« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | 「カワイイをつくる.com」 »

2006年8月 6日 (日)

そんな私のインタラクティブ

さて日本に戻ってきて約3ヶ月、やっぱり気なるのはCGM。いまや全面ブログにしてしまう企業もあるほど。でもやれば話題になる時期は終わりつつあるのだなと感じます。そんな節目を感じる今日この頃、ちょっぴり日本になれた私の感想になります。

特典を与える代わりにブログを書いてもらったりメールを知人に送って口コミを広げるキャンペーンが主流になってきましたね。
・「FREEDOM」をクチコメ!!キャンペーン
http://www.netadreport.com/blog/2006/08/freedom.html
・ヒュンダイどうだい? とりかえっこキャンペーン
http://www.doudai.jp/index.html

ウェブを作る側もかつてはコンテンツ企画で頭を悩ませていたけれど今やサービスを立ち上げてどのようにユーザーに使ってもらいコンテンツにするか?を考える時代に。ちょっと前までブログとかSNSでキャンペーンをやるだけで新鮮味がありましたが今はインパクトに欠けますね。あとキャンペーンのテーマが壮大すぎると「ユーザー」に無理やりやらせてる手法がちんけに見えてしまったりします。今までの流れで「こうすれば、反響がすごい」的なものをシステマチックに当てはめたくなるのは分かるけれど。やっぱ口コミはニュース性があってなんぼですよね。

ドコモPR用「SNS」 10日で「炎上」
http://www.j-cast.com/2006/07/21002207.html
インタラクティブで企業と個人のかかわり方。いちいち「これ書いていいですか?」って確認取ったり、危険回避で利用規約を作りすぎてしまうと、匿名なネットで非難の的に容易になってしまう。企業として発言ができて、かつネットのリタラシーを知っている人が管理者にならないときついですね。こういうキャンペーンは。

一方、最近のブランドサイトは本当に表現が豊かだなーと感じます。共通して言えることは数クリックで「もっと」と思わせる、感情に訴える何かがあること。

・限りないラスベガスを。MGM GRAND
Blog:MGM GRAND
http://netmarcom.cocolog-nifty.com/netmarcom/2006/08/mgm_grand_f610.html
・NIKE AIR
http://www.nike.com/nikeair/us/

こういうサイトをみつつ、こういう記事に関連する何かを感じるなっと。
・CMは、BIGビジネスへ。BIGアイデアは、他領域へ。
Blog:インタラクリ
http://ameblo.jp/ksdkjp/entry-10014093550.html

キャンペーン、PRはCGMへ。ブランドサイトはダイナミックに。こんなことを感じながら。用途によってHTML、FLASH、ブログ、SNSとか使うものが違ってくる、これってウェブならではなんだろうなと。

|

« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | 「カワイイをつくる.com」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/2958330

この記事へのトラックバック一覧です: そんな私のインタラクティブ:

« ハラタイラさんの独り言 | トップページ | 「カワイイをつくる.com」 »