« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

ハラタイラさんの気になる情報

最近、山手線の動画広告を見ているとラジオ体操についてのクイズが・・・・恥ずかしながら知らなかったのですが元はアメリカのメトロポリタン生命保険会社の広告放送だったのですね。というわけで本日の気になる情報です。

ラジオ体操byWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E4%BD%93%E6%93%8D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Durexのポスター

■Durexのポスター
・広告主:Durex
・接触:adverbox
http://www.adverbox.com/2005/08/20/durex/
・想定目的:いわゆる○○のイメージ変換
・想定ターゲット:いわゆる○○を使用する成人
・想定インサイト:「いわゆる○○なんてどれも同じでしょ。」
・感想:London、McCann Ericksonの作品との事ですが、特徴をうまく抽象的に捕らえているというかとても例えがうまいと思いました。結構、シンプルなパッケージが多い中、果物に例えることによりフルーティでさわやか感がかもし出されていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリス政府とYouTube

■イギリス政府とYouTube
・広告主:イギリス政府
・接触:Ad Innovator
イギリス政府も政府広報にYouTubeを利用
http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/08/youtube_4.html
・想定目的:理解促進
・想定ターゲット:成人、特にYouTubeになれ親しんだ若者。
・想定インサイト:感想:イギリスでは政府広報までYouTubeを使用し始めました。いやはやついに一時期では想像もできなったことなので、これだけYouTubeが影響力をもつようになったということですね。コメントを見ていると「YouTubeは政治の場所じゃない」とか「コメディが見たい」とか反応はちょっと悪いようです。やはりYouTubeは面白かったり、インパクトがあったり、そういうのをユーザーは求めているような気がします。なので注目度があっても最後まで見てもらえるか。というとちょっと微妙かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

・動画サイトの認知度,「GyaO」が「Yahoo! 動画」を追い抜き1位,
テレビ局系動画サイトは「知っている」人が2割未満と低調
http://www.news2u.net/NRR200612823.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

ハラタイラさんの独り言

先週、線路の信号故障のため電車が遅れていました。普通だと10分でつくところが30分遅れ。駅でもアナウンスがあったのですが事故の詳細と「ご了承ください」だけ何度も繰り返していて後から聞いた話だとちょっと駅を戻って違う電車に乗った方が早かったとのこと。相手の知りたいことを優先順位をつけて伝えることがいかに大事かをしったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こども美術館列車

08270601

■こども美術館列車
・広告主:首都圏新都市鉄道
・接触:つくばエクスプレス
・想定目的:つくばエクスプレスの印象度アップ
・想定ターゲット:利用者
・想定インサイト:「つくばエクスプレスはちょっと高いし常磐線でも帰れるけどどうしようかな。」by本人
・感想:「みんなのTX」をテーマに募集した小学生までの絵を展示した列車なです。よく見て触ってみると印刷ではなかったのでびっくりしました。インパクトもあるし手書きながらの温度感もあって、一個人の感想ですが明るいつくばエクスプレスの印象をもつことができました。常磐線から利用者を引っ張ってくることに直結はしていませんが、こういう印象作りって大切だなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑穀ごはんキャンペーン

■雑穀ごはんキャンペーン
https://www.yazuya.com/cam.cgi?cid=2451&did=601
・広告主:やずや
・商品:雑穀ごはん
・接触:Yahoo バナー広告
・想定目的:無料体験・注文への誘導
・想定ターゲット:健康志向の高い若者、40代~50代
・想定インサイト:「健康は気にしたいけど雑穀はぱさぱさしておいしくない」
感想:バナー広告からどのような展開があるのか気になって試してみました。やはりWebからのキャンペーンだけあって全面Flashと表現が豊かですね。メインのターゲットが年配からなのか文字が大きめに設定してあって、進むを押していくといつのまにか無料体験申し込み画面にてスムーズだなと感じました。問題喚起からやずやの雑穀の違い、体験者のフィードバックを盛り込んでいて知りたい、知るべき情報が最適化されています。でさっき教えてもらったのですがつい最近誇大広告で色々とあったみたいですね。確かに分かりやすいのだけれどこの時期のキャンペーンということで効果はどうなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

ゲーム内広告代理店 株式会社アドプレイン設立について
http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2006/0829_1.html

Pontiac G5:オンライン広告のみに
Blog:AdInnovator
http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/08/pontiac_g5.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

ハラタイラさんの独り言

昨日、電車に乗っていると目の前に独りで座っているおじさんに一言。お願いだから・・・・・満面の笑みで携帯メールをするのはやめてくれ。というわけで本日の気になる情報でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JA共済「入れ替わり」篇

■JA共済「入れ替わり」篇
・広告主:JA共済 
・商品:特定損傷特約付定期医療共済 
 http://www.ja-kyosai.or.jp/product/human/hanako.html
・接触:週末の21:00頃
・想定目的:商品の興味喚起と認知
・想定ターゲット:家庭持ちの男女
・想定インサイト:「特定損傷特約付定期医療共済って何?どんな内容なの?」
・感想:女性や子供のケガや骨折による手術や入院を保証する医療保障という商品広告として伝えるのは本当に難しいと思います。CMで見た「入れ替わり」篇では子供がお母さんの一日を過ごし、お母さんが子供の一日を過ごして、その日の終わりには傷だらけ、そこで両者がお母さん、子供の一日は大変だと伝えています。

面白いと感じたことは例えば主婦として主婦の一日を過ごすのは慣れもあるかと思いますが全く問題なく過ごせるでしょう。けれどもし違った人がその一日を経験すると、些細なところでケガをする可能性があるというところをうまく、面白く伝えているところです。最後に「ねぇお父さん」と聞こえてそうですね。

「入れ替わり」篇(ページ中段)
http://www.ja-kyosai.or.jp/about/cf.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木更津キャッツアイと資生堂UNO

■木更津キャッツアイと資生堂UNO
・広告主:資生堂 
・商品:UNO
http://www.shiseido.co.jp/uno/
接触:木更津キャッツアイ×資生堂UNO
Blog:広告会議
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2006/08/uno_1.html
・想定目的:CM、Web、映画を踏まえたUNOの印象付けと販促
・想定ターゲット:10代、20代
・想定インサイト:「カッコよくなりたい、他のスタイリングと何が違うの?使うと何がいいの?」(昨日のGATSBYと同じです)。
・感想:去年は吉本のお笑い芸人とのタイアップ、今回は映画版木更津キャッツアイとのタイアップ。この発想力と予算のダイナミック素敵です。キャンペーンの内容はまだ公開されていませんが、9/10~TVCMを流し、その中でキーワードを探させておそらくウェブ等に誘導すると思われます。思い入れができやすいドラマ、それをベースにした映画きっと映画に興味がある人はかなりの思い入れがあると思います、その映画と商品を結び付けてキャンペーンに双方性をもたせることにより感情的な移入をたかめるという構図でしょうか。

木更津キャッツアイ
http://www.tbs.co.jp/catseye/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

広告業界の気になる情報

・購読している雑誌の統計
http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/9709/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

ハラタイラさんの独り言

迷子になった時ありますか?昔、子供ながらにあのアナウンスが嫌で半べそかぎながら親を探した思い出があります。というわけで先日。「お客様のお呼び出しを申し上げます。○○○○様、○○○○様、改札口出口までお越しください」と。定期を落としていて誰かが届けてくれたのですが、恥ずかしい限り。誰か知人が聞いてたら最悪だなと思うこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GATSBY

GATSBY
・広告主:マンダム 
・商品名:GATSBY http://www.gatsby.jp/index.html
・接触:二週間前ぐらい目覚ましテレビ
・想定目的:新商品の認知、理解の促進
・想定ターゲット:ウェブのモデルから想定して10代~20代。
・想定インサイト:「カッコよくなりたい、他のスタイリングと何が違うの?使うと何がいいの?」
・感想:目覚ましテレビで「新しいCMの木村拓哉さんになりました」とCMをひたすら流していました。おそらく10回くらいは連続で見たような気がします。有名タレント起用するとこういうメリットもあるのだなぁと思いました。その時はそこまでだったのですが、ニュースリリースよりウェブのコンセプトを見ていると今後はSNSやブログからイベント等多角的にプロモーションを仕掛ける気配を感じます。

・お客様とのトータルコミュニケーション強化を目指し、マンダムが「ギャツビー公式サイト(PC・ケータイ)」を
リニューアルオープン
http://www.mandom.co.jp/release/2006/src/060807.html

また9/5日からCM曲を先着1万名にダウンロード権を与えるキャンペーン予定があり今後の展開が気になります。

・木村拓哉さん出演のCM曲を先着1万名に
Blog:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/08/cm1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Supporters Cheer Up

・広告主:Phillps
・商品名:フラットテレビシリーズ
 http://www.supporterscheerup.com/
・接触:Blog:Galliano's TVC Review
http://gam.boo.jp/blog/archives/2006/08/supporters_chee.html
・想定目的:ティザー広告?そのまま商品紹介へ誘導
・想定ターゲット:ワールドカップで応援していたチームが残念な結果だった人達
・想定インサイト:「残念だったな」(これしか思いつきません。。)
・感想:自分の名前を入力すると・・・・ここからは是非試してみてください。これを 見るとくすっと笑ってしまいます。そこから用意されているリンクは友達へ紹介 と彼女達が何を見ているか(商品リンク)とてもシンプルなのだけれどここから 商品ページへ行った人はとても多いのでは無いでしょうか。以前、2クリックの法則 を思い出します(3クリックからはクリック数が非常に減るというもの)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

MTVビデオ with Googleビデオ広告 実験開始!   
http://blog.goo.ne.jp/kanosato-goo/e/881eadcfd4807788b6bb15ded921197e   

電通 ネットでテレビCM受注へ
Blog:広告会議
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2006/08/cm_4.html

TOKYO MX、テレビ番組をビデオ共有サイトに
Blog:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/08/tokyo-mx.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

ハラタイラさんの気になる情報

朝、喫茶店コーヒーを飲んでいると「○○ー!○○ー!」と明らかに知らない人が私の方を向いて叫んでいる、わけがわからず挙動不審になる私。すると・・・・直線上に前方に座っている人でした。いやはやこんなことあるものですね。ということで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキバ特機隊サバレンジャー

■アキバ特機隊サバレンジャー
http://www.express.nec.co.jp/es/ranger/index.html
ExpressStation
http://www.express.nec.co.jp/es/
・広告主:NEC
・接触:NECウェブより
・想定目的:商品シリーズ「ExpressStation」のブランディング
・想定ターゲット:全国のサーバー管理者
・想定インサイト:「サーバー周りの周辺機器等情報を知りたい、秋葉原ってどんなとこ?、次回のサーバー入れ替えはどうしよう。」
・感想:選ばれしサーバー管理者「サバレンジャー」が秋葉原をサーバーの情報交えつつ秋原の生活情報等を含めて幅広く伝えるというもの。B2BであたかもB2Cのようなアプローチが面白いなと思いました。しかも5レンジャー系で。実は以前サーバーを売っていた事があるのですが、会話の内容を思い出すと周辺機器を秋葉原で揃えるといったことは聞いたことが無かったです。あと秋葉原に興味があるようにも。ひょっとしたら話しをしていた人が購入意思決定権がある人だったからかも知れません。もうちょっと現場よりでサーバーを開けてたり、運用をしている人は頻繁に秋葉原に行くといった指標が出ているのかも。いずれも憶測ですが。一連の効果やターゲットとの温度感など非常に気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パリスヒルトンさんのデビューアルバム販促 byYouTube

■パリスヒルトンさんのデビューアルバム販促 byYouTube
・広告主:Wanerbros.record 商品:パリスヒルトンさんのデビューアルバム
オフィシャルサイト:http://parishiltonrecord.com/
YouTubeキャンペーン:http://www.youtube.com/parishilton
・接触:ユーチューブ、新広告コンセプトを発表
http://www.netadreport.com/blog/2006/08/blog-post_115642815805385433.html
Blog:インターネット広告のひみつ
・想定目的:アルバムの販促
・想定ターゲット:ロック、ポップス好きでネットリタラシーがある人達
・想定インサイト:「パリスヒルトンをもっと知りたい」(あたりまえですが。。)
・感想:YouTubeと広告はどのように融合していくのか。とても興味があるテーマでしたがこのようにカスタマイズページを設けわけですね。評価、共有、コメントできたりとYouTubeならではのコミュニティー性や口コミを広げる元になる動画もFoxが提供元になっていて質が高いです。既存インターネット広告の代わりになるようなメディアになるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

「インターネットCM」での音楽の利用許諾開始について
http://www.jasrac.or.jp/release/06/08_22.html

「ワンセグ利用意向」に関する調査結果
~利用意向は約6割、各社の販促活動によっては今年後半以降の購入動向が注目される~
http://research.goo.ne.jp/Result/000334/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

ハラタイラさんの独り言

最近といったら毎朝電車で寝ちゃってます。起きた瞬間ドアが開いていて恵比寿と勘違い。「おわ!」て叫んでいました。ある日、カップルが爆笑して後ろに聞くと寝ていたおじさんがよだれをたらして、きついことに隣の人にそのままたれてしまっていたとの事。寝ている当人は全く気づかずその日をすごすのでしょうが、たらされた人は一日ブルーでしょうね。というわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BBC Radio 1 ブログパーツ

広告主:BBC Radio 1
接触:Blog
ラジオ局のブログ・パーツ - ミュージック・キューブ
http://yoichi.typepad.jp/blog/2006/08/post_c533.html
Blog:ブランドって何だぁ?
想定される目的:自社サイトへの誘導。
想定されるターゲット:各個人ブログの閲覧者
想定されるインサイト:
個人ブログへのブログパーツになるので「この人のおんがくの嗜好をしいりたい。」とかになるのでしょうか。
感想:
最近よくブログパーツを入れている個人ブログを見ますが、画面上を動き回ったり閲覧者側にとっては迷惑な物が多いです。このブログパーツは一見興味を引く3Dのブロックで迷惑感は無く、かつブログを書いている人の音楽の嗜好が分かるので面白いなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グエムル(映画)

広告主:グエムル(映画)
http://www.guemuru.com/
バイラルウォーカーキャンペーンページ
http://www.walkerplus.com/viral/special/movie/guemuru/
接触:Blog
映画「グエムル」 クチコミ大作戦
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2006/08/post_203.html
Blog:広告会議
想定される目的:グエムルの認知と理解促進
想定されるターゲット:ホラー好きの消費者
想定されるインサイト:
「もっと怖いホラーが見たい、でもはずれも多いから失敗はしたくない」
感想:
ニューヨークタイムズ絶賛のホラーをいかに多くの人に見てもらうか。このキャンペーンでは参加すると最大本編60分まで視聴することができます。手法はブログやメールで口コミを促しクリックされたらカウントされ10人で15分、30人で30分といった形です。また公式サイトでは試写のレビューを投稿してもらい興味喚起をしています。興味喚起から「もっと見たい」と思わせる仕掛けがうまく融合されているなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月23日 (水)

ハラタイラさんの独り言

先日も酔っ払ったおじさんの鼻歌の話をしましたが以前こんなことも。おじさんなだけに演歌や民謡がくると鷹をくくっていると、「さ~く~くら、さ~く~くら」・・・POPSでした。何事も決め付けるのは良くないと思う今日この頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキップサービス

08200628
スキップサービス
広告主:ANA
接触:JR東京駅 ベンチ
想定される目的:
Webへの誘導、新しいサービスSkipの認知、Edyの拡販
想定されるターゲット:出張の多いビジネスマン
想定されるインサイト:
「マイル貯めてる航空会社があるのに何で他に乗り換えなくちゃいけないの?」
「空港からの手続きが不便・・時間を短縮させたい。」
感想:
「あっレゴだ」と思いよく見てみるとANAの広告、航空とレゴの組み合わせが異質で面白いなとまず感じました。続きはウェブで・・・的な広告なのですがレゴがあるからこそ調べてみようと思いました。

SKIPとはEDY機能つきのマイレージカードを作り、指定席を予約するとチケットもチェックインも不要、保安検査所で作成したマイレージカードをかざすだけでゲートや席が分かると言うもの。

キャンペーンも一緒にやっているのですが期間中に2回予約すると1000円分のEDYをプレゼント、主たる仕掛けも見た限りだとチェックリストと言った感じでお客さんはこれで獲得できるのかな?特に詳しくはウェブでのキャンペーンと感じました。

何故レゴ?これは最後まで分かりませんでした。(作るのが)簡単だからでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WWCITY

・WWCITY 3Dオンラインモール(テストランニング 2006.12オープン予定)
http://www.wwcity.co.jp/index.asp
広告主:伊勢丹などの百貨店、アパレル企業、日本航空インターナショナル、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ、日興コーディアル証券、イトキンやビームス
接触:広告関連Blog
想定される目的:新しい時代のオンラインショッピングや体験を創出
想定されるターゲット:20代~30代の女性
想定されるインサイト:
「ネットで物が買えるのに何で百貨店なんか行かないといけないの?」
「今までのオンラインモールはほとんど買うだけ、オンラインで色々な経験をしてみたい。」
感想:こういうグラフィックを見ていつも感動してしまう自分がミーハーだと思ってしまいます。それにしてもこう体裁を整えてあると屋外広告も、バーナーとかのレベルではなくリアルに見ているのと同じくらいの印象を与えられると感じました。仕組みもまだ分かりませんがこのモール上で他のユーザーとチャットができるSNS的な要素とBlogも連動するようです。新しい広告スペースとして今後、キャンペーン展開等に使われていくのでしょうか。

・ネタ元:広告会議
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2006/08/wwcity.html
・サマンサタバサ、3Dオンラインモール事業に参入--ヤッパと提携
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20170487,00.htm?ref=rss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

「Webサイトの情報発信力」に関する調査
http://japanbrand.jp/d/doc/pWE/80143/8.html

主婦の日記調査データを集約した「生活行動日記BLOG」を公開
http://nikkiblog.jp/

続きを読む "広告業界の気になる情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

ハラタイラさんの独り言

ところで働き始めて一ヶ月が経ちました。おそらく今まで一番、内容の濃い最初の一ヶ月だったと思います。というわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

110番ブザー

広告主:松下電器産業 商品:110番ブザー
08200618 http://www.jeki.co.jp/poster/2006/train/index.html#s04
交通広告グランプリ
http://www.jeki.co.jp/poster/index.html
ふとしたきっかけで見てきました、ひときわ面白いなと感じたのがこの作品、左側だけ見ると「えっ?ナショナルが何の広告?」と思うのですがランドセルブザーで納得です。子供の頃のランドセルカバーの黄色や交通標識にできそうな女の子に意外な切り抜かれた吹き出し、こういった理由からか妙に引き付けられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復刻堂銀座商店街

復刻堂銀座商店街
広告主:ダイドードリンコ
接触:東武線 窓上
060822_0031~0001-0001.jpg
復活させた一連の昔の商品を「復刻堂」と一つのブランドとしているようです。きっと40~50代位の人が「あっ懐かしい」と思って買ってしまったり、そもそもこれは何のキャンペーンなのだろうというところからWebを調べてみるとレトロな写真を送って応募するキャンペーン、スマートボールのゲーム、極めつけはペーパードラフト。若い人向けの仕掛けは今やウェブ上でカスタマイズが必要だったり高度な物が覆いのですが、年配の人をターゲットにすると複雑さはこれぐらいが限界なのかなと合わせて感じました。
URL:http://www.dydo.co.jp/hukkokudo/top.phtml

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

電通とタグボート、雑誌のポータルサイト「magabon」を開設
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/08/21/13026.html

サイバーエージェント、オファーマティカと提携
http://japan.internet.com/wmnews/20060821/5.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

ハラタイラさんの独り言

電車でよく酔っ払ったおじさんの鼻歌聞きますよね。演歌や民謡系が一般。先日もおじさんは作詞作曲をしていました。そしてしばらくすると、乗客全ての注目を集めたワンフレーズ。「独りの・・・・・夜は・・・・さみしぃーよ。」おじさん、こっちまで寂しくなるじゃないか。しかも電車で。というわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PASS PROJECT 01 DIARY

PASS PROJECT 01 DIARY
広告主:読売新聞、大成建設
有楽町から銀座方面へいくと前々から気になっていたのですが大きなリサイクルマークと何かの資材が入っているガラスの壁。

08200607 08200606 08200608

調べてみるとProject内容はこんな感じでした。
参考記事:銀座で見つけた‥‥
http://architect3002.blog25.fc2.com/blog-entry-77.html
Blog:Less is More

目的:工事中ビルとリサイクルの認知
内容:工事中の現場で発生したリサイクル可能な廃材を材料ごとに展示。なので工事の進行にあわせて出てくる廃材の種類や変化を確認できます。

工事現場を利用してリサイクルを結び付けて、工事の進行も廃材の量でわかったりと企業広告としても「リサイクル」を言葉だけ無く、実際に実行してそれを誰にでも見えるところで公開しているところが素敵だと思いました。

大成建設株式会社
http://www.taisei.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラルフ・ローレンで未来のショッピング体験?

ラルフ・ローレンで未来のショッピング体験?
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081155019567.html
情報元:本当の「ウィンドウ・ショッピング」が登場
http://akihitok.typepad.jp/blog/2006/08/post_e030.html

店頭のショーウィンドウのタッチパネル部分を使うことによりショーウィンドウ内の商品を注文できるというもの。商品は後日送られてくるそうです。ショーウィンドウにパソコンの画面が付いているようなイメージなのでしょうか。実際に物を見て注文できるということで今後、例えばファッションショーなど人がわくわくするような場所での展開も面白そうだなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ADKのWOMへの取り組み

ADKのWOMへの取り組み
http://www.adk.jp/news/2006/060818.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

ハラタイラさんの独り言

先日久しぶりに、あたりました。しかも中国でもあたったことが無かったラーメンで。いつも何気なく過ぎる通勤2時間もすっかり試練、会社についたときには既にげっそり状態でございます。そのげっそり感といったら帰り道、地下鉄でSuicaを入れようとしたり、タバコを買おうと切符自動販売機にお金をいれていたりと。。夏の暑い盛り食べ物にはくれぐれもご注意を。というわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Slim

広告主:Olympus 商品:μ700
http://www.adverbox.com/2006/08/16/olympus/
一瞬何の広告だかわからなかったのですが、明らかに不自然な手を見ているとなるほど、スリムすぎて指で隠れるということなんですね。薄さは色々な表現の仕方があると思いますが日常の生活の中で商品を使うと他人からこう見られるのかとイメージできたり、指で隠れるほどのスリムさをうまく表現できていると感じました。

今はμ720ようです。
参考URL:http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/mju720sw/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人に、挑戦は生きている。

人に、挑戦は生きている。
広告主:アサヒビール 商品:SUPER DRY
昨日、R25が入手できないと書いたらなんと、R25を持ってきてもらえました。山様ありがとうございます。というわけでR25の見開きページより。それにしても同年代が気になる情報を簡潔にピンポイントで人気の理由もわかったような気がします。

08180601

WEBはすごいコンテンツ量です。「何か面白い仕掛けがあるかな」と見ているとわけがわからなくなります。しかしながらこのコンテンツ量だからこそユーザーがそれぞれの関心を満たしていけるんでしょうね。「何かに挑戦しようとした時スーパードライを思い出す。」そんなプレゼンが聞こえてきそうです。
参考URL:
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

ハラタイラさんの独り言

すっかり暑くなりましたね。先日、駅前で大声の怒鳴り声が聞こえ何かと聞いてみると電車で何があったのかは知りませんが一方の女性が怒鳴っている女性を蹴ったとか。蹴った方は「ちょっと離してくださーい」とひょうひょうと、怒鳴っている女性も「人間として・・」から語っており、それはもう不思議な空間でした。そんなやり取りを見ていた私の前のおじさん「暑いからみんなムカムカしてるんだろうな」と一言。暑さには気をつけろと感じたおり本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006 Jetta TDI &2.5

広告主:VW 商品:Jetta TDI &2.5
http://www.vwfeatures.com/jetta.html
情報元:Y log
http://www.12div.cc/blog/archives/2006/08/jetta_safe_happ.html

Web上で自分でカスタマイズした車に物語を与える。VWの素敵なパターンですが、毎回インパクトがあって面白いと思わせられる仕掛けを考えてしまうところがすごいです。今回の物語はカスタマイズした車に象やらトラックやら、UFOやらがぶつかり、その時の耐久性を見る事ができます。自分がカスタマイズした車がどれだけ耐久性があって、大体いくらぐらいになるのかまでわかります。楽しませて、思い入れを深くして、検討を真剣に考えさせる、このような事をウェブだけできてしまう。いまさらですがウェブってすごいなと思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R25、動画とコラボレーション

R25本誌にて、動画とコラボレーションした短期集中連載がスタート!
http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB000010/tpl/20060727_01/bkn/topics
R25ってとても見てみたいのですが実はまだ見れていません。地元に置いてある場所があるので行ってみてもいつも無く、既にいつでももらえるフリーペーパーから、見たいフリーペーパーになっています。ウェブとフリーペーパーの連動はさながら今回はインターネットテレビとの連動。女性向けにファーストクラスの情報しているプログラムの一環で一流のビジネス一流な振る舞い方を教えてくれるといった関連付けも素敵だと思いました。

■参考URL
R25.jp
http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB000000/tpl/index_20/hf/1
CTVN
http://www.colortelevision.net/
CTVN Woman
http://colortelevision.net/cw/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ハラタイラさんの独り言

電車の中で隣が寝むっちゃって寄りかかってくるのって勘弁ですよね(自分が寝てるときはいたって起こすなオーラを出しているのですが)。先日そんな光景を横目でみていると明らかに武闘系の人がこれまた激しく揺れながら寝ていて、隣の人も肩を動かしたりして起こしたいのだろうけれどなんせ武闘系、金縛り状態。武闘系の人はそれに気づいたのか寄りかからないようにしようと今度は激しく縦揺れ、かなりロックでした。というわけで気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WONDA&キン肉マン

広告主:アサヒ飲料  商品:WONDA
http://www.asahiinryo.co.jp/wonda/
販促用POP:キン肉マンフィギュア
08160601

参考URL:http://blog.livedoor.jp/decobocobo/archives/50537830.html
消費者はもうネックリンガーに反応しないと聞いたことがありますが、二年間日本にいなかった私にとってとっては新鮮です、これまた子供の頃にはまったキン肉マンのフィギュア。WONDAは朝よく流れている仲間由紀恵のCMしかイメージが無かったのですが、このような20代後半~30代のニッチな展開もしているんですね。やはり缶コーヒーは特にこだわらず目に入ったものを買うのでキン肉マン世代な私にははっきりと違いを見せてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OL100人 ブログ隊!

OL100人 ブログ隊!
http://cityliving.jugem.jp/
OLさんの支持があるフリーペーパーのサンケイリビングが商品プロモーション用のコミュニティブログを開設しました。サンケイリビングの購読者がブログの記事にトラックバックをつけて口コミを活性化し、トラックバックをつけたユーザーの中から抽選で商品を贈呈。仕組みだけ見ると目新しいものではないのですが、フリーペーパーでブログと連動した展開ができたり、フリーペーパーのコンセプトを継承しているので、取ってつけた感やいやらしい感じがしないです。でもちょっとブログが見づらいかも。。

参考URL:
サンケイリビング、「OL100人ブログ隊!」開始
Blog:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/08/ol100.html
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0608/10/news025.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

ハラタイラさんの独り言

日曜日、渋谷に用がありネタ探しのために原宿から歩いてみる。もう十年ぶりくらいの竹下通り、入った瞬間、明らかな場違い感を受け止めつつもがんばって歩いていましたがやっぱ2ブロックで挫折。どこにもたどり着かない話題から本日の気になる情報でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「牛乳に相談だ。」

「牛乳に相談だ。」
広告主:社団法人中央中央酪農会議
接触:
竹下通りを歩いていると「イライラした人にからまれたら、牛乳を飲ませてみよう」と横断幕、その後も次々横幕やフラッグ、面白くて妙に納得できて、このコピーを考えた大人はすごいとまず感じました。これ以前にもCMでこのキャンペーンの存在は知っていたのですが、この竹下通りでの展開を見てネタへ。

08130609

考察:
飲まれなくなってきた牛乳を若者にいかに飲んでもらうかという背景。「飲み物なんていくらでも種類があるのに何で味もしない癖のある牛乳なんて飲まないといけないの?」という心情。こういった背景や心情に対して日常に誰しもが持ちえる悩み(やせたい体力に自信がない、素肌美人になりたい)を牛乳が解決できると伝え、牛乳に相談することで生活を豊かにする、といったことを伝えたいのでしょうか。

CMや中高生に影響力のある原宿での展開で興味喚起から受け皿となるキャンペーンサイトでもQ&Aから牛乳にまつわるマンガや中高生の日ごろの悩みを相談できる掲示板を牛乳に関連付けたグラフィックで演出認知から参加まで素敵に導いているなと思いました。
キャンペーンサイト:
http://www1.gyunyu.com/pc/index.jsp
参考記事:
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091154048859.html
http://www.shibukei.com/headline/3523/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNSを使用したキャンペーン

体内怪人の唄、アイチューンに登場。
Blog:インタラクリ
http://ameblo.jp/ksdkjp/entry-10015750190.html
以前も紹介した飲料のSNSを活用したキャンペーンのその後。SNSを使って炎上するキャンペーンもある中、着実に参加者の希望を形にしています。なんとテーマソングをiTunesで音楽配信。SNSのキャンペーンって盛り上げるのも管理も難しいと思いますがこの記事を読んでいるとヒントが見えてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

広告業界の気になる情報

グーグルは「広告業」ではない
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/net/economy/060809_google/index.html

ネット配信広告の出演料を見直しへ--米広告業界
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20196887,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

ハラタイラさんの独り言

「実はさー。俺と一文字違いのメアドを持っている人がこの世にいて、色んな人からメールがくるんだよね」とある日の帰り道、電車の中。聞くとかれこれ何年もそれが続いていて最初は「間違ってますよ。」とメールをしていたらその内、その人達と仲良くなって飲み会に誘われたとか。っていうか。どっちもメアド変えろよと思ってしまった今日この頃、気になる情報をお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノキア3250

壁面にミュージシャン?
Blog:ブランドって何だぁ?
http://yoichi.typepad.jp/blog/2006/08/post_ea45.html
広告主:ノキア 商品:ノキア3250
参考URL:http://europe.nokia.com/A4158129
最近、広告のモデルが実際に広告の前に立ったり、歩いてみたりといった立体的な広告が多くなってきたような気がします。このノキアの屋外広告は人形が広告が一体となってインパクトがあるだけでなく、「あらゆる若者のあらゆる側面から音楽を」と聞こえてきそうな表現が素敵だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカ・コーラ120周年記念企画

コカ・コーラ120周年記念企画
広告主:コカコーラ
情報元:NetMarCom
カクレカラクリ:コカコーラ120周年記念×森博嗣のクロスメディア開始
http://netmarcom.cocolog-nifty.com/netmarcom/2006/08/120_5a84.html

内容:
コカ・コーラ120周年記念企画として雑誌+ミステリー小説+TV+Mixiのキャンペーンが始まりました。これに合わせてkarakuri120.jpが公開(現段階ではTV番組が始まるまでのカウントダウンのみですがその中のリスにも今後の推理のヒントになるそうです)。最近ダヴィンチコードで盛り上がった背景があるのでしょうか(なだけに雑誌ダ・ヴィンチ?)。そういえば以前働いていた職場で女性社員がミステリー小説を貸し借りしていたのを見たこともあります。いずれにせよ、お好きな方にはたまらないコンテンツとインタラクティブな仕掛けとコカコーラをうまく盛り込ませて。今後の盛り上がりが非常に気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

ハラタイラさんの独り言

昨日、クライアントにいく時の電車を降り、ながーいエレベーターを下っていると上ってくるエレベーターに明らかにフィットしない人影がそれは・・・・・・・・・・・エレベーターの段差にすわり新聞を読んでいるおやじ。後ろから新聞が読みながら座ったおじさんが回転寿司さながら上ってくる様も異様でしたが、その下で追い越すに追い越せない人達も微妙だなと思うこのごろ本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

硝子のストーリー

硝子のストーリー
http://www.agc.co.jp/shouko/index_b.html
昨日のボンドとも似ているのですが様々な場面や生活にかかわるAGCの硝子を伝えるための広告。<真相報道 バンキシャ!>毎週日曜 18:00~18:55に番組提供やCMの主役が高校生の硝子(しょうこ)というところを見ても若い世代を中心にしつつも幅広い層がターゲットなのかなと感じました。CM内部のシーンでガラスが出たときにさりげなくAGCを宣伝したり、主人公が留学などを通して、成長していく様を通して成長するAGCも表現できていると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4th MEDIA

インサイトを集めるサイト
Blog:インタラクリ
http://ameblo.jp/ksdkjp/entry-10015579654.html
4th MEDIA
http://www.4media.tv/aruaru/
テレビやビデオにまつわる漠然とした「思い」を広告として使うことにより注目度をあげています。4th mediaはISPから配信されるプレミアム放送やビデオコンテンツをテレビで楽しむといったものです。ブログで筆者が書いているように、説明するのが難しくけれど消費者の関心を最大限に引き出していると感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

ハラタイラさんの独り言

今思うと高校の頃から5歳くらい歳をとって見られてきました。はい、老けているいるんです。そんなこんなで5歳くらいは免疫はできていたのですが最近+10歳といわれてしまいました。ショックでした。というわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コニシ株式会社 新卒採用広告

コニシ株式会社 新卒採用広告 TIAA入賞
http://www.drawingdesign.com/tiaa/konishi/index.html
背景:実際はわかりませんが、今の新卒って地味な会社には行きたがらないイメージがあります。
目的:Webの仕組みでくっけることなら「コニシ」を定着させ、色々なシーン・実績でのコニシ製品を記載することにより「身近」、「生活に必要」で学生にやりがいのある仕事と認知させる。このサイトをクリックしてみるとすごいことが・・・露骨なまでにくっつきます。いやがおうにもそして強烈にくっつくことをしている会社なのだなと感じました。ウェブの利点をこの会社の特徴に合わせて活かしている表現がすごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gypsy Cab Project

・100人乗せても大丈夫
Blog:イカす インターネット天国!
http://ameblo.jp/horiega/entry-10015624950.html
<引用>コロラドに住む映画監督がNYのマンハッタンで「ジプシータクシー」として2週間で100人を乗せて走るその模様を動画でアーカイブし地図にマッピングしていく<引用>
・Gypsy Cab Project
http://gypsycabproject.com/
いつも思うことは人ってとても強い媒体ということです。ただ人に語ってもらって宣伝するのではなく、ある映画監督が100人の見知らぬ人をVWタクシーに乗せて話題性をつくり、これにより車内や車の感想を伝えるという点がうまいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

ハラタイラさんの独り言

最近、たまにワンセグを見ている若者を見かけます。「小さい画面でTVをみたがるのか?」とか一部で書かれているのを見ましたが、電車の中でその情景を見ていて「ホッスィー」と思いました。こういう技術に疎い私が感じるのだからきっとそのうち、携帯でテレビを見ている人があちこちで見かけるようになるんだろうなと思う今日この頃、気になる情報をお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMのCM

CMのCM
広告主:社団法人 日本民間放送連盟
接触時間:10:00頃 バラエティ番組
会議室で女性社員が水を持ってくると、「何で我が社の水を持ってこないんだ」と上司。「だってCMやってないから、わかりません、なんて名前ですか?」と女性社員、上司「CMやってないからわからん」と。いまやHDレコーダーで見たい番組だけを見れてしまい、「邪魔なCM」と考える消費者に対して、CMの基本的な役割を再認識させてくれるCMだなと思いました。これにより消費者が商品やサービスを知るためにCMを見るということを誘導しているのかと。CMのCMというネーミングもさることながら、CMを面白おかしく見せて興味を喚起したりウェブでも情報を補完しています。
感想:企業のCMとは違い裏にギラギラ感を感じず、本当に面白いもの追求しているなと感じました。また他のCMがギラギラを感じるので、注目してしまいます。
CMのCMキャンペーン
http://www.enjoy-cm.com/pc/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルオフィスソリューション

ボーダフォン:モバイルオフィスソリューション
http://mobileoffice.vodafone.co.uk/desks/
机なんかいらない
http://www.netadreport.com/blog/2006/08/blog-post_115485190121577088.html
ボーダフォン、モバイルオフィスソリューションのウェブサイト。「モバイルオフィスに取り組めばこんな、机はいらない」といわんばかりに、ウェブ上で自分の机に似た状態の机を選び破壊することができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

ハラタイラさんの独り言

先日の帰り道、電車の中でシャツを直すのにチャックを全開にして直しているおじさんがいました、それもかなり堂々と。それはちょっとと思いつつ本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KIOSK&XYLITOL

KIOSK&XYLITOL
08130607
キオスクがキシリトールのトーンでコーディネイトされている。コンビニもさることながらガムを買うシーンはキオスクも多いはず。ガムを買おうとしたとき、ここまでキシリトールだと意識してしまいますよね。「ガムだったら何でもいい」と思う消費者に対して事前に再認識させ、購入前に用途に合わせて幅広い品揃え
http://www.lotte.co.jp/products/gum/04.html
消費者の行動を分析した展開だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガチャピン日記

・ガチャピン日記
http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/
・ガチャピン&ムックカフェ
http://www.kyosuzu.jp/laclochette/pon/index.html
・ブロガー、ガチャピンに話を聞いてみました
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/08/03/361.html
広尾のレストラン「ラ・クロシェット」で8月5日から期間限定で「ガチャピン&ムックカフェ」がオープン。夏休みの子供と一緒にという観点もさることながら、結婚式などもやっているようなので将来このカフェに来た子供に印象付けるという面でも素敵かと(遠すぎですが)。またフジテレビのKIDS会員なども連動していて特別グッズ検証で会員獲得も担っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

ハラタイラさんの独り言

大連に行く2年前は浴衣とかそんなに見なかったのですが最近はあっちこっちで浴衣を見ますね。以前、お客さんから浴衣や着物がどうしても盛り上がらないということを聞いていたのですが今の盛り上がりはいったいといった感じです。時間があるときにでも調べようと思う今日この頃、本日の気になる情報をお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルガリ屋外広告

広告主:ブルガリ
Blog:Kai-Wai 散策
http://mods.mods.jp/blog/archives/000955.html
「なんかすごい看板がある」とうわさを聞いて、見てみるとこれはすごい。後ろにあるビルの輪郭とポスターの人の顔の輪郭がぴったり合うようになっています。
ポスター:2006 - パレンテシ
http://www.bulgari.com/splash.php
背景:
来年の12月に店舗を新しく出す予定の場所のようです。ブルガリ、日本事業を強化・銀座に07年12月最大店舗
http://smartwoman.nikkei.co.jp/beauty/news/article.aspx?id=20060311e1000e1
考察:
もし輪郭まで考えて作ったポスターだとしたら、すごい創造力。と同時にブルガリの「スタイルと美しさの究極の表現」を意外なところからマッチさせているなと感じました。店舗開店まで1年半程ありますが、銀座の人の目を引き話題性を看板だけで提供しているのがすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カワイイをつくる.com」

「カワイイをつくる.com」
http://www.kao.co.jp/kawatsuku/index.html
広告主:花王 商品:エッセンシャル
Blog:広告深夜族
http://3599.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_4c3d.html
商品コンテンツや関連するエンターテイメントコンテンツをウェブで掲載というのが主流でしたが、「かわいくなるため」のコンテンツを第一に置いて、商品はサンプルのおまけ程度にしています。消費者の興味や感心から責めているところや、「エビちゃんに宣戦布告」
で関連性と話題性のあるしずちゃんを起用しているところが面白いと思いました。今後、本格的なキャンペーン展開に伴い追加コンテンツが期待できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

そんな私のインタラクティブ

さて日本に戻ってきて約3ヶ月、やっぱり気なるのはCGM。いまや全面ブログにしてしまう企業もあるほど。でもやれば話題になる時期は終わりつつあるのだなと感じます。そんな節目を感じる今日この頃、ちょっぴり日本になれた私の感想になります。

特典を与える代わりにブログを書いてもらったりメールを知人に送って口コミを広げるキャンペーンが主流になってきましたね。
・「FREEDOM」をクチコメ!!キャンペーン
http://www.netadreport.com/blog/2006/08/freedom.html
・ヒュンダイどうだい? とりかえっこキャンペーン
http://www.doudai.jp/index.html

ウェブを作る側もかつてはコンテンツ企画で頭を悩ませていたけれど今やサービスを立ち上げてどのようにユーザーに使ってもらいコンテンツにするか?を考える時代に。ちょっと前までブログとかSNSでキャンペーンをやるだけで新鮮味がありましたが今はインパクトに欠けますね。あとキャンペーンのテーマが壮大すぎると「ユーザー」に無理やりやらせてる手法がちんけに見えてしまったりします。今までの流れで「こうすれば、反響がすごい」的なものをシステマチックに当てはめたくなるのは分かるけれど。やっぱ口コミはニュース性があってなんぼですよね。

ドコモPR用「SNS」 10日で「炎上」
http://www.j-cast.com/2006/07/21002207.html
インタラクティブで企業と個人のかかわり方。いちいち「これ書いていいですか?」って確認取ったり、危険回避で利用規約を作りすぎてしまうと、匿名なネットで非難の的に容易になってしまう。企業として発言ができて、かつネットのリタラシーを知っている人が管理者にならないときついですね。こういうキャンペーンは。

一方、最近のブランドサイトは本当に表現が豊かだなーと感じます。共通して言えることは数クリックで「もっと」と思わせる、感情に訴える何かがあること。

・限りないラスベガスを。MGM GRAND
Blog:MGM GRAND
http://netmarcom.cocolog-nifty.com/netmarcom/2006/08/mgm_grand_f610.html
・NIKE AIR
http://www.nike.com/nikeair/us/

こういうサイトをみつつ、こういう記事に関連する何かを感じるなっと。
・CMは、BIGビジネスへ。BIGアイデアは、他領域へ。
Blog:インタラクリ
http://ameblo.jp/ksdkjp/entry-10014093550.html

キャンペーン、PRはCGMへ。ブランドサイトはダイナミックに。こんなことを感じながら。用途によってHTML、FLASH、ブログ、SNSとか使うものが違ってくる、これってウェブならではなんだろうなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

ハラタイラさんの独り言

昨日電車の中で見たおじさんは耳掻きをしていました。この時点でちょ、ちょっと思う私でしたが、とった耳垢を腕毛に・・・その工程のスムーズときたらあっぱれでした。というわけで本日の情報をお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ええじゃないか。

ええじゃないか。
広告主:富士急ハイランド
http://www.eejanaika.jp/
接触経緯:TVCM 時間:6:30前後 番組:目覚ましテレビ
最近よく見るCMですが「お父さんお金もうないよ。」「ええじゃなかー。」「ええわけないだろー!」とその後のジェットコースターを彷彿とさせる表現が印象的です。夏休み家族のエンターテイメントを日々探す30代~40代に興味を引く話題の提供をしていると思います。あとシビアな「お金」を織り交ぜているとろが、現実的で注意を引くねらいなのかなとも感じました。Webのほうでも携帯用コンテンツやブログパーツを提供していたりと話題を広げる仕組みも素敵です。ただこのFlash目が回りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY BRAVIA Ver.2

SONY BRAVIAのライブtoバイラルアド
http://www.bravia-advert.com/
ネタ元:NetMarCom
http://netmarcom.cocolog-nifty.com/netmarcom/2006/08/sony_braviato_4227.html
カンヌでも話題になっていたSONY BRAVIAですが第二弾の撮影状況をブログに流すことによってYutubeやFlickrで口コミの波状効果を作っているようです。
Yutube
http://www.youtube.com/watch?v=0oQA1rgnYDU
それにしてもビルを一瞬にして色彩のモニュメントに変えてしまうこれすごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

ハラタイラさんの独り言

最近の帰り道、外国の人が電車に乗っていて身を乗り出して外の一風景をかじりつくように見ていました。きっと目に見えるすべてが新鮮なものなのでしょう。こういう姿勢って大切だなと思う近頃、本日のきになる情報をお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MGM Grand Hotel & Casino

MGM Grand Hotel & Casino
http://www.mgmgrand.com/
ネタ元:Y log
http://www.12div.cc/blog/
ホテルに入ったところからエンターテイメント事に動画を体験することができます。動画のとり方があたかもそこにいるかのような表現なので、おそらくターゲット(お金を持っている、25代~35代の男女)から外れている私でも、見たことも無かったこのホテルが刺激的で快適なホテル環境を提供してくれると感じることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「FREEDOM」をクチコメ!!キャンペーン

「FREEDOM」をクチコメ!!キャンペーン
http://www.oricon.co.jp/pj/pj_freedom/
ネタ元:インターンネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/08/freedom.html
懸賞の応募資格を誰かに口込んでというキャンペーン増えましたね。日本ならではのアニメーションを使って世界共通の「自由」と自由とは何かをシリーズで配信しているところが壮大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

ハラタイラさんの独り言

先日、健康診断に行ってきました。レントゲンを取りに下に行くと、下半身まで下着な男性が一人。「下着になって待ってろっていわれたので。。」と彼。でもズボンまで脱ぐ必要は無く、看護婦さんに「下はいいですから」と軽くあしらわれていました。というわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠眠打破

眠眠打破
広告主:常盤薬品工業株式会社
接触経緯:山手線のつり革広告
内容:
「今夜打破」「接待打破」「社長打破」「二番手打破」などターゲットとなるビジネスマンに響くコピーをバリエーションをつけてのつり革広告を。そこに面白いウェブで補完している形です。
・minmin.tv
http://minmin.tv/
一般からコンテストで眠眠打破の兄弟商品の名前を公募したり、打破したいフリーワード募集、一番面白い点は今は終わってしまったようですが携帯でとった動画を投稿してコンテストをしていた点です。
・http://minmin.tv/onairbattle/index.html
消費者が参加したくなる仕掛けとプレゼントで商品を体験してもらうという道筋もできていて興味喚起から興味をさらに膨らませたり、体験させる仕組みができていてすごいと感じました。26才の私としては、よく押し付けがましいエール的なコピーと比べユーモアがある○○打破はその後のキャンペーンまで興味を引かせてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒュンダイ、どうだい?

ヒュンダイ、どうだい?
http://www.doudai.jp/index.html
ネタ元:http://www.12div.cc/blog/
キャンペーンの抽選で試乗権を得て、その代わりに感想をブログチックに書いていくもの。コンテンツを用意して体験してもらうのではなく、サービスを用意して参加してもらうことによりコンテンツを作っていくという仕組み。車を検討している人であれば間違えなく見入ってしまう内容だと思いますが、ちょっと見た目がずさんな気がします。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

ハラタイラさんの独り言

「ドアがしまりますのでご注意ください。」と電車で。すると
「ハイ、ハイ、ハーイ」と叫びながら無理やり乗車してくるおじさんを見てちょっと笑ってしまいました。せっぱ詰まると意外な行動にでるなと思いつつ本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3[es]

W-ZERO3[es]
http://www.willcom-inc.com/ja/gallery/cm/index.html 
・広告主:WILLCOM
・接触経緯:山手線、ドア横に「働。」コピーのみの広告、かなりインパクトがありました。
・考察:
私もなのですが「WILLCOMって安いだけじゃないの?」と思っている消費者は非常に多いと思います。そんな中、この「働く。」と一連の広告はビジネスでどのように使えるのかといった興味の喚起とビジネスシーンとWILLCOMのイメージをつなげる役割としていい広告だと感じました。しかしながら、受け皿になるであろう ウェブが少々わかりづらく、「W-ZERO3[es]ってなんなの?」をスムーズに誘導できていないところがもったいないなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本メガネ党

日本メガネ党
http://www.meganestore.co.jp/meganetou/
メガネストアーのキャンペーンになります。おぎやはぎを起用して架空のメガネ党を作ってしまったり政見放送や入党試験など口コミでうわさになりそうな話題を提供しているところが面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »