の関連付け
・想定ターゲット:40代~50代 おじさん
・想定インサイト:気になる悪を攻め立てる週刊誌を見て自分も裏情報通になった気分になる         
・想定メッセージ:週間朝日の悪口を書いて世界一周
・感想:主婦にはワイドショーがあるように、おじさんにも週刊誌が必要なんだなとこのキャンペーンを考えつつふと。家政婦は見たのような心境というか。行き過ぎた取材を揶揄される週間○○系でそんなにいい印象は無いのだけれど、実は興味がある、そんな心理を「悪口」という簡潔なキワードでさらに自分の雑誌の悪口を言ってもらうキャンペーン、自分を知り尽くした発想ですね。それにしても4,000文字(原稿用紙10枚程度)はかなりハードルが高いような。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

フリーペーパーは買い手市場 読者は能動的にメディアに接触
http://www.m1f1.jp/m1f1/files/release_topic_070130.pdf
スーパーボウル広告で考える、露出拡大とブランドイメージの維持
http://japan.internet.com/wmnews/20070203/11.html
マドンナが高級マンションの広告に登場
http://news.ameba.jp/2007/02/3199.php
↑広告担当.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

メディア芸術祭@国立新美術館

■メディア芸術祭@国立新美術館
Pro02040705
http://plaza.bunka.go.jp/ex/index.html
アート/エンタ/アニメ/マンガの歴代作品の展示と未来のメディアの可能性を追求した芸術祭。それにしても・・・人多すぎ。その理由としてアニメ・マンガ・ゲームを見に来るアキバ系と私のように広告やメディアに携わる人達、アートが好きな芸術系、そして美術館が好きなシニアな層が一挙に集合しているから・・・・
その空間はそれはもう

濃い・・・・

じいちゃんのカレー臭がかれた臭い、おばあちゃんのタンスの臭い、アキバ系の臭い、こぎれいな兄ちゃん、姉ちゃん、メイド系まで、もう何でもアリの闇鍋みたいなもんです。

でもよく考えてみるとアニメもゲームもアートそして広告も大きく考えると同じようなものなんですよね、最終的に表現される場は違にしろ(諸先輩方からすごく怒られそうな発言ですが)。ほぼ不可能なこととは知りつつもオープンにコラボできたら面白いだろうなーと。ちなみに新しいメディアコーナーでキーワードをタイプするとそのキーワードにまつわる画像、動画(YouTube)、音楽、記事(ブログとか)を表示してアートチックに画面で見せてくれるのがあったのだけれど、一人(アニメ系)は「デスノート」といれてもう一方(広告系?)は「Konishiki」とキーワードを入れてスクリーン上に映るその世界はまさにIT革命やでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

ハラタイラさんの独り言

ならびに並んでいるエレベータ前と満員のエレベーターの中、満員ブザーがなると一人ずつ降りていくわけですが本日、誰かが軽く揺れればブザーがなりそうな微妙なバランスで最後の一人が降りB1につくと・・・誰も乗っていないのに満員ブザーがなり、マジかよという顔で降りていくサラリーマン。

できるだけ早く上にあがりたいのに1FからB1に降りただけという寂しさこの上ない状況をみたこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリー漫画

■フリー漫画
CA330005
・媒体社:デジマ
・接触:提供by山姉さま
・想定目的:新規メディアの創造
・想定ターゲット:ジャンプ・マガジンを読んでいたけれど今は見ていない20代~30代
・想定インサイト:フリーマガジンは電車の中で気楽に読みたい、ふと字が大きいページや絵があるページを見ている。
・想定メッセージ:フリー漫画雑誌
・感想:ついに漫画も0円の時代ですね。よく考えると今まであってもよかったように感じます。フリーマガジンは電車の中や、合間の喫茶店で時間をつぶすときにぱらぱらめくることが多いのですが、極力難しい記事は避けている自分がいたりします。そう考えると漫画とフリーマガジンいい相性ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面接で一曲どうぞ

■面接で一曲どうぞ
Ad01270712
・広告主:アックス
http://www.kyubo.com/ongen/
・接触:常磐線
・想定目的:キャンペーンの認知
・想定ターゲット:10代から20代
・想定インサイト:バイトを探すとこ最初は時給しか見ないけれど検討し始めるとそのバイトをしている自分をドラマのシーンやミュージックビデオに照らし合わせているときがある。
・想定メッセージ:面接で、一曲どうぞ
・感想:急募マークのついている募集に応募すると音楽を一曲ダウンロードできるというものですがきっとダウンロードが目玉ではなく、バイトと音楽という一見異質だけれどもどこかでつながっているものをつなぎ合わせることなのだなぁと感じました。「えっ?何?」と思うのだけれどどこかでしっくりくる組み合わせです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

日本初「広告付きたまご」 ダイエーが全国販売
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000230270.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

ハラタイラさんの独り言

地下鉄で、若いOLがジップバックからきゅうりを取り出して食べたのを見たと知人から話を聞き凄いと思いましたが、本日、女性がティッシュペーパーの箱を右脇に単体で抱えているのを見て衝撃でした。信じたくないあまり3度見ぐらいしてしまったこの頃本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚が赤ちゃんに・・・・

■豚が赤ちゃんに・・・・
・広告主:Concordia Children’s Services
・接触:adverbox
http://www.adverbox.com/2007/01/30/concordia-childrens-services/
・想定目的:サービスの認知
・想定ターゲット:「小さい子供(赤ちゃん)がいる家族
・想定インサイト:-
・想定メッセージ:あなたが食事を与えなかったら誰が与えるの?ドキッとしたらConcordia Children’s Services
・感想:それにしてもエグイ広告ですね。フィリピンでの社会問題を反映しているのか、それとも日本のようにパチンコ屋の駐車場に赤ちゃんを置き去りにしてしまうような意識がフィリピンにもあるのかわかりませんがいずれにせよ、インサイトを考えても正直書きたくない内容になってしまうので空欄です。明らかにタブーに触れていて間違えなく口コミを生むのでしょうが、どう思いますか?広告として。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AU デビューの春

■AU デビューの春
CA330004
CA330003
CA330002
・広告主:AU
・接触:JR秋葉原駅 エスカレーター
・想定目的:他機種からの切り替え誘引
・想定ターゲット:20代~30代女性
・想定インサイト:AUって人気あるし見栄えもいいし、替えたいなと思ってきたけれど機種を替える勇気がない。
・想定メッセージ:AUデビューしませんか?
・感想:やっぱりAUってタイミングが上手いなと思います。ナンバーポータビリティの時も2ヶ月ぐらい前から広告打ってたし、直前になってDocomoとかソフトバンクが猛烈に投下して広告もAUより面白いものでしたが、個人的にはその時はすでに番号ポータビリティ=AUでした。今回のこのキャンペーンも春に先駆けて、この寒い時期だからこそ心温まる春を連想させるピンクや突拍子も無くいきなりAUとは無縁と思っていた篠原涼子さんがでてきて「えっ?」っと思うと、なるほどデビューしましたとつながっているんですね。携帯の買い替えって、デビューに近い心境なのだろうと思います(もちろん業界のデビューではなくて、大学生デビューとかそっちの意味です)。そんなデビューという言葉を使うところも上手いなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

オーバーチュアと NTT データ、世界初のモバイル版コンテンツ連動型広告を提供
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2007/02/_ntt_1.html
↑広告会議

WEBサイトへの誘導は、男性はニュース、女性はテレビ・クチコミが効果的
https://datasignal.nikkei-r.co.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=43
↑広告担当.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »