« 気になる情報 | トップページ | 日曜日の気になる情報 »

2006年7月 2日 (日)

ふつふつ感じちゃったこと。

最近ふつふつと感じてることをこれまた素人の箇条書き程度に

~やっぱ始まりはマス的思考~
確かメールとかメルマガが話題になり始めた頃、スパムの量が一気に増えたり、携帯のメールマーケティングも一時期社会問題として取り上げられていたっけ。やはり従来のマスのやり方をそのまま適応させようとする一波が最初にあるようです。それは今でもやれブログで商品の内容を書けとか、一方的に無理やりコメント、トラックバックを残したりとか。

~事例がないからこそ億劫~
今までは消費者の反応、反響をそこまで表ざたになることも無かったけれど(社会問題レベルや大ヒット系以外は)、今はブログとかSNSなんかちょっとしたことでも、スグ、半永久的に、インパクトがあり、注目度もある反応、反響がでてしまいます。今までは力が無かったからこそ軽視できたものも今はできないような状況に変りつつあるように感じます。そして以外にここに対してはノウハウが無かったり、進んで仕掛けようとしなかったり、欧米では事例が出ている中、比べるとなかなか踏み込めない保守的な風潮を感じます。

~ファッションショーから合コンへ~
口コミが特性と仮定したら根底にあるのは、自分が他人がどのような情報に触れたら他の人に伝えたくなるか。また広めたい話題とその話題性をどのように関連づけるかが大切なのかなと感じます。事前にコンセプトを固めてそれを一方的に公開するファッションショー的なところから、自分のイメージを決めて実際に場の雰囲気とか反響を見ながら戦略を定めていく合コン的なコミュニケーションの視点で反応を予期して裏の裏の裏をかいて目標をコーディネイトしていく仕掛けを考えることが大切かなと。

~次世代の仕掛け人って~
ネットにおける人々の行動って奥が深いというか、予測不可能というか、例えば匿名性がここまで醜い表現を生むの?とかその反面、こんな貴重な情報がここにあっていいの?という情報があったり。普通のコミュニケーションではなかなか表ざたにならないネット世界での消費者行動、この部分をに今まで身を置いて、その行動を予期できる人達って、ひょっとしたらこういうことを仕掛けられる人達なのかも知れない・・・

俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・
http://uranews4vip.blog61.fc2.com/blog-entry-146.html
某掲示板の住人が次世代メディアの仕掛け人になったりして。

書き始めて、やば面倒くさいこと書き始めてると気づき、無理やり、自由気ままに終わらせてしまいました。何が言いたかったかというとインタラクティブな傾向に合わせてインタラクティブな姿勢・体制・施策が必要になってくるんでしょね。やはり面白そうな分野。というか、したいんです。

|

« 気になる情報 | トップページ | 日曜日の気になる情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/2509322

この記事へのトラックバック一覧です: ふつふつ感じちゃったこと。:

« 気になる情報 | トップページ | 日曜日の気になる情報 »