« 広告業界の気になる情報 | トップページ | プレティオ »

2006年10月27日 (金)

ナイキ5レンジャー@秋葉原 Vol2

■ナイキ5レンジャー@秋葉原 Vol2
http://nikeid.nike.com/nikeid/index.jhtml?channel=JP_NIKEID&region=JAPAN&country=jp&language=ja#collection,nike_cosplay
広告主:Nike
・接触:広告×エンタテイメント
  http://ameblo.jp/sammy525/entry-10018658029.html
・想定目的:カラフルなNike IDの訴求、Nike IDのイメージを笑いと融合
・想定ターゲット:ネットリタラシーが高い人
・想定インサイト:「運動もできる靴はたくさんあるけれど、人が履いていたり雑誌載っているものを買いがち」、「どうせ買うなら個性を出せる靴が欲しい」 
・感想:YouTubeに出回った当初はナイキのバイラルムービーのようだけれど・・・目的の確証がもてず、しかしながら面白いので、面白いように口コミが広がりましたね。口コミを先ず起こしてその後に受け皿を作る、その受け皿にはナイキIDのカスタマイズや自分のサイン、それになんとコスチュームまで買えてしまう、ある意味危険なカケのような気がしますがバイラルムービーが上手くいけば効果抜群ですね。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | プレティオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広告業界の気になる情報 | トップページ | プレティオ »