自己紹介文

ちょっと贅沢な場所で働く、とある広告人です。


営業です。


企業と消費者のコミュニケーションについて考えることを習慣にしたくて、このブログを続けています。


ご意見・ご感想はこちらまで。