« 気になる情報 | トップページ | 気になる情報 »

2006年6月 9日 (金)

ここ最近の気になるキーワード

実を言うと「本日の情報」は二年間の大連生活ですっかり浦島太郎がおじいちゃんになっちゃった状態の私をなんとか現実の世界に戻しかつアウトプット能力を鍛える一石二鳥な期間限定の見ている人は何の面白みの無い私のためだけの試みという目的で成り立っていたりする。本当は一時期騒いでいた「資料」の為の情報収集だったのですが今後もできる範囲で続けていこうかと。ちなみに自分でもどうかと思うのですが2時間くらいかかっちゃっているのであのボリュームをずーっと続けるのは不可能だなと思う今日この頃です。というわけで素人ながら今現在の気になるキーワードをお届けします。
(マナーもトーンもぐちゃぐちゃな箇条書きですみません)

【直球ど真ん中】
■インターネット
・SNS:一つのポータルで統一されるのかそれとも分野により細分化されるのかな。
・ブログ:人々の関心同士を関連付け、ユーザー数からインパクトも大きい、マッシュアップにより動画を初めとする表現力が飛躍的に向上するこれからビジネス(特に広告)における個人の注目度は更にアップ。Vlog、Podcastも忘れずに。
・携帯:定額料金による携帯インターネットの普及。ワンセグ、動画配信、キャッシング機能など新しい技術が次々に登場しかしながら今だ規格化というところまできていないので今後も各社しのぎあい。新しい技術を企画で使うのはしばらく難しそう。

総務省がネット安全対策で最大2千万人に一斉メールするなど今後マスとして情報配信メディアになる可能性も。

インターネットに限ればメディアが企業から個人への移動してきているのかなと感じます、しかしながらやはり何も気負いのないほとんどが匿名な個人なのでアメリカで新聞社とブロガーがもめているように企業が個人をコントロールするのは難しいかと。

ネットで口コミは今はとっても旬なようですね。今のところ各社仕組みをつくって「おらーやれー」って印象ですがここでもやはり企業が個人をコントロールすのは難しいかと。「仕組み」は大事だけれどそれと同じくらいそれ以上に重要な「仕掛け」この仕掛けはこれからどこが考えていくのでしょうか。企業?総合・インターネット広告代理店?メディア?媒体間の連携は無限、例えばSNSと携帯(GPS機能を使って友達をレーダーみたいにで感知してしまうの見たときは恐れ入った)。

【もちろん気になる理想系】
■広告
口コミ、クロスメディア、感情マーケ
テレビは信頼性の構築、認知で無くならないにせよ媒体接点が多角化してしまったのでクロスメディアと行動・コンタクトポイント・タッチポイント(何でもOK)マーケ。広告に大量に接している消費者、従来のマス投下だけでは効果をあげるのは難しい傾向だからこそ口コミ、感情マーケ、で特に相性がよく普及率も素敵なモバイル・ウェブの注目度アップ。

【チラッと横目でちらリズムぐらい】
■団塊・地方・Google・アジア
・これからはおじさんおばさんがマックでスマイルなんて。
・企業はエリアマーケティングが課題、国も地域活性化が課題。
・Googleさんにはもっと便利にしてほしいものです。
・こんな順かな中国、シンガポール、インド、ベトナム、インドネシア、アジアじゃないけれどロシア。

中国はあれだけ外資がずっぽし入っていればオリンピック、万博でも期待通りちゃんと伸びていくのではないかと。しかしながら貧富の差、国際問題、政府によるコントロールなど発展に支障がある課題は盛りだくさん、マイナーな課題も入れるとそれこそどうなることやら。

|

« 気になる情報 | トップページ | 気になる情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/2509301

この記事へのトラックバック一覧です: ここ最近の気になるキーワード:

« 気になる情報 | トップページ | 気になる情報 »