2019年3月16日 (土)

ハラタイラさんの独り言

とても古いものでも
http://netaforaa.tumblr.com/post/183490851463/
新しいものと合わさると、いい味出すのだなと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年間3500時間のファンデタイムで、素肌まできれいに。

■年間3500時間のファンデタイムで、素肌まできれいに。

・広告主:資生堂/ケアハイブリッドファンデ/D program・HAKU
https://www.shiseido.co.jp/carehybridfd/
・接触:プレス/TVCF
・想定目的:ファンデーションの新規性をインパクトを持って伝える。
・想定ターゲット:
 -日ごろ使うファンデーションとして3カ月から半年に一度程度検討
 -20代後半~40代、女性、会社員
 -機能性、説得力を重視
・想定インサイト:肌を若々しく、美しく保ちたい。
・想定プロポジション:ケアハイブリッドファンデは肌をきれいに見せるだけではなく、ケアもしてくれる。
・想定メッセージ:ファンデーションで肌を守りケアするという選択肢を知ってほしい。
・感想:ある意味化粧品カテゴリの方程式から逸脱した広告なのですが、成立しているなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)説明、理解が必要な商品でターゲットに取って説得力のあるタレントの起用。そしてそれが大きなインパクトになっている。2)ハイブリッドの伏線や3,500時間という数字の力強い切り取り方。3)後半でターゲットユーザーの描写によりレジストリの担保。

リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001375.000005794.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 3/15
https://adgang.jp/2019/03/172354.html
“組み立て可能”な板チョコ!? IKEAのチャーミングなイースター商品
https://adgang.jp/2019/03/172272.html
食×アート×テクノロジー!? サンフランシスコで楽しめる新ディナー体験
https://adgang.jp/2019/03/171776.html
↑Adgang

Bud Lightのネガティブキャンペーンが始まったら青く光りだす、Coors Lightのビールタップ「The World’s First Smart Beer Tap」
http://www.mif-design.com/blog/2019/03/15-083037.php
↑mifdesign

「東京2020ロボットプロジェクト」始動 パートナーのロボットなどが大会をサポート
https://dentsu-ho.com/articles/6528
「戦略」をダメにする二つの誤解
https://dentsu-ho.com/articles/6516
↑電通報

サブスクリプションモデルは認知でなく購買が起点 ブランドよりもエクスペリエンスが重要に。
https://mag.sendenkaigi.com/senden/201904/marketing-of-mid-funnel/015693.php
「食べ方提案」で新しい消費シーンを創出 ベビースターラーメン売上前年比110%超
https://mag.sendenkaigi.com/senden/201904/pickup/015679.php
↑電電会議

3 Ways Legacy Retailers Are Finally Catching Up to Digital Transformation
https://www.adweek.com/digital/3-ways-legacy-retailers-are-finally-catching-up-to-digital-transformation/
↑Adweek

関西電気保安グルーブ
https://net-dependence.blogspot.com/2019/03/blog-post.html
↑net dependence syndrome

20代スマホユーザーの約4割が、「定額制音楽配信サービス」を利用
https://marketing-rc.com/report/report-monthly-20190314.html
↑Marketing Research Camp

『データドリブン』ではなく、 『マーケティングドリブン』でデータを使いこなすということ
http://g-yokai.com/2019/03/post-408.php
↑業界人間ベム

会話広告「fanp」が「LINE Pay」と連携 LINE公式アカウントのトーク上で決済が可能に
https://markezine.jp/article/detail/30595
エブリー、DELISH KITCHENの動画をライフアプリに提供 店舗の特売に応じたレシピを紹介
https://markezine.jp/article/detail/30589
↑マーケジン

郵便局内に無償の“メルカリ梱包コーナー”、メルカリと日本郵便が実証実験へ
https://jp.techcrunch.com/2019/03/14/mercari-tsutsumeruspot/
↑TC

Reebok: Storm the Court
http://www.adeevee.com/2019/03/reebok-storm-the-court-film/
↑Adeevee

AI時代の優秀なマーケターとは何か
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/skillup/00001/00030/
UCC「My COFFEE お届け便」など「未来消費カレンダー」新着情報
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/watch/00013/00278/
花粉対策商品が早くも盛況 マスクは「コスパ」「機能性」で人気
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/watch/00014/00020/
ローソン2月に「冷やし中華始めました」 真冬でも売れ行き好調
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/watch/00014/00019/
洗浄力アピール封印で“巨人”を猛追、お風呂の「ルック」新製品
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/research/00002/00016/
↑日経クロストレンド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カロリーバランス

Untitled
目的:栄養食品市場のシェア獲得
戦略:カロリーメイトからのスイッチを促進
プラン:マイナス50円の価格設定、カロリーメイトと並べて陳列することで、健康イメージを強化と、アグレッシブにスイッチを促す。商品自体をパッケージで露出することで差別化。
感想:隣にならんでいるから健康イメージを担保できるし、価格が引き立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

化粧水(つめかえ用)

Untitled
目的:継続購買の促進
戦略:ハンドソープなどで定着しているつめかえフォーマットの展開
プラン:通常品から-400円の店頭価格、ブランド感を担保したパッケージ、通常品と並べて陳列
感想:このカテゴリで詰め替え用は新しいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE 和

Untitled
目的:即席麺市場におけるシェアの獲得
戦略:和の伝統、ソバの健康イメージを活用した新商品の展開
プラン:高級感のあるパッケージ、こだわりの素材を訴求、200円のプレミアム設定。
感想:即席麺は不健康のイメージがあるけれど、蕎麦は健康な感じがして注目する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

ハラタイラさんの独り言

そこに何かを足すだけで、意味合いが変わることがあります。

http://netaforaa.tumblr.com/post/183287708703

この足し算は素晴らしいと思ったこの頃、本日の気になる情報です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたのワキ、どこまで接近できる?

■あなたのワキ、どこまで接近できる?
Nivia
https://www.nivea.co.jp/campaigns/deo-approach
・広告主:ニベア花王/ニベアデオドラントアプローチ
・接触:山手線/ドア横
・想定目的:オケージョンにおけるベネフィット露出
・想定ターゲット:
 -春先に備えて検討
 -20代・30代、女性・男性、学生・会社員
 -機能性、エチケットを重視
・想定インサイト:人が近づくと自分の臭いが気になる。
・想定プロポジション: ニベアデオドラントアプローチで接近されても臭わない
・想定メッセージ:オケージョンで購入するという選択をして欲しい。
・感想:距離を持ち込んだのはうまいなと思いました気づきのポイントは次の通りです。1)TV、電車広告、店頭、パッケージまで統一したコミュニケーション。2)適切なオケージョンによりベネフィットを強化している。3)距離の表現を近づくとすることで、注意レベルがたかく広告に接触する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 3/8
https://adgang.jp/2019/03/172131.html
お金の代わりにInstagramの投稿で支払い!米日清のカップヌードル自動販売機『Dream Machine』
https://adgang.jp/2019/03/172087.html
「無料のビールをめがけて走れ!」ニューバランスの一風変わったランナー向けキャンペーン
https://adgang.jp/2019/03/171980.html
↑Adgang

ケンタッキーフライドチキンが変なクラウドファンディングをやりだしたぞ!「KFC Innovations Lab」
http://www.mif-design.com/blog/2019/03/07-083122.php
↑mifdesign

逆襲するテレビ〜視聴率は世帯から個人へ、量から質へ
https://www.advertimes.com/20190308/article287138/
↑アドタイ

「ぐるなび データライブラリ」から見えた「外食のビッグデータ」利活用の可能性
https://mag.sendenkaigi.com/senden/201904/pickup/015604.php
国内でも本格化する「情報銀行」 浸透のハードルは消費者の理解?
https://mag.sendenkaigi.com/senden/201904/personaldata-and-marketing/015600.php
↑宣伝会議

2019年10月の消費税増税、7割近くに駆け込み需要・数か月分のまとめ買いも 電通調べ
http://www.startrise.jp/articles/view/9327
↑スタートライズ

「江崎グリコ」新テレビCM “スキパニスマイル”で皆に笑顔を
https://dentsu-ho.com/articles/6508
↑電通報

Is This Heaven? No, It’s an Amazon Prime Activation at SXSW
https://www.adweek.com/brand-marketing/is-this-heaven-no-its-an-amazon-prime-activation-at-sxsw/
Everything You Need to Know About the Big Experiential Activations at SXSW 2019
https://www.adweek.com/brand-marketing/everything-you-need-to-know-about-the-big-experiential-activations-at-sxsw-2019/
Take Your Marketing to Infinity and Beyond by Utilizing Space Data
https://www.adweek.com/digital/take-your-marketing-to-infinity-and-beyond-by-utilizing-space-data/
↑Adweek

AIが電話して飲食店予約をする Google Duplex が米国で利用可能に
http://www.sem-r.com/google-2010/20190307132316.html
↑SEMリサーチ

LINE上のユーザー行動を可視化!DNP、チャットボットプラットフォームにBI解析機能を追加
https://markezine.jp/article/detail/30580
リピート率向上よりも重要なのは、離脱率を抑えること/スシローが取り組む顧客体験向上のための施策
https://markezine.jp/article/detail/30304
「誰かに自慢したくなる」パッケージで話題化&認知拡大/インスタント味噌汁『みそまる』の商品戦略
https://markezine.jp/article/detail/30463
↑マーケジン

ニオイ“可視化”センサー開発のアロマビット、ソニーらから2.5億円を調達
https://jp.techcrunch.com/2019/03/04/aromabit-fundraising-from-sony/
↑TC

女性マーケターから見た日々の出来事新しいコミュニケーションスタイルが、生まれはじめている
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/cbbc532bf90576a9f6bd80fa9dbff74a
市場を見るためには、遠近の視点が大切?
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/903d455d0290c8ee99f739aec92a18d7
↑日々是マーケティング

Closed for Maintenance
https://activationideas.com/blog/closed-for-maintenance
Make Every Yard Count
https://activationideas.com/blog/make-every-yard-count
↑ActivationIdea

異例の2月特売が成功 アダストリアが店頭映像データ分析で成果
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/casestudy/00012/00159/
3月は耐久財を中心に男性の消費意欲が高まる(博報堂生活総研)
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/research/00001/00082/
イケアが成功モデルを変革へ 家事代行サービスを買収した意味
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00105/00003/
↑IKEA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強烈スゴーイ!!ミント感

Untitled
目的:新商品投入による増分ボリュームの獲得
戦略:ストロングのトレンドとミント季節性5月を活用
プラン:徹底的にミント感を強化した商品の展開、商品名もミント感を強化できる名前に設定、冷蔵内でのPOP展開、118円の手に取りやすい価格設定。
感想:好きな人は思わず手に取るだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接近場面でもニオわせない

Untitled
目的:エチケット棚における販売シェアの獲得
戦略:距離をベネフィットとした商品展開
プラン:広告展開とあわせた店頭化、カウンター什器により広告でのメッセージをリマインド、テスターを什器内に設置することでトライアルを促進、スティックとロールオンの2SKUをカウンターに展開。
感想:臭わない一辺倒の店頭の中で、違う角度からのアプローチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶塩

Untitled
目的:新フレーバー投入による増分の獲得
戦略:プレミアムイメージのある抹茶のイメージを活用
プラン:プレミアムラインナップでの商品展開、ポテチの中では新しい茶により店頭のアテンションを獲得、茶感が伝わるパッケージ。
感想:茶は新しいし、茶塩は試してみたいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

ハラタイラさんの独り言

フォーマットイノベーションという考え方はあるのだろうけれど、
http://netaforaa.tumblr.com/post/183140503828/
おにぎりにこれは求めていないと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

■スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

https://www.starbucks.co.jp/roastery/
・接触:Facebook/プレス/口コミ
・想定目的:スターバックスのブランドイメージの強化
・想定ターゲット:
 -日々立ち寄るカフェの選択肢として検討
 -30代-40代、男女、会社員
 -先進性、洗練、ステータス感を重視
・想定インサイト:スターバックスの代りはいくらでもある。
・想定プロポジション:スターバックスはコーヒーの可能性および体験を提供する。
・想定メッセージ:他とは違うカフェとしてスターバックスを認識して欲しい。
・感想:競争環境は激化しているし、ブランド自体も店舗数も広がり、コンビニや量販でも手に入る。ブランドを活用して一気に広がったからこそ、スタバならではのテリトリは薄れていることははた目から見ていても感じます。このフラグシップ店の展開は、こういう状況のブランドを再活性化する良い事例だなと感じました。1)コーヒーを中心としてカフェ文化をけん引する世界で5店舗目のコンセプトストアの展開。このニュース性にメディアや入店応募に人が殺到するよう仕掛ける。2)コーヒーのイメージを強化するために、焙煎を起点に、紅茶、ベーカリー、バーでカフェの新しい可能性を提示。3)これらにより先進性、洗練、ステータス感を強化している。

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00010003-theadline-life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 3/1
https://adgang.jp/2019/03/171874.html
顧客満足度に自信アリ!アラスカ航空のコミカルなTV-CM
https://adgang.jp/2019/02/171831.html
「我ら、略して“KFG”」英バーガーキングの強烈なブランドPR施策
https://adgang.jp/2019/02/171679.html
↑Adgang

自動運転車の未来は楽しいんだろうか。SUZUKIオーストラリアのCM「Party Time」
http://www.mif-design.com/blog/2019/02/28-083014.php
コカ・コーラのトラックがカーチェイス!新フレーバーコーラのCM「Coca-Cola: The Chase」
http://www.mif-design.com/blog/2019/02/27-083003.php
アカデミー賞に合わせて作られた、映画をネタにしたGoogleのCM「#HeyGoogle, Let's Go to the Movies」
http://www.mif-design.com/blog/2019/02/26-083116.php
↑mifdesign

最新テクノロジーで内容もタイミングも自動でパーソナライズ 第33回「全日本DM大賞」グランプリ
https://www.advertimes.com/20190301/article286810/
「インサイトが教える、ヒットと失敗の5つの法則」〜その1「バリュープロポジション」編
https://www.advertimes.com/20190226/article286446/
↑アドタイ

P&G「ジョイ」フルリニューアル “ラクノロジー”で、ストレスゼロ
https://dentsu-ho.com/articles/6507
サントリービール「金麦」 新テレビCMに木村拓哉さんが登場
https://dentsu-ho.com/articles/6505
↑電通報

LEXUSが目指す世界観を表現 ラグジュアリーの新しい解釈
https://mag.sendenkaigi.com/senden/201904/pickup/015598.php
↑宣伝会議

Amazon Plans to Open Even More Grocery Stores
https://www.adweek.com/digital/amazon-plans-to-open-even-more-grocery-stores/
5 Ways Brands Can Deliver on the Promise of Return on Experience
https://www.adweek.com/brand-marketing/5-ways-brands-can-deliver-on-the-promise-of-return-on-experience/
3 Reasons Why Marketers Are Moving Away From Never-Ending Feeds to Strategy-Based Stories
https://www.adweek.com/digital/3-reasons-why-marketers-are-moving-away-from-never-ending-feeds-to-strategy-based-stories/
↑Adweek

Range
https://net-dependence.blogspot.com/2019/02/range.html
↑net dependence syndrome

GoogleマーケプラットフォームでのOOH広告売買を実験
http://blog.netadreport.com/2019/02/googleooh.html
↑インターネット広告のひみつ

【 信用スコア 】AIで人間が格付けされる!? 日本でも導入目前の信用スコアは信頼できるのか?
https://marketing-rc.com/article/20190301.html
↑Marketing Research Camp

2018年、最も「注視」されたテレビCMは?【TVISION INSIGHTS調査】
https://markezine.jp/article/detail/30501
フリマアプリが購買行動に与えた影響
https://markezine.jp/article/detail/30390
フリマサービス利用者の消費意識と消費行動
https://markezine.jp/article/detail/30389
↑マーケジン

一食分の栄養素が摂取できる完全栄養パン「BASE BREAD」が3月4日より発売、恵比寿に期間限定のカフェも
https://jp.techcrunch.com/2019/02/28/base-bread/
看護師を雑用から解放するAmazon AlexaとGoogleアシスタント
https://jp.techcrunch.com/2019/02/27/2019-02-25-cedars-sinai-puts-amazon-alexa-in-patient-rooms-as-part-of-a-pilot-program/
↑TC

セブンイレブンとドラッカー
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/96765a88de4de21e43d19d2e58987271
↑日々是マーケティング

Absolut Vodka: True Colors of Slovakia
http://www.adeevee.com/2019/03/absolut-vodka-true-colors-of-slovakia-integrated-online/
Oral-B: 69, Kiss, Behind
http://www.adeevee.com/2019/02/oral-b-69-kiss-behind-print/
↑Adeevee

ワイヤレス給電で簡単保温 電源メーカーが作る家庭用マグカップ
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00110/00005/
スノーピーク社長、10年で売り上げ4倍超 国内外でBtoBを拡大
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00095/00003/
日本初! 話題の“スタバ高級店”は、なぜ駅から離れているのか
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/watch/00013/00264/
伊勢丹新宿店の集客の目玉に 3Dプリンターで靴をカスタマイズ
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/watch/00013/00252/
↑日経クロストレンド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時短×ボタニカル

Untitled
目的:保湿フェイス市場におけるシェアを獲得
戦略:時短、ボタニカルというトレンドを活用した商品の展開
プラン:ボタニカル感あふれるパッケージ、55秒の完了訴求、朝と夜の用途を分けたラインナップ展開、トライアルに5枚入り、継続利用用途で30枚入りの展開
感想:すごいボタニカル感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Black & Coke

Untitled
目的:ジョージアコーヒーベースの販売拡大
戦略:コカ・コーラの商品力を活用。
プラン:コカ・コーラとコーヒーベースをまぜた大人コークを展開、店頭でのレシピ展開
感想:黒ビールに一瞬見えた。意図はわかるし、おいしいのだろうけれど、試す人はどの程度いるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日1回で花粉に効く薬

Untitled
目的:花粉対策薬品市場でのシャア獲得
戦略:花粉シーズンを活用した店頭の強化
プラン:カウンター什器の設置、1日1回・眠くなりにくい・花粉を忘れたいといった消費者心理を訴求、アレジオン20mgというRTBの提示。
感想:この売れ具合をみるとこの市場はRTBとかよりベネフィット訴求なのだろうなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

ハラタイラさんの独り言

間違っても
http://netaforaa.tumblr.com/post/182979015278/
この名前はつけられたくないと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか、しあわせ。

■なんか、しあわせ。

・広告主:サントリー/トリスハイボール/トリカラ
https://www.suntory.co.jp/whisky/torys/
・接触:TVCF
・想定目的:トリカラの飲用オケージョンにおけるイメージ形成
・想定ターゲット:
 -日頃家で飲む缶アルコールの一つとして検討
 -20代-40代、男女、会社員
 -満たされる感、解放感じを重視
・想定インサイト:自分もしくはパートナーとの日常を幸せに過ごしたいと思う。
・想定プロポジション:トリカラは二人の食事の時間を豊かにする。
・想定メッセージ:トリカラで幸せな時間を過ごすという選択肢を知ってほしい。
・感想:一時期の唐揚げ争奪戦を経て、このCMはさすがだなと思いました。1)唐揚げ=トリスハイボールというイメージを確立した後の情緒的な展開。2)美味しいと並んで、このカテゴリの強力なインサイト幸せを押しつけがましくない形で伝えている。3)都会的ながら、親しみを感じられるシーン、幸せアクションの描き方と世界観。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«広告業界の気になる情報