« 広告業界の気になる情報 | トップページ | 飲スピレーション »

2007年1月18日 (木)

スーパーボールとCGM

■スーパーボールとCGM
http://www.superbowl.com/
・広告主:NFL
・接触:誰も信じてくれない、本当にあった不思議な話。
http://ameblo.jp/fushigi/entry-10023509287.html    
・想定目的:参加型のキャンペーンにより消費者との絆を創出
・想定ターゲット:気になるけれど見ないかもしれない層
・想定インサイト:「スーパーボールに参加している自分を何らかの形で想像したことがある」
・想定メッセージ:参加できるスーパーボール
・感想:YouTube上でユーザーから「世界の15秒メッセージ」を募り最優秀作品がスーパーボールのCMで流れると言うもの。まさかスーパーボールまでYouTubeを使うなんてアメリカのCGM認識の高さがうかがえます。話題性もできますし、生活者へも夢を与えられる、素敵な発想だなと思いました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | 飲スピレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーボールとCGM:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | 飲スピレーション »