« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月27日 (水)

ハラタイラさんの独り言

先日、親に電話した際、
「あーもしもし俺だけど」というと
サーと引く母親。そうオレオレ詐欺うんぬんでもうこの言葉は使えないですよね。
言葉も無くなると実感したこの頃、今年最後の気になる情報です。

良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新橋にはキムラヤがある

■新橋にはキムラヤがある
Ad12240609
・広告主:キムラヤ
・接触:JR新橋駅
・想定目的:クリスマスシーズンの店舗誘導
・想定ターゲット:30代~40代 新橋のビジネスマン
・ターゲット像:「クリスマスで家族に何かプレゼントしたり、何にしようか悩む」
・想定メッセージ:新橋のキムラヤで悩み解消
・感想:「あげるものより、もらうもので悩んでみたい」というインサイト
をキャッチコピーにしていて、きっとこの時期、悩んでいる人にはドキッとするメッセージなんだろうなと感じました。近隣に数多ある競合の中で新橋に特化して誘導しているところが新鮮でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやじclub

■おやじclub
http://www.oyaji-club.jp/
・広告主:株式会社ディーエイチシー
・接触:mediologic.com
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001170.html
・想定目的:おやじClubの認知
・想定ターゲット:40代~60おやじ世代
・ターゲット像:「仕事だけではなく趣味を充実させたい、老後はどうしよう」
・想定メッセージ:おやじにチャレンジを提供するカルチャー倶楽部
・感想:おやじに趣味や遊びを広げる情報およびプラットフォームを提供しています。意外とこういうサイトって無いんですよね。特に高齢化に伴い「おやじ」に着目し展開しているところが頭がいいなと思いました。今後、とても有益な会員DBになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

「~と検索」のTVCMに連動したJWordの新商品「CMワード」が登場(JWord)
http://www.jword.jp/info/info_newsrelease.20061225.htm
↑広告担当.com

ブログマーケティング業者に法令違反の疑い
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_116714852646762221.html
サイバーエージェントとミクシィ、クチコミと購買を調査
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_27.html
↑インターネット広告のひみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

ハラタイラさんの独り言

さて皆様、クリスマスはいかがでしたか?
おしゃれな場所に行って、美味しいものを食べて、ちょっとセクシャルな夜をすごせましたでしょうか。
私はと言うと・・・・
無料でハグを贈呈していました
chirstmas
仕掛け人(右の人+写真撮ってもらった女性)に聞くと、とある外人がこういう手作りポスターを持っていて、やったると決めたそうです。このできるかな?精神すばらしいですね。

他人の注目を浴びるような何かをするって広告にとても通じてるなと思ったこの頃本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii リモコン@渋谷 OOH

■Wii リモコン@渋谷 OOH
Ad12240610
・広告主:任天堂
・接触:渋谷
・想定目的:発売日の認知
・想定ターゲット:10代~20代
・想定インサイト:「ゲーム機の種類は色々とあるけれど、新感覚なゲームがしたい」
・想定メッセージ:手を使ってゲームする新感覚ゲーム機
・感想:以前一度TVCMで取り上げましたが、OOHがあまりも面白かったので再紹介。ビルの一面を商品特徴の手とリモコンでシンプルにまとめていてさらに
インパクトがありました。
http://dekirukana-ad.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/wii_ebe7.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Nike+凄すぎ

■Nike+凄すぎ
http://www.nike.com/nikeplus/?locale=ja_jp#overview
・広告主:NIKE
・接触:29man
http://www.29man.net/blog/2006/12/nike_blog_mixi__8120.html
・想定目的:理解促進
・想定ターゲット:20代~30代 運動好き 健康志向が高い人
・想定インサイト:「たまに走ったりするけれど中々続かない。」
・想定メッセージ:次世代ランニングはNike+
・感想:i podに専用のチップをつけて走り、パソコンにつなぐとその日走った距離やもろもろ情報を見ることができます。すみません商品紹介になってしまいました。キャンペーン展開も面白く
ブログ
http://nikeplus.nike.jp/
ミクシー
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1621242
そして特筆すべき点はiTunes Music StoreのNike Sport Music では
Nike+にあった音楽をミュージシャンやDJがオリジナルトラックやDJMixをユーザーに提供します。商品も広告も双方向でかつユーザーに対してのサービスも充実していて、これからのコミュニケーションを考えさせられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

クチコミ発信方法は年齢により異なる
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_116706034020086405.html

野村総研、インターネット広告費を予測
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_116695180185691579.html
↑インターネット広告のひみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

ハラタイラさんの独り言

さて踊ってみました。
http://www.elfyourself.com/?userid=583ba48df108a22bcbe6769G06122222
少々、ふてくされていますが、今の時期的なものなので気にしないで下さいね。
メリークリスマスなこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピクチャー トレイン美術館

■ピクチャー トレイン美術館 
Ad12240607
Ad12240608
http://info.yomiuri.co.jp/pr/p-train/
・広告主:読売新聞社
・接触:週末 山の手線
・想定目的:社会貢献
・想定ターゲット:出勤、習い事などで山の手線を利用する人達。
・想定インサイト:「電車の中って退屈」
・想定メッセージ:読売新聞は障害者に開かれた社会づくりを応援しています。
・感想:電車内の全広告スペースに作品が展示されさらに動画でも作品や説明が流れていました。電車に乗っているというよりかは本当に美術館にいる気分で新鮮でした。社会貢献としての注目度もさながら山の手線なので新聞社が誘引したいであろうビジネスマンやウーマンの好感度もアップするのでしょうね。12/30迄運行しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケチャップが何でこんなにCGM?

■ケチャップが何でこんなにCGM?
http://ketchup.jp/
・広告主:Heinz Japan
・接触:ケチャットさん と BarTube
http://www.socialnetworking.jp/archives/2006/12/bartube.html
・想定目的:ケチャップを使った体験を創出
・想定ターゲット:20代~30代 IT関連
・想定インサイト:「ケチャップって色々と合ってどれでもいい。」
・想定メッセージ:逆さケチャップで使いやすさ倍増
・感想:YouTubeの動画を作成する機材や環境を提供してくれるビデオ投稿スタジオBar「BarTube」もちろん名前にもあるようにBarでもあります。このHeinzのキャンペーンではキャンペーンサイトからBarTubeと動画チャットをして、会話が盛り上がるとBarTube店内のお客さんにケチャップ付き、ポテトをプレゼントと言うものです。というか誰がこれを仕掛けたのでしょうか。キャンペーンサイトの他のコンテンツも分かりやく面白いコンテンツが多いです。
参考URL:ケチャットライブ!はじまりました! BarTube
http://ameblo.jp/snbar/entry-10022020476.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Web2.0サイトに変身した新聞社系サイトTopix.net,その後は?
http://zen.seesaa.net/article/30018150.html
↑メディア・パブ

分譲住宅の情報の入手経路、「折込チラシ」65.9%、「PCインターネット」23.2%、「携帯インターネット」11.2%
http://www.info-plant.com/research/photo/00364.pdf

全国新聞ネット、全国52新聞社が連携し内外のニュースを一覧できるサイトを開設(全国新聞ネット)
http://pnjp.jp/
↑広告担当.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

ハラタイラさんの独り言

最近、行きの電車はすっかり眠りモード。座っているときはもちろん、立っていても遠慮なく寝ます。
ふと目がさめるても自分が何線に乗っているかも分からない程、深い眠りです。
本題:
本日ついに・・エスカレーターで寝てしまいました(つくばエクスプレスのエスカレーターは長いので。。)

さてメリークリスマスなこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonの新聞広告

■Amazonの新聞広告
Ad12170602
・広告主:Amazon
・接触:日経新聞 15段
・想定目的:クリスマスシーズンの販促
・想定ターゲット:40代~50代 
・想定インサイト:「この時期、誰かにあげる本どうしようかな。自分でも休みを使って本を読みたい」
・想定メッセージ:本をかうならAmazon
・感想:以前Amazonと折込の記事を書きましたが
http://dekirukana-ad.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/amazon_39af.html
今回は新聞です、本を良く買うけれどもなかなかインターネットではリーチできない層に上手く訴求しているなと思いました。特に新聞なので他の広告と比べても異質感を出せますし、なによりも競合の広告が無いのでAmazonならではのスペースだなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給茶スポットって知ってますか?

■給茶スポットって知ってますか?
http://www.zojirushi.co.jp/cafe/index.html
・広告主:象印マホービン株式会社
・接触:スケダチ・ブログ
http://blog.sukedachi.jp/?eid=605835
・想定目的:新しいマーケットの創出
・想定ターゲット:30代~40代 ビジネスマン・ウーマン
・想定インサイト:「水筒ってもう随分使ってないなし、使う必要も無い」
・想定メッセージ:マイボトルでどこでもカフェ
・感想:マイボトル(水筒)を持って、特定のカフェ(給茶スポット)に行くとそのボトルに飲み物を入れてくれるとという展開。大人に水筒を使ってもらうために、使いたいと思わせる給スポットという方法を作り出しているところが、逆転の発想というかとてもアイデアがあるなと思いました。この展開を中心として「ボトルデザインキャンペーン」など次へのつなげ方も素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

テレビビジネスの今と未来
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001166.html
↑mediologic.com

ネットビジネス・携帯電話・ブロードバンドの市場規模予測結果を発表
http://www.nri.co.jp/news/2006/061221.html
↑広告担当.com

藤代氏の「WOMMAサミット報告」を熟読する
http://ameblo.jp/fushigi/entry-10021867878.html
↑誰も信じてくれない本当にあった不思議な話

ニュース入手はテレビが断トツー若い世代はネットで
http://www.janjan.jp/media/0611/0611245274/1.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ハラタイラさんの独り言

よく何を考えているのか分からないと言われますが、例えばスカイウォークを歩いていて目の前のおじさんの不自然な髪型をみると「カツラ度150%!」なんて心の中で叫んだり、ハイ、たいした事考えていないです。というわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭が痛いお方に

■頭が痛いお方に
・広告主:GlaxoSmithKline
・接触:adverbox
http://www.adverbox.com/2006/09/15/panadol/
・想定目的:認知、頭が痛い=panadolのイメージ付け
・想定ターゲット:頭が痛くならない人以外
・想定インサイト:「頭痛薬って種類が多すぎてどれを選んだらいいか分からない」
・想定メッセージ:頭が痛くなったらpanadol
・感想:薬局とかで配布される袋やマグカップに人の頭部と苦痛にゆがんだ顔の人がプリントされています。面白いですね。袋やマグカップの特性をつかんでいて、この発想力素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ!!! まさか本当にお越しいただけるとは・・・

■えっ!!! まさか本当にお越しいただけるとは・・・
http://www.yuaka.jp/
http://www.kincho.co.jp/cm/html/2006/tincle_kotaewa/index.html
・広告主:大日本除虫菊
・接触:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_17.html
・想定目的:販促、答えはウェブへの告知方法の検証
・想定ターゲット:30代~40代 主婦
・想定インサイト:「お風呂洗いはたくさんあってどれを選んだらいいか分からない」
・想定メッセージ:お酢の力で湯垢を落とせるティンクル
・感想:「続きはウェブで」の類の連動ページですが、この脱力感が逆にインパクトがあります。えっ!!! まさか本当にお越しいただけるとは・・・というコピーも企業側の本音に聞こえて面白いです。TVCMもウェブ無しにしては成り立たない「答えはウェブで」という形で、きっとウェブの有効性を検証しているのだなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

ニューズゲイター、エデルマンとCGM広告ソリューション
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/cgm.html
↑インターネット広告のひみつ

PublicisのDigitas買収と日本のマーケット。
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001164.html
↑mediologic.com

2007 ヒット予測(30代)前編:新商品の情報はテレビから入手。2007年最も流行りそうなのは「次世代ゲーム機」
http://c-news.jp/c-web/ShowArticle.do?did=01&aid=00008305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

ハラタイラさんの独り言

とある日、某A部さんが席に来て
「昨日の日報、なんからしく無かったよね、いや別につまらなかったとか言っている訳じゃなくて、でもらしくなかった、それだけは伝えたくて。いや別につまらないとか・・」

ネタが無ければ首が無いのと同じと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療ルネサンス

■医療ルネサンス
Ad12170606
・広告主:読売新聞
・接触:つくばエクスプレス秋葉原駅 駅看板 
・想定目的:読売新聞の販促、医療コンテンツの認知
・想定ターゲット:団塊世代、医療関係者、健康に興味がある層
・想定インサイト:今とっている新聞はよっぽどのことが無いと代えないだろう」
・想定メッセージ:一般記事だけではなく医療の明日が見える読売新聞
・感想:一つのコンテンツに特化して新しい顧客や他の新聞を読んでいる層を獲得する、このようなアプローチもあるのだなと思いました。実はこの広告、薬袋にも広告を出しています。表現もリーチも徹底していますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーティングカード

■グリーティングカード

・広告主:Grey Worldwide
・接触:ブランドって何だぁ?
http://yoichi.typepad.jp/blog/2006/12/post_4f17.html
・想定目的:ホリデーシーズンの挨拶、クリエイティブの表現
・想定ターゲット:クライアント
・想定インサイト:「グリーティングカードが届くけど形式上のものばかりで面白くない。」
・想定メッセージ:'He's A Jolly Good Fellow'
・感想:3Dでとってもこっています。これだったら最後まで見る気になりますね。特に色んな会社からクリスマスカードや年賀状が届くこの時期だからこそ、お金をかけまで違いを見せる判断が素敵です。YouTubeにアップされているところも抜かりないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

日本人にはなじみが薄い?「クリエイティブ コモンズ」という用語
http://japan.internet.com/research/20061218/1.html

インフルエンサーにはインターネット広告が有効
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_20.html

TIME誌も「あなた」を重要人物に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/18/news011.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

ハラタイラさんの独り言

自慢じゃないですが友達少ないです。
今どきっとしたあなた、こういう名刺(添付)はいかが?
CA330001.JPG

ネタ提供byYuiさん(とあるバーでもらったとの事です)。

ひそかに自分のSPツールを作ることを決めたこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる下っ腹の脂肪

■気になる下っ腹の脂肪
Ad12170604
http://www.flickr.com/photos/91296753@N00/324767001/
・広告主:ロート製薬 和漢箋
http://www.rohto-taisitu.com/
・接触:JR常磐線
・想定目的:興味喚起と販促
・想定ターゲット:30代~50代の男性
・想定インサイト:「いつのまにか、下腹のあたりに脂肪が。。」
・想定メッセージ:漢方の力で内側から下腹の脂肪を減らす
・感想:社内の会議でも話題になった強烈なグラフィック、嫌が追うにも注目してしまいます。かつ下腹の脂肪って本当に溜まっていくもので、大げさと思う一方、他人事ではないなと感じてしまいました。強烈なグラフィックには生活者のインサイトのコピーがあり商品と関連付けています。強烈すぎて大丈夫なのかと思いつつも上手いと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少ない油でおいしい料理

■少ない油でおいしい料理
・広告主:東京都下水道局
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0284_5a.htm
・接触:R25
http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200612141114
・想定目的:無駄な油を水道に流さないようにするため
・想定ターゲット:R25世代
・想定インサイト:「油を捨てるときほとんど気にしない」
・想定メッセージ:ムダに油を下水道に流さないレシピ
・感想:それにしても凄いウェブサイトですね。ニュースになるほどのコンテンツを探すのに5分ぐらいかかりました。しかしながらこのレシピ企画は上手いと思いました。一人暮らしのR25世代に対してほぼ電子レンジ完結するレシピを紹介して、そのレシピが油をムダに流さないレシピであって、興味をもたれるコンテンツが目的を達成するために最適化されているなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

セプテーニ TYO子会社の株式取得で、TYOグループと関係強化
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2006/12/tyotyo.html
↑広告会議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

ハラタイラさんの独り言

電車が来てドアが開くと手前の男性がアキバ系のコミックを読んでいるのを見て(そーいうのカバーしとけよ)と思いつつも、タイトルをみるとその名も

萌える法律読本

やばい・・萌えて法律を習得できるのでしょうか。きっと彼はこの本を広めるためにあえてカバーをしなかったのだと思ったこの頃本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝昼晩のランチパック

■朝昼晩のランチパック
Ad12170609
Ad12170608
Ad12170607
・広告主:ヤマザキ
http://www.yamazakipan.co.jp/brand/02_03.html
・接触:JR東京駅
・想定目的:商品の認知とそれぞれの食事時の商品を紹介
・想定ターゲット:20代~30代 ビジネスマン・ウーマン
・想定インサイト:「忙しくて食事を忘れてしまう、何か手ごろに食べれるものないかな。」
・想定メッセージ:手軽で携帯できるランチはランチパック
・感想:東京駅構内の柱で見つけました、朝・昼・晩で商品をチョイスしてあげているところがこっているなと思いました。例えば朝コンビニで一連のシリーズを買っておいてとか、昼用にとかそういったイメージを膨らませることができます。個人的にはケータイできるランチパックをもう少し強調した方がよいかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが家の「ほっとケン」フォトコンテンスト

■わが家の「ほっとケン」フォトコンテンスト
・広告主:カルピス
・接触:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_116633998239467232.html
・想定目的:ほっととホットレモンのイメージ関連付け
・想定ターゲット:30代~40代 家族
・想定インサイト:「寒いときってあったかいのが飲みたくなるけど、正直あたたかければどれでもいいかな。」
・想定メッセージ:寒いときにはほっと安心=ホットレモン
・感想:一昔前までは応募に写真を送ってというキャンペーンが主流でしたが、今となってはウェブを使って投稿が当たり前で、むしろ動画で無いのが若干遅れている感が出てしまうほどインターネットの進化は早いですね。当り障りの無いペットでホッとする写真を投稿してもらい、カルピスのホットレモンとその安心感を関連付けている点がスムーズだなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

mixi公認コミュニティを見つけよう
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/mixi.html
博報堂DY、クロスメディアビジネスセンター設置
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/dy.html
↑インターネット広告のひみつ

NTTコミュニケーションズ~顧客満足度調査からの提言を活用し“見える化”とインナー・コミュニケーションに注力
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/market-news/contents/casestudy/casestudy6.html
「パソコンについての情報収集に関する意識調査」に関する調査結果
http://research.goo.ne.jp/Result/000385/
↑広告担当.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

ハラタイラさんの独り言

満員のエレベーターや、電車の一番ドア側に立ってしまって、もうこれ以上は堪忍と思うことありますよね。そんな時、「すみません」と無理やり乗られると正直、半切れな心の狭い私です。ある日、満員エレベーターの例のごとくドア側、そして例のごとく「すみません」と乗ってきたのはいいものの、ピーピーと満員警告、そのおじさんしばらくそ知らぬフリをしていました。これはどうなのでしょう?すみませんと乗ってくる人ほどすみませんと思っていないと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際映画際のゲリラ広告

■国際映画際のゲリラ広告
・広告主:Goteborg International Film Festival
・接触:Adverbox.com
http://www.adverbox.com/2006/12/13/goteborg-international-film-festival/
・想定目的:認知・口コミ効果
・想定ターゲット:Goteborg市民
・想定インサイト:「国際映画祭って一月の何日だっけ?」
・想定メッセージ:1/10にチケット販売開始
・感想:街のいたる10と書いてあるものににth of January, ticket releaseというステッカーをつけたゲリラ広告。時計の10時だったり、番地・アパート番号の10だったりと、こう考えると数字をメディアとして考えるとかなりの露出になりますね。普段何気なく見過ごすものを広告の一部にする、素敵な発想だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マングローブワールド

■マングローブワールド
・広告主:東京海上日動
・接触:Y log
http://www.12div.cc/blog/archives/2006/12/post_118.html
・想定目的:環境保護活動&マングローブの認知、
・想定ターゲット:ステークホルダー
・想定インサイト:「保険会社ってどのような社会への取り組みをしているのだろう。」
・想定メッセージ:マングローブを植えて明るい世界を。
・感想:環境保護の取り組みの一環として東京海上日動が展開しているウェブです。それにしても詳細まで作りこまれたきれいなデザインですね。加えてとても使いやすくマングローブにまつわる啓蒙コンテンツへと自然と目がいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

■Web 2.0の流れが生み出したクチコミマーケティングの必然性
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001157.html
ソフトバンクがCCI株を
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001156.html
↑mediologic.com

本田技研工業株式会社(Webサイト価値ランキング3位)
http://japanbrand.jp/cWM/80152/4.html
↑広告担当.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

ハラタイラさんの独り言

今をときめくWiiリモコンですが、幼いころ父親がゴルフクラブで色々なものを壊していたように色んなものを壊しいるんだろうなとかふと思いました。
・・・やはりでているみたいですね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/07/news056.html
というわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国一斉!日本語テスト実施中

■全国一斉!日本語テスト実施中
CA330003.JPG
http://www.atok.com/
・広告主:株式会社ジャストシステムサービス
・接触:東武線ドア横
・想定目的:商品の(再)認知・販促
・想定ターゲット:ビジネスマン・ウーマン、パソコンを使う個人事業主等
・想定インサイト:「文章のうっかりミスをなくしたい、正確な変換をしりたい」
・想定メッセージ:正しい日本語変換はATOKで。
・感想:広告に記載されている問題を見たときなんとなくは分かりましたが確信がもてませんでしたそして答えが気になりますね日常で使うかも知れないので。おのずと知りたいなと思った時、答えはWebかモバイルでという導線になっています。商品の特性を活かした、興味喚起の方法とWebやモバイルの誘導方法が上手いなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムズスクエアの口コミイベント

■タイムズスクエアの口コミイベント

http://www.charmin.com/en_us/pages/restrooms/index.shtml
・広告主:Charmin
・接触:POLAR BEAR BLOG
http://akihitok.typepad.jp/blog/2006/12/post_b442.html
・想定目的:トイレットペーパーの販促、ブランド向上
・想定ターゲット:NewYorkに来訪する人達から口コミでアメリカ全土
・想定インサイト:「トイレットペーパーなんてどれもいっしょ」
・想定メッセージ:話題のバスルームはCharmin
・感想:タイムズスクエアにある公共トイレをCharminがイベントに活用して口コミをよんだ事例です。場所、商品との関連性、イベント内容ともに見た人が他の人に語りたくなるようによく考えられていてよくブログに書いてくださいとか友達にメールしてください的な無理やり感が残るキャンペーンと比べるとアイデアが確かにあるなと感じました。  
参考記事
http://www.springwise.com/marketing_advertising/charmin_brand_space/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

IT業界で働く人が選ぶネット話題語ランキング
http://www.rankingjapan.com/ranking.php?page=746
↑広告担当.com

学研、クロスメディア新事業を本格開始
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_14.html
↑インターネット広告のひみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

ハラタイラさんの独り言

電車の中でカップルを見ていると何か微笑みながら語りかける彼氏。その時、眉毛が意図的に2・3回上下するのを見て、眉毛な私としては今のムーブはスマートで無い。と思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The 秘境

【気になる広告】
■The 秘境
Ad12100605
・広告主:JR
・接触:日暮里駅 ポスター
・想定目的:旅行をしてもらう・秋田への誘引
・想定ターゲット:団塊世代
・想定インサイト:「せっかくの冬休み手軽に国内旅行でもいこうかな」
・想定メッセージ:秘境で見つけられるもう一人の自分
・感想:このポスターの写真を見たとき「えっ?まだ日本にこういう人いるの?」と立ち止まってしまいました。また「お疲れ様」とポスターに出てきているおじさんが歩行者に語りかけている手法でさらに注目してしまいました。「もう一人の自分の発見」とポスターが伝えているように、ターゲットと同じ世代で全く別世界で生きているおじさんを起用しているところが上手いと思いました。
参考URL:あきたファン・ドット・コムhttp://www.akitafan.com/topics_sys/user/show_topics.php?serial_no=2037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切るビル

■切るビル
・広告主:第一カッター興業株式会社
・接触:広告会議
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2006/12/post_258.html
・想定目的:新卒採用
・想定ターゲット:新卒
・想定インサイト:「将来も考えてできるだけいい所から内定をもらいたい。第一カッター興業?聞いたこと無い」
・想定メッセージ:ダイヤモンドでビルから何から切る会社
・感想:切るビルというネーミングもゲームもとても面白いのですが、将来を考えている若き新卒が「コンクリートを思いっきり、切りませんか?」という会社からの問いかけを喜ばしく思うのでしょうか。人生=コンクリートを切ることと学生に関連付けられてしまった時、あまりにも夢が無くなってしまうのではないかと思いました。それよりかは、普段は気にもとめないのだけれど人の生活に不可欠な技術を持っている日本最大の会社というところを訴求してエンターテイメントのコンテンツとして切るビルを入れた方がいいかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

アイティメディア、はてなと提携し口コミプロモーションを商品化
http://corp.itmedia.co.jp/corp/pr/20061212.html
2006年CM総括、個人消費二極化の時代、価値を求めて「検索」する消費者(CM総合研究所)(12/13)
http://www.cmdb.co.jp/cmdb/event/2006win/download/release_BOY2006.pdf
↑広告担当.com

主婦の推薦商品クチコミサイト「おしゃべりnet」
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/net.html
↑インターネット広告のひみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

ハラタイラさんの独り言

週末の電車で酔っ払いが三匹存在することを確認。一人は「酔っ払いで悪いか」と他人に絡んでいて、一方では「あなたの家の猫を・・・」と奇声を発し、最後の一人はドアの前に座り込んで立ち上がりざまに猛烈な屁をこいて降りる始末、いやはや忘年会シーズンですね。類は友を呼ぶと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BIG SHADOW PROJECT

■BIG SHADOW PROJECT

http://bigshadow.jp/
・広告主:マイクロソフト
・接触:NetMarCom
http://netmarcom.cocolog-nifty.com/netmarcom/2006/12/big_shadow_proj_9aa6.html
・想定目的:ブルードラゴンの興味喚起と販売促進
・想定ターゲット:10代~20代 & インフルエンサー(既にブルードラゴン発売を街に待っている人達)
・想定インサイト:「Xboxって多分買わないだろうな。」
・想定メッセージ:この面白いイベントはブルードラゴン
・感想:来場者の影を映し出して、そこにドランゴンの影を突然映し出すだけでも話題性があるなと思いましたが、このドラゴンの影は事前にサイト登録したユーザー(インフルエンサー)が操作している事を知って、久しぶりに凄いアイデアだな感じました。リアルとインタラクティブの融合、話題性の高い手法と場所を選定、それに話題を広げるインフルエンサーを上手く使っている点が素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心霊写真と広告

■心霊写真と広告
写真
http://www.frederiksamuel.com/blog/images/forbidden_siren.jpg
ゲーム 「サイレン2」
http://www.forbidden-siren.com/
・広告主:ソニー・コンピュータエンタテインメント
・接触:POLAR BEAR BLOG
http://akihitok.typepad.jp/blog/2006/12/post_1466.html
・想定目的:ゲームの販促
・想定ターゲット:20代~30代 ゲーム好き
・想定インサイト:「ホラーゲームは色々とやってきたからちょっとのことでは驚かない、もっと刺激が欲しい」
・想定メッセージ:身近にある恐怖が一番怖いそれを体験できるサイレン2
・感想:こちらもゲームネタになってしまいましたが面白いです。イベントで配られた使い捨てカメラで撮影をすると心霊写真とその最後には「恐怖は思ったよりも身近にある」というコピーとサイレンのロゴが入っている写真が現像されるというもの。注目を集めるメディアとそこに施された手法が上手くマッチしていています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

山手線車内にて新規広告素材、カラー版「電子ペーパーディスプレイ」の試験を行います
http://www.jeki.co.jp/news/20061211_01.html
↑広告担当.com

住友商事の広告事業
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001153.html
P2Pと携帯電話
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001154.html
↑mediologic.com

富士電機リテイルシステムズ 「サンプリングマシン」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2006/12/post_257.html
↑広告会議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

ハラタイラさんの独り言

その昔、グリコのキャッチコピーはキャラメルだけに「一粒3百メートル」そんな広告にまつわるヘェーが欲しい方、日本広告大展覧会@横浜人形の家へ是非。昔の広告・企業キャラクター等(明治位から)を見れます。
http://www.museum.or.jp/yokohama-doll-museum/
という訳で本日の気になる情報です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The Delight Factory

■The Delight Factory
http://www.jti.co.jp/JTI/delight/corp_cm/jtdf_004.html
・広告主:日本たばこ産業株式会社
・接触:TV CM
・想定目的:Delightを作る面白い会社というイメージ付け
・想定ターゲット:ステークホルダー、求職者
・想定インサイト:「JTってタバコのイメージが強いけれど、コーヒーを出していたり、どこまで何をしている会社なのだろう。」
・想定メッセージ:様々な形と色で「ゆとり」と「豊かさ」を生み出すJT
・感想:タバコ以外のイメージは無かった私ですが。ある日、缶コーヒー「Roots」をよく見るとJTで、こんなことまでやっているのだと思いました。この広告は更に知らなかったJTの展開(例:冷凍食品、清掃活動等)を知る機会をくれ、JTが定義する「Delight」がどのようなものか上手く表現しているなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Edit Six

■Edit Six

・広告主:HONDA Edix
http://www.honda.co.jp/Edix/editsix/
・接触:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_10.html
・想定目的:興味喚起とメリットの伝播
・想定ターゲット:20代~30代 既婚
・想定インサイト:「比較が多すぎてどれを選んだらいいか分からない」
・想定メッセージ:3席2列が創る自在空間
・感想:クリエイターにEdixの魅力を表現する映像を制作してもらい、それをウェブ上で公開してユーザーの人気投票をあおるもの。クリエイターが創りそれを投票にする話題性とその話題の方向が確実に映像である「Edixの魅力」に向いていて、今まで見たことが無い仕組みです。またその動画をブログパーツで発行していて口コミも抜かりないです。個人的に気になったところは、ブランド(商品)サイトからキャンペーンサイトに移動した時に若干テイストが違うので、別のページに移動した気分になるところです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

KDDIとテレビ朝日、ワンセグの利用実態を検証
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/kddi.html
ヤフー、検索広告とバナー広告の相乗効果を調査
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_116573176146700282.html
↑インターネット広告のひみつ

2006年ヒット番付(20代)前編:際立つ「mixi(ミクシィ)」の浸透
http://c-news.jp/c-web/ShowArticle.do?did=01&aid=00008258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

ハラタイラさんの独り言

先日、「親知らず」と戦ってきました。麻酔をバリバリにかけてもらったこともあり、無事終了と思いきや麻酔が切れてくると同時に、目を背けたくなるような痛み、そう歯茎を切って、若干、骨も削っていたのでした。すっかり血戦となり未だに痛み止めで何とかしています。なめてましたと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スラムダンク奨学金

■スラムダンク奨学金
http://slamdunk-sc.shueisha.co.jp/
・広告主:日本バスケットボール協会
・接触:スケダチ・ブログ
http://blog.sukedachi.jp/?eid=593183
・想定目的:日本の高校を卒業後、大学、あるいはプロを目指し、アメリカで競技を続ける意志と能力を持ちながら、経済的その他の理由で、その夢を果たせない若い選手を支援。
・想定ターゲット:高校卒業後の学生
・想定インサイト:「バスケをずっとやっていきたいけれど、現実問題、難しい。」
・感想:スラムダンクの印税の一部を奨学金・プログラムとして寄付するもの。見ていて感動しました。それは高校バスケを描写したスラムダンク、そのスラムダンクがバスケを志す学生を支援していて、物語だったはずのスラムダンクがいまや物語の一部になっているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三井不動産レジデンシャルを探せ!

■三井不動産レジデンシャルを探せ!
http://www.mfr.co.jp/campaign/
・広告主:三井不動産
・接触:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_116550232062180271.html
・想定目的:分譲物件の場所の認知
・想定ターゲット:分譲物件を探している人
・想定インサイト:「チラシの情報収集がほとんどなので、具体的なイメージが沸きにくい」
・感想:Google マップを利用したキャンペーン展開。キャンペーンではユーザーに地図上に隠されているロゴを探していくといものです。もちろんただ地図には分譲物件も紹介されていて、キャンペーンをしながら分譲物件も見れます。物件を探すとキャンペーンでロゴを探す、探すを上手く関連付けていて上手いなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

2006年の検索エンジンマーケティング10大ニュース
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/200610.html
「検索してください」の落とし穴
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_116550618729476094.html
ヤフー、クチコミ情報サイト「クチコミナビ」を来春公開
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_116550692828237377.html
↑インターネット広告のひみつ

「見せる動画広告」から「選択される動画広告」へ
http://japan.internet.com/column/busnews/20061207/8.html
↑広告担当.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

ハラタイラさんの独り言

電車の中でワンセグを結構な音量で見ているおじさん。しまいには音楽番組で足でリズムを取り出す始末、しばらくしたら電車に「電車の中のワンセグ使用はイヤホンか音なしで」的な注意書きが出そうだなと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスターにコンセント

■ポスターにコンセント
・広告主:Group E(電力会社)
・接触:adverbox
http://www.adverbox.com/2006/12/05/groupe-e/
・想定目的:電気とその供給元のGroupの再認知
・想定ターゲット:
・想定インサイト:「電気は当たり前のものになりすぎて、供給元とか気にしない」
・感想:広告にコンセントがあってそこからコードが近くの電灯まで伸びていて、これはインパクトです。当たり前になってしまっている電気と供給しているGroup Eを外見もメッセージでもつないでいて、上手いなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感じるハワイ

■感じるハワイ
http://video.ask.jp/jalpak/campaign_detail.do
・広告主:JAL
・接触:広告会議
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2006/12/askjalpak.html
・想定目的:ハワイ旅行に興味がある人の囲い込み
・想定ターゲット:旅行好き・興味のある人たち
・想定インサイト:「ハワイってなんとなくは分かるけれど、実際はどんなところだろう」
・感想:ハワイに行ったことがある、ハワイに行きたいユーザーに対して、動画を投稿してもらいそれをコンテンツにするといもの。「あなたが感じるハワイの瞬間」とテーマを決めて、よりコンテンツを一般のユーザにとって魅力的にしているところが素敵だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

ヒット商品に見る2006年の消費トレンドは『自分超え』消費(博報堂)
http://www.hakuhodo.co.jp/news/pdf/20061205.pdf

SEMを単なる広告手法だと勘違いしていませんか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061205/256080/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

ハラタイラさんの独り言

「今電車の中だけど全然問題ないよ」と優先席で大声で話すおじいちゃんをみてどうかと思いました。という訳で本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワタシ×マック

■ワタシ×マック
Ad11250601
http://www.mcdonalds.co.jp/company/recruit/crew/index.html
・広告主:マクドナルド
・接触:マクドナルド@地元
・想定目的:バイト募集、既にバイトをしている人への動機付け
・想定ターゲット:10代~20代 女性
・想定インサイト:「バイトは環境も大切だけれど入ってみないとわからない、一番の決め手は時給」
・感想:バイトを探している時ってほとんど時給だけ見ていた思い出がありますこの広告を見たときお金ではなく自分の新しい一面を発見する貴重な体験ができるいうアプローチと表現の質の高さが素敵だなと感じました。(例えば実際にバイトをしている人に出演してもらったり、語ってもらったり)またウェブを見ていて見つけたのですが、このバイトをしている人へこの広告へ出演を公募する展開もしていて、人材に対してここまでの展開ができるなんて凄いと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウホハ村滞在記

■ウホハ村滞在記
http://www.intel.co.jp/jp/personal/campaign/promotion/index.htm
・広告主:intel
・接触:TV CM & Y Log
http://www.12div.cc/blog/archives/2006/11/post_110.html
・想定目的:intelへの興味喚起と他社と比較してメリットの伝播
・想定ターゲット:PCユーザー、購入検討者
・想定インサイト:「intelってなにを作ってるところ?」「AMDの方が安くて性能もさほど変わらないんでしょ」
・感想:昔パソコンを打っていたので分かるのですがパソコンのパーツって説明してもわからない人にはどのように説明しても分ってもらえないものでした。このCMやグラフィックでは「なんか分からないけれどIntelが入ったら、なんでも性能がよくなるんだな」と分かります。TVCMや車内広告はよく見ていましたが初めてWebを見ました。広告を補完するコンテンツから「どこでも音楽を楽しみたいのなら」→CPUの説明といった商品への導線が上手くできていて、キャンペーン全体の統一感はさながら抜かりがないなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

ゲーム内広告、日本でも盛り上がるか
http://www.opt.ne.jp/pressrelease/pdf/pr_20060831_ad-gaming.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

ハラタイラさんの独り言

電車の正面に夫婦と思われる人がお互い見えないように携帯メールを打っていました。
今だからちょっと不自然に見えますが、5年・10年したら当たり前の光景になりそうですね。という訳で本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープとコンビニ

■スープとコンビニ
Ad120300605
Ad12030604
Ad12030602
・広告主:サークルKサンクス
http://www.circleksunkus.jp/
・接触:山の手線 アドトレイン
・想定目的:店舗への誘引
・想定ターゲット:20代~30代 特にOL
・想定インサイト:「寒い時期、コンビニ弁当と一緒になにかあったかいものが飲みたい」
・感想:最近寒いですね、こんな時期にスープや味噌汁の広告は一際注目してしまいました。最初に昼休みに便利なATMやレジャーに便利なATMと書いてあるのを下部に見たときATMとスープ?と思いましたが、季節にマッチした広告で興味を喚起して、しかも銀行ATMを用意していますよと二段階で店舗への誘引をはかっているのだなと思います。少々、強引ですが旬なものを上手くつなげている展開だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピタマック 第二弾

■ピタマック 第二弾
http://mcdonalds.dtmp.jp/blog2/
・広告主:マクドナルド
・接触:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post_04.html
・想定目的:ピタマックの興味喚起
・想定ターゲット:10台~20代 大学生
・想定インサイト:「ピタマックって夏もやってたけど冬バージョンは何がちがうの?」
・感想:ピタマック大学通っている女子大生がニュースと話題の場所とピタマックをのレポート・ご当地ピタマックをつくりブログに掲載するというもの。レポーターがキャンパスクィーンのところが同年代の男性にはたまらないのではないでしょうか。話題のニュースと地域をインタビュー形式でというところがキャンペーンブログではなく人が作ったブログ感が出ていて面白いなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

ホットリンク、ブログの性別や評判判定技術が電通・ガーラに採用
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/11/30/14097.html

2006年度のSNS市場は60億円超、広告売上が牽引し3年後は550億円に
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/11/30/14088.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

ハラタイラさんの独り言

大正漢方胃腸薬の卑怯な笑い「食べるまえにノム(さん)」そして丸ビルのクリスマスならぬクリス「マル」このキャッチコピーを考えた人はきっと同じ人に違いないと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビンとみせかけて人

■ビンとみせかけて人
Ad12030601
http://www.suntory.co.jp/wnb/campari/
・広告主:サントリー
・接触:西麻布
・想定目的:プレミア感がある西麻布とイメージ付け
・想定ターゲット:夜な夜な西麻布界隈をさまよう人たち
・想定インサイト:「リキュールってどういうお酒だかよく分からない」(すみませんお子ちゃまです)。
・感想:パッと見たときは普通のビンがあって普通のお酒の広告かなと思っていたのですがよく見ると、これ人なんですね。一緒にいた周りの人も「そうそうこれ面白いなっておもってた」と確実に人の印象に残る広告のようです。そもそもどんなお酒かも分からない私ですが、西麻布という街の雰囲気と奇抜な広告で高級感とオシャレさを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空想旅行

■空想旅行
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1306911
・広告主:JAL
・接触:Mixiのバナー
・想定目的:旅行したいところをユーザーに想像してもらい利用促進
・想定ターゲット:20代~30代
・想定インサイト:「旅行は行きたいけど、中々決められない」
・感想:空想旅行、ベスト夜景自慢大会等、コミュニティーを作ってお題にユーザーがコメントを投稿してコンテンツを作るという仕組み。空想旅行を見て見ると、ひたすらここを回ってとか、お土産かってとかのコメントが続き、想像させて興味をアクティブに喚起させるというのはとても頭がいいと思うのですがちょっと、むなしい感が出てしまっているような気がします。その点、夜景はいい場所を教えたがり的な人のスイッチを押していて見ていて面白かったです。Mixiを使ったキャンペーンは最近良く出てきていますがこれからどんなキャンペーンが展開がでてくるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

口コミ戦略で会員数200万人を突破した「モバゲータウン」とは?
http://www.excite.co.jp/webad/news/rid_117/
動画の液晶広告が登場~ボストンでタクシーの屋根に
http://www.usfl.com/Daily/News/06/12/1201_015.asp?id=51650
↑広告担当.com

ヤフー 口コミ情報サイト「クチコミナビ」を来年春公開、情報提供者を募集
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2006/12/post_255.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

ハラタイラさんの独り言


という訳で本日の気になる情報です。


あれ?・・・
えぇ、本日コラムはお休みです。今、なんだつまんないとまさに閉じようと思った皆様。本文も読んで下さい。お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タウンワーク

■タウンワーク
・広告主:リクルート
・接触:TV&日比谷線中吊り
・想定目的:利用促進
・想定ターゲット:10代~20代
・想定インサイト:「バイト探しのフリーペーパーって多すぎて手にとったものしかみない」
・感想:電車に乗っていると、女子高生が乗ってきて中吊り広告をみて、CMでながれている曲をうたいあだして、「新しいタウンワーク見た?」と生の広告の効果を目の当たりにしました。想定インサイトのように溢れているバイト系フリーペパーの中で、名前を連呼する曲も、人気上昇中のアイドルを起用したり、競合では中々できないであろう広告の投下量も、さすがリクルートだなと感じました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイズVS希望

■エイズVS希望
http://www.hopespreads.org/
・広告主:The Global Fund
・接触:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/12/blog-post.html
・想定目的:エイズを希望に塗り替える。
・想定ターゲット:世界中の人
・想定インサイト:「エイズは怖いけど、自分には関係ない」
・感想:最初に見たときはどのような意図があるのか分からなかったけれど説明文を読んでなるほど、毎日12,000人新しく感染しているといわれるエイズ、そのエイズより希望の方が早く広まるとエイズと希望を対立させ、ユーザも自分の希望をグーグルマップに投稿することにより、希望を広める一躍を担えるといもの。もちろん寄付とかの窓口もあります。非営利だからこそできるこの発想とグーグルマップがこの世界的なキャンペーンの一部になっていることに関心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

テレビドラマ、いつネットへ?
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001141.html
→mediologic.com

クロスメディア時代到来、広告代理店に明日はあるか--著名4氏が討論
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20336827,00.htm
→広告担当.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »