« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

ハラタイラさんの独り言

少しずつですが日々広告を意識して生活するようになってきた今日この頃、昨日はお休みの日にスーツで電車に乗って本を読んでいる二十代前後の男性を発見、さりげなく隣に座り、どんな本を読んでいるのかチラリズムしてみると・・・・秋葉系の漫画でした。。というわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR『大人の休日倶楽部』

JR『大人の休日倶楽部』
http://www.jreast.co.jp/otona/index.html
・内容:50歳~の新しい旅、新しい暮らしを応援し電車に乗ってもらうキャンペーン
http://www.jreast.co.jp/otona/
・広告主:JR東日本
・接触経緯:つくばエクスプレス、乗り換えの秋葉原の駅のベンチ
・考察
ターゲットになる高齢化による50歳~層の拡大と定年退職に向けて「仕事をしなくてよくなったら何をしよう?」という誰もが持っている不安に対して電車を利用しての旅と暮らしを提案。「もっと自由に、もっと積極的に人生を楽しむ。」のキャッチコピーとターゲットに支持がある吉永小百合さんを起用することでターゲットの不安に解決策を提示。
・感想
最初に電話で見たときはネタにすることも無いかなと思っていたのですが、ベンチの広告を見たときに、ターゲットが50才~だからこそ注目するベンチにというところが面白いと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIKE AIR

http://www.nike.com/nikeair/us/ 
仕掛け:トップ画面からRun on AirかBall on Airを選んで頂き、キーボードを打つと操作にあわせて背景が変わります。
感想:これにより使うユーザーが独自の走るシーンを作り出せたり、ユーザーに行動をさせるという点がとても面白いと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモPR用「SNS」 10日で「炎上」

ドコモPR用「SNS」 10日で「炎上」
http://www.j-cast.com/2006/07/21002207.html
最近よく話題になるブログやSNSですが、失敗事例も出てきているようです。ドコモの新しいサービスの使用方法を等を理解してもらうためのコミュニティーをMixiで開設したが利用規約、管理人しかトピックを作れなかったりといった制限、それに管理人のレスポンスの悪さが原因でコミュニティー閉鎖になったようです。ブログやSNSはリアルタイムで情報が更新されていく分、従来のチェック体制で運用するのは難しいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

ハラタイラさんの独り言

昨日の帰り道とっても酔っ払ったおじさんが電車のドア際で席の方にもたれかかっていて
時折、巨人の星のように指を高々と人差し指でさしたかと思うと今度は席の方に前かがみその下に座っている人は、それはもう気が気じゃないという感じでした。冷たい視線でその情景を見ていた私も実はいつくるのか本当はドキドキというわけで本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お酒の広告

コンテストでコンテンツ化
http://blog.sukedachi.jp/?eid=530663
お酒はどこも競争が激しいという背景、影響力がある20代~30代の女性をターゲット。カクテルコンテストはよく聞きますが、それを店舗でコンテストにする。いかに対象者に参加してもらうか、体験してもらうかが現在、大切なのかを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Vodafone Journey

The Vodafone Journey
http://www.vodafonejourney.com
最近、ブログとかSNSとかが注目されていますがブランドサイトの表現力もここまできているのか。と驚きました。前面フラッシュに動画をちりばめています。使用者のレポートも世界各国からなので本当にグローバルでのブランド感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

ピタマック

マック新メニュー「ピタマック」、ブログでPR
http://mcdonalds.dtmp.jp/blog/
以前より見ていたブログでこのキャンペーンを知りました。新メニューの「ピタマック」をこのキャンペーンのワゴンカーで全国を回るというものです。ただ新しい商品をブログ化するのではなく、そこに旅、ワゴンカー、新商品といった面白いニュースを提供してキャンペーンを盛り上げている点がとても面白いと感じました。またブログや旅をテーマにしている点など20代~30代のターゲットといった点も感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だけじゃない、テイジン

TVCM:「だけじゃない、テイジン」
http://www.teijin.co.jp/catherine/enjoy/enjoy02.html
広告主:帝 人
見た時間:10:30頃
このCMも昔からのシリーズCMかと思うのですが、女の子のカトリーヌちゃんや、ユーモアがある表現が以前から好きでした。ターゲットは誰なのか。これはやはり経営にまつわる人達と感じます。それは孫の世代、「外国人」ユーモアに乗せて会社関連情報を紹介したりと国際化とブランドを素敵に訴求していると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

大塚製薬のファイブミニ

SNSやブログのプロモーションの話が耳によく入ってきますが以下のブログは仕掛け人の方が実際に解説している記事になっています。お時間があるときにでもどうぞ。

大塚製薬のファイブミニ
第一弾:自分ごと化して、操縦するCM
http://ameblo.jp/ksdkjp/entry-10014567359.html
第二弾:mixi Wコミュ・キャンペーン
http://ameblo.jp/ksdkjp/entry-10014884092.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

夏休み、ターゲットを意識していると意外とお父さんを対象にした広告が駅、電車で目に入ってきましたので以下二点です。

ポケモンスタンプラリー2005
私が子供のころはそれこそ純粋な電車のスタンプだったのですがいまやポケモンなんですね。ここまでポケモンが生活に浸透しているんだと感心しました。
08130604
すみません。広告主等を確認し忘れました。
ふと見てみると面白そうな図形ついつい見入ってしまいました。「頭の計算力の老化が心配」とどこかの統計で見た気がしますが、あえて問題形式にするのはそういった背景もあるのでしょうか。
08130605

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

焼酎「Japan」

本日の気になる広告はつくばエクスプレス沿線情報誌 サワワからです。

広告主:宝酒造
内容:焼酎「Japan」
面白いかった点:つくばエクスプレス開業一周年記念ボトルをつくって、広告をうっている点。やはり向かう先がベットタウンですので仕事帰りの人をターゲットにしているのかなと感じます。また実際につくばエクスプレスの利便性を教授していますので、その感覚と結びついて素敵だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

気になる広告

Blog:ブランドって何だぁ?
記事:放映禁止になった車のCM
URL:http://yoichi.typepad.jp/blog/2006/07/post_bebe.html

この記事ではNissanのTVCMをオーストラリア、タイ、台湾、中国それぞれYouTubeを使って掲載しており、ブログの作者がいうように国が違えば伝えることが変わるというのを体験できました。

特にこのTVCM郡で見終わった時にNissanに対していいイメージをもてたのは二番目のタイのCMになります。その理由として、エレベータの中で圧縮されていくさまが本当に苦しく見ていてつらくなるのですが、その後のNissanの快適な車の空間を表現していて、落ち着くというか、助かったという気分にさえなったからです(日本でこのような表現は許されるのでしょうか。)。

Blog:スケダチ・ブログ
記事:環境問題のいわゆる優良コンテンツ化
URL:http://blog.sukedachi.jp/?eid=500535
「駅すぱあと」なら環境にやさしい「CO2総排出量順」の経路探索ができます。

広告博物館でもみたECOの視点を一見何の関連性のない「駅すぱあと」を時代に沿った形で関連付けている点がすばらしいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

気になる情報

実際に働きはじめてみて、働きながらも質の高い情報を定期的に発信できるブロガーはすごい。これにつきます。というわけで祭りの季節、日本の片田舎から気になる情報をお届けします。

【気になる動向】
Yahoo! US、CMを公募
Blog:mediologic
http://www.mediologic.com/weblog/archives/000980.html
素人投稿ものを使ってキャンペーンを成功させる最低限の条件。とっても参考になりました。

SNSがメールを殺す?
Blog:POLAR BEAR BLOG
http://akihitok.typepad.jp/blog/2006/07/sns_b991.html
SNSが個人のイントラになろうとしているんですね。とっても顕著な動向です。総務省がメールで告知をしていたけれど3年後ぐらいはSNSですかね。

新聞広告より効果アリ!? “mixiで求人”してみました
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0607/21/news090.html
確かにミクシーのコミュニティをのぞくと多いですね求人、そこまで行かないにせよリクナビとかを使うでしょう今の学生は。新聞よりかは効果はあると思います。

ネットラジオサービスのPandora、「音楽の発見」を支援してファンが急増」
http://japan.cnet.com/special/media/story/0,2000056936,20177967,00.htm
「必要とされる」機能とインターネットならではの垣根のなさ。

続きを読む "気になる情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ad with a view Originally


ad with a view
Originally uploaded by Dreamer7112.

ちなみ私。今までこういうのが鏡や広告という事実に気づかず。突っ込んで周りから卑怯な笑いを奪った経験2.3.回あります。危険やわこれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

ブログとかSNSとか

ちょっと前にこのブログを作成しようと、ブログ探し。しばらくするとふつふつと感じたこと。
「全部私どものところで」っていうスタンスってうけるのだろうか。と。
例えば個人的にはYouTubeとかFlickrとか使えそうなマッシュアップはどんどこ使いたいわけなのですが、「全部私どものところで」というところでは外部のタグははれなかったりと寂しい現実。なんとなくだけれど、デルを彷彿とさせる気分。それはユーザーとしては専門で長けている外部をカスタマイズしてブログに張りたかったりするんですよね。

もちろんメディアとしての統一感とか広告効果を考えると「全部私どもところで」ごもっともなのですが。けれど人気出てきたマッシュアップをいちいち自社で持つようになったらコストも大変な気が(今、多くで対応してきてる動画もめっちゃ金かかるんでしょ)。であればこれまた難しいとは思うのですがその労力とお金をタイアップにして独自のものにしたほうがいいんじゃないかなと思うわけです。

でも「全部私どもところで」というのも理解度が低い層には逆に受けたり、その層を取り込むことでスタンダードになったりと言う事例もありますね。今で言うと団塊世代になるんでしょうが。

っとまぁ今回こうしてブログを書きつづっているわけなのですがその間に作っては「できないじゃん!」って移動してきた私のぼやきでした。(ちなみにそういう形跡が残ってるブログって意外と多いですね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

Macallan Ad Originally uploaded by


Macallan Ad
Originally uploaded by Hakym.

中国、アルコールの広告をでかでかとだったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

気になる情報

ふぅー。先週はかなりだらけちゃいました。そんな自責の念から気になる情報をお届けします。

【気になるキャンペーン】
最近はネット上でもブログとかSNSとか出てくるようになりましたね。
・ユリゲラー?
Blog:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/07/blog-post_115288676256416160.html
ユリゲラーを引っ張ってくるとは発想が面白いー。

・プリントシール機と携帯サイトを連動させたオーディション
Blog:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/07/blog-post_14.html

・大塚製薬「ファイブミニ」、ミクシィにコミュニティを開設
Blog:インターネット広告のひみつ
http://www.netadreport.com/blog/2006/07/blog-post_115307109447373485.html
時間があるときにでもじっくり観察したいです。あっ8月31日まで?

・Travelers In Synch Challenge
Blog:広告会議
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2006/07/travelers_in_synch_challenge.html
ウェブならではの動画表現ですね。素敵です。

【気になるサイト】
・人生売ります

続きを読む "気になる情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

2006 カンヌ国際広告祭

遅ればせながら時間のあるうちにやってみようと思ってたこと。
それはカンヌのCMフィルムを全部YouTube上で集めること。でやってみたのですがSilverから最初の5つが探せずあえなくGoldまでで。すんまそん。

・Grand Prix 
タイトル:NOITULOVE 広告主:GUINNESS

CANNES LIONS Gold
詳細:http://www.canneslions.com/winners_site/film/winsat10pm_2_1.htm

Cannes Lions 2006
http://www.canneslions.com/home/index.cfm?CFID=156271&CFTOKEN=73171392
Winner&Shortlist 2006
http://www.canneslions.com/winners_site/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

the latest in advertising technology....


the latest in advertising technology....
Originally uploaded by CryptoQuagga.

最新の技術を駆使した広告との事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる情報

すっかり夏ですね。先日電車に乗っていると見る人見る人「うゃー」といった感じでやられてました。ココログメンテナンスも終わり久しぶりの気になる情報をお届けします。

マック日時計によると今はお昼時&“通話”が“落ちる”のはイヤ
Ad Innovator
http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/post_4.html
http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/post_2.html
両記事とも話題になりそうな広告だったもので。

自分ごと化して、操縦するCM
Blog:インタラクリ
http://ameblo.jp/ksdkjp/entry-10014567359.html
実際に体験してみました。プロデュースをした人のメディアで説明が見れるなんて本当に参考になりました。やっぱ妥協しない姿勢とそれに伴う実体化、多くのことを感じさせてくれる記事でした。

【あなたチューブ】
ふつふつと爆発してる感があるYouTube、実際に使ってみて思うことは、これだけリッチな情報と表現を個人に与えてくれるYouTubeは偉い。さてこのYouTubeはどのように影響を与えていくのでしょうか。
・6月のYouTubeへの日本からの訪問者は500万人超
誰も信じてくれない、本当にあった不思議な話し。
http://ameblo.jp/fushigi/entry-10014636209.html
・myspace videoがyoutubeを超える勢い
Blog:huixingの日記
http://d.hatena.ne.jp/huixing/20060712
・SNS(ソーシャルネットワーク)YouTubeの影響でコカコーラがバイラル・ビデオ・マーケティングへ
Blog:Social networking.jp
http://www.socialnetworking.jp/archives/2006/07/youtube_7.html
・ウォルト・ディズニーがユーチューブで広告
Blog:インターネットの秘密
http://www.netadreport.com/blog/2006/07/blog-post_09.html

【気になる動向】

続きを読む "気になる情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

Advertising advertising Originally uploaded by


Advertising advertising
Originally uploaded by naamannewbold.

myspaceの広告ってこんなんなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

興味津々、CyberBuzz(サイバーバズ)

とっても気になっていた記事。
それはもう、どうやって口コミにするのかというところ。
・思わず2℃見 2006年6月 9日 (金)
http://dekirukana-ad.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_7795_5.html
・口コミマーケティング「CyberBuzz」6月中旬から開始--人気ブロガーの組織化狙う
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20134047,00.htm

ただ一斉に書いてもらっちゃえー。なんて発想だったら人気ブロガーも人気なくなってしまうだろうし、ユーザーも見るのはきっと最初だけでしょうね。きっと口コミ専門な会社だけに「人気」があることに着目してブロガーと一緒にどのように波状効果を生むかを企画とかするんでしょうね。

というわけでビール片手に調べて感じたことを書いてみます。

【下調べ】チラリズム
・株式会社サイバー・バズ
http://www.cyberbuzz.co.jp/
のPDFとか

著名な方のブログとか
・クチコミニストとしてサイバー・バズに初参加「サッポロ スリムス」
Blog:誰も信じてくれない、本当にあった不思議な話し。
http://ameblo.jp/fushigi/entry-10014522054.html

ということでサッポロ スリムスに絞ってヤッフー
・Yahoo!ブログ検索-「サッポロ スリムス」の検索結果
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%B5%A5%C3%A5%DD%A5%ED+%A5%B9%A5%EA%A5%E0%A5%B9&ei=

個人的にしやってみたかったチャートも・・
・Technorati Chart generator:

サッポロ スリムスを含むブログエントリーチャート

サッポロ スリムス

Generated by Technorati Chart generator

【仕組み】こんな風になっているのでしょうか。
書く人:人気ブロガーしか参加できない。排他性があるから?関連性があるから?(一部の人を除いて)書こうとする。
読む人:はもちろん今まで購読していたのでもちろん目新さも相乗してアクティブに見る。
仕掛け:サッポロ スリムスで検索したらグルメ系が結果に。
           話題に関連する人気ブロガーをスカウト。
     ブロガーがどの商品・サービスを取り上げるかを選べる。
     内容は問わずオープンな意見を。

 参考にさせていただいたブログ
 「サッポロ スリムス」
 http://ameblo.jp/tabearuki/entry-10014482376.html

 でもここは感じたことを書いてもいいっていうし、
 サイバーエージェントの子会社なら安心ってのもあって
 食べ歩きの記事の合間に試しに書いてみることに。

「ブロガーがどの商品・サービスを取り上げるかを選べる」、「内容は問わずオープンな意見を」。
なのでこんなことも網羅されていて
・アクセスは増えたが……“口コミメディア”の悩み
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/27/news111.html

さっすがこういう風に仕掛けるのかーと感じました。
よく考えられていて科学的なそして論理的な(勝手な印象)背景を感じられます。

【個人的に】感じたこと。
話題の受け皿はどこに?オープンなだけに必要項目も決まっていないようで公式ページにリンクしていなかったり。読む人にはへーそうなんだー。で終わってしまう人が大半な気がします。例えば公式ページとの間にCyberBuzzが設置したブログを仲介させて、口コミニストの記事はあらかじめ設定してあるカテゴリーと記事にトラックバックしてもらい、そのブログで話題を高める役割を持たせてみる。例えば公式ページ
・サッポロ スリムス
http://www.sapporobeer.jp/slims/main.html
コンテンツの裏情報とかゲームの感想とかを一般トラックバックさせたりとか。テーマを決めて携帯で動画撮影で動画SNSへアップなんかも面白いかも。きりないですよね。
魚は養殖したけど網が無いというか、話題を広げる素敵な仕掛けを見てみたいどす。

なんて。もうやってるよとかそこは業務範囲外なんてそもそも的外れだったらすんません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

気になる情報

今週で自由な日々も終わりになりそうです。まぁこんだけ自由なのは26才にしては犯罪や。とどこかから聞こえてきそうなのでよかったです。というわけでおだやかな月曜日、気になる情報をお届けします。

ソフトバンク、AQUOSケータイで記録的広告出稿
Blog:NetMarCom
http://netmarcom.cocolog-nifty.com/netmarcom/2006/06/aquos_879a.html
土曜日あたりの深夜、12時ごろ12chをみるとAQUOS、確かに激しく「全部だ。一人も漏れなくお知らせしなさい。」と聞こえてきそうです。

イメージする色や言葉で検索・購入できる音楽サイト、「monstar.fm」がオープン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060707-00000014-inet-sci
これからは様々な角度から検索できるようになることを感じさせてくれるニュース。それにしても音楽サイトから発信ってすごい。

ブログ利用者の約半数は複数運営
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0607/07/news008.html
すっかりSNSは複数、ブログは一つだと思っていましたが世間は逆なんですね。どこかでモノがある程度満たされている状態であれば自己表現をしようとする傾向は高くなるという記事をよみましたがそういう事なのでしょうか。それともSNSがただ単に新しいから?

サイバー・バズ、Blog パーツの広がりや口コミの可視化を行う「BuzzTrack」を開始
http://japan.internet.com/wmnews/20060705/2.html
試験的に入れているブログで何度か体験してみましたが、画面上を動き回ったり、「君何回来てるね」と言うパーツを快く思うユーザーはいるのでしょうか。インパクトはあるのだけれど、もうちょっとブログらしいパーツが欲しいです。

続きを読む "気になる情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーサー空白の15年間を語る

ついつい最後までみちゃいました。

http://www.makai.jp/
こういう面白いネタをブログに貼り付けられて真理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

風で動くインターネットサービス「はてな」

日本に帰ってきて約二ヶ月、その中で一番素敵な仕掛けは「はてな」から。
1338_banner
・風で動くインターネットサービス「はてな」
https://www.hatena.ne.jp/info/greenpower
http://d.hatena.ne.jp/jkondo/20060615/1150368317
http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenapress/20060615/1150348078

本題:素敵はてな、はてな素敵
なんで素敵?ということでじっくり感じたことをまとめてみました。
【はてな】はてなは大好きな私
「はてな」のイメージはなんといっても「なんか知らないけどブログなどのパイオニア」、なので使い始めたりしたわけです。使い始めてすごいと思ったところは、やはりツナげる機能でしょう。特定キーワードの自動リンク、似たような日記が表示されるおとなり日記、ソーシャルブックマーク、りんぐとかはてなに付属する機能は関心をツナぎ新しい経験に結びつけるといったコンセプトに帰結しているようにも感じます。

その反面、コマンドを覚えなきゃいけなかったり、本当に意図する関心、ツナがって欲しい関心がツナがるには価値のある情報を提供し続けなければ難しかったり、ただ単にアクセスを増やしたければ話題になっているキーワードやリンクを入れてしまえば恐ろしいほどアクセスが来たり、他サイトの写真や動画のタグがはれなかったりと

・機能はとっても充実しているけれどそれを実現するにはある程度の知識が必要。
・関心のあるスペースと自分へのリンクは難しく、関心のないスペースと自分へのリンクは簡単。
・ミーハーは不要。

という「使う人を選ぶはてな」も使っている中で感じました。そして
技術にある程度精通していて、価値のある情報を発信できて、純粋に情報を発信したい人達、こういう人達がきっと「はてな」が関心とする人達で「はてな」を最大限に利用できる人達なのだと感じます。

そんな事を感じつつココログに一部コンテンツを移動した理由も現段階でつながりたいスペースと繋がれるほどの価値のある情報を提供し続けるのは難しい、思わず2℃見は情報コンテンツなので変なアクセスが集中する、そしてミーハーなこともしてみたいなんて理由から。

【競合】他もちらっとチラリズム
他もキーワードとかソーシャルブックマークとかをやろうとして躍起になっている所とか、大きいところも実際に動き始めてたりしてますがやはり、一部事業としてオプション的な感じがします。なのでつなぐ機能を中核としているはてなに程のスペースを生むのは難しいかと。

【傾向】時は口コミ
最近のニュースと言えばCGMを使った口コミのサービスリリースの嵐。もちろん色んな業界が注目している分野なのでマスコミも取り上げているようでうすが、個人的には商品やサービスのネタをそのままブログに書け的な仕組みだけ作っているように感じました。で口コミで大事だと思うのはやはり仕掛け、商品やサービスの情報をどのように他の人に伝えたくなるような情報にするか、まず考えなければいけないのは仕組みじゃなくて仕掛けだとおもうんだけどな・・なんてニュースをみながらモンモンと。

【結論】こんな思いのある私が感じたこのPRは・・
あぁ素敵やー。
http://dekirukana-ad.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_7795_10.html
風で動くインターネットサービスこれ人が語りたくなる話題ボタン「一風変ったこと」「ずば抜けていること」を素敵に押していて、それいて「はてな」だからこれをやってしっくりくるそれは革新的なイメージとツナげるというコンセプトにリンクしてるから。
この本に書いてあるようなことが色んなところで関連付いていました。
http://dekirukana-ad.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_b6b4.html
もう一つ付け加えてしまうとこういうことはトップが熟知していないとできないこと、結果として「はてな」が関心とする人達に会社としての信頼性を高めてしまったわけですから、皮肉にも連日、口コミ連動サービスなんてニュースが連日出ている中で仕組みでは仕掛け。大連から帰ってきて一ヶ月くらいのなかで一番素敵な仕掛けでした。ほんとトレビアーン。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 7日 (金)

やっぱテレビ?

右上にある「やっぱテレビは」YouTubeのPlaylistを小さくしたものです。話題なCMや面白いと思ったCMを加えていこうかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる情報

というわけでこちらに移動してきました、思わず2℃見。久しぶりのブログ作りにあくせくしながら、やってみたかったことを総導入してみました。入れ込みすぎて徹夜までしてしまう始末。そんなおり久しぶりの気になる情報をお届けします。

・ケータイでライフログ
Blog:POLAR BEAR BLOG
http://akihitok.typepad.jp/blog/2006/07/post_22a8.html
リアルにそしてオンタイムで情報を投稿して情報を融合して経験に結び付けていく、いきた情報って今までは使える信憑性がある情報でしたがこれからはスグに活かせる情報なのかもしれません。

・最初のバイラル・ビデオ・スターは二十歳のブルッカーズ "Brookers"
Blog:Social Networking.jp
http://www.socialnetworking.jp/archives/2006/07/brookers.html
すげー。小学6年の時、小学1年生だったくらいの世代か、このインターネットが劇的に普及してきた時代に身を置いている世代の発想、これはこの世界に身を置きたい私としてとってもいや(腹黒ごめん)。学生の時分インターネットといえばメール、検索、活用している人で掲示板、ホームページ作成、チャットとか、今はSNS、blog、Vlog、表現と発想恐ろしいです。はい。

続きを読む "気になる情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Candy Jesus


Candy Jesus
Originally uploaded by Grabthar.

話題スイッチの一つタブー。これは文化によってはすごい表現ですね。キャンペーンかなんかかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日のマラソンで

今までを振り返って見ると、留学、ベンチャーに就職、中国へと人生分かったもんじゃないですね。ほんと。
きっと理由なんてあとからつくもの。日々の就職活動にいためられまくったある日、いつものマラソンコースでエスプリ全開。

07070601

キャッチコピー:何もない空をみながら歩く、きっと人生ってそういうもの。だから楽しい。

これを例えばどこかの航空会社でキャンペーン展開をなんて歩きながら考えてました。つーかマラソンといいつつも70%は歩いていることは極秘。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

日曜日の気になる情報

【素敵な記事】

すんません。記事の内容があまりにも素敵でしたのでコメントできずじまいです。

マス広告とインタラ広告の違い
http://ameblo.jp/ksdkjp/entry-10014200354.html

マードックがSNSマイスペースにより映画で大儲けを始めた衝撃!!Blog:Social Networking.jp
http://www.socialnetworking.jp/archives/2006/07/sns_442.html

ブログは汚されるのか
Blog:POLAR BEAR BLOG
http://akihitok.typepad.jp/blog/2006/07/post_a33f.html

世界に先駆け日本で始まる「モバイル検索市場」の新たな戦い(前編)
Blog:ちょろず。
http://d.hatena.ne.jp/chiyorozu/20060702
携帯電話でネットの口コミをチェック
http://www.shijo24.com/001087.php
こういうことですよね。きっと。

続きを読む "日曜日の気になる情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふつふつ感じちゃったこと。

最近ふつふつと感じてることをこれまた素人の箇条書き程度に

~やっぱ始まりはマス的思考~
確かメールとかメルマガが話題になり始めた頃、スパムの量が一気に増えたり、携帯のメールマーケティングも一時期社会問題として取り上げられていたっけ。やはり従来のマスのやり方をそのまま適応させようとする一波が最初にあるようです。それは今でもやれブログで商品の内容を書けとか、一方的に無理やりコメント、トラックバックを残したりとか。

~事例がないからこそ億劫~
今までは消費者の反応、反響をそこまで表ざたになることも無かったけれど(社会問題レベルや大ヒット系以外は)、今はブログとかSNSなんかちょっとしたことでも、スグ、半永久的に、インパクトがあり、注目度もある反応、反響がでてしまいます。今までは力が無かったからこそ軽視できたものも今はできないような状況に変りつつあるように感じます。そして以外にここに対してはノウハウが無かったり、進んで仕掛けようとしなかったり、欧米では事例が出ている中、比べるとなかなか踏み込めない保守的な風潮を感じます。

~ファッションショーから合コンへ~
口コミが特性と仮定したら根底にあるのは、自分が他人がどのような情報に触れたら他の人に伝えたくなるか。また広めたい話題とその話題性をどのように関連づけるかが大切なのかなと感じます。事前にコンセプトを固めてそれを一方的に公開するファッションショー的なところから、自分のイメージを決めて実際に場の雰囲気とか反響を見ながら戦略を定めていく合コン的なコミュニケーションの視点で反応を予期して裏の裏の裏をかいて目標をコーディネイトしていく仕掛けを考えることが大切かなと。

~次世代の仕掛け人って~
ネットにおける人々の行動って奥が深いというか、予測不可能というか、例えば匿名性がここまで醜い表現を生むの?とかその反面、こんな貴重な情報がここにあっていいの?という情報があったり。普通のコミュニケーションではなかなか表ざたにならないネット世界での消費者行動、この部分をに今まで身を置いて、その行動を予期できる人達って、ひょっとしたらこういうことを仕掛けられる人達なのかも知れない・・・

俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・
http://uranews4vip.blog61.fc2.com/blog-entry-146.html
某掲示板の住人が次世代メディアの仕掛け人になったりして。

書き始めて、やば面倒くさいこと書き始めてると気づき、無理やり、自由気ままに終わらせてしまいました。何が言いたかったかというとインタラクティブな傾向に合わせてインタラクティブな姿勢・体制・施策が必要になってくるんでしょね。やはり面白そうな分野。というか、したいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »