« スーパーボールとCGM | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2007年1月18日 (木)

飲スピレーション

■飲スピレーション
01150703
・広告主:JT
http://www.jt-roots.com/
http://www.jt-roots.com/gallery/index.html
・接触:山の手線 窓額ポスター
・想定目的:新商品の認知
・想定ターゲット:コーヒーを飲むのが習慣な人達
・想定インサイト:
1.「本当は自分でおいしいコーヒー炒れたい、でも時間が無いから缶コーヒーを買う」
2.「缶コーヒーはどれも同じ、でも少しでも美味しい缶コーヒーが飲みたい」
3.「缶コーヒーの独特な甘さがイヤだ、美味しく健康にも差し障りのないコーヒーが飲みたい」
3番目がインサイトかと
・想定メッセージ:コーヒー豆・健康を追求したかつて無い微糖新発売  
・感想:飲スピレーションブランドの新しいラインナップです。おそらく健康を視野に入れた位置付けかと思います。私は缶コーヒーの糖分が気になって買えないほうなのでちょっと飲んでみようと感じました。広告の表現もハガキバージョンと新聞バージョンそれぞれ「70%糖分カット」と「70%のこだわり」の豆のメリットが上手く伝えられていると感じました。

|

« スーパーボールとCGM | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲スピレーション:

« スーパーボールとCGM | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »