2017年9月23日 (土)

ハラタイラさんの独り言

これを見て、
物は言いようと、タイミングなのだなと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッポンの経営者よ、進化を恐れるな。

■ニッポンの経営者よ、進化を恐れるな。

スナック菓子なのに、知識人が推薦!帯付き「ムー超」誕生。|株式会社湖池屋

・広告主:湖池屋/ムー超
・接触:Adgang
http://adgang.jp/2017/09/150911.html
・想定目的:新しい顧客層を取り込むことにより、浸透率を上げる。
・想定ターゲット:
 -仕事の合間、帰宅後に検討
 -25+、男女、会社員
 -プレミアム、ユーモア、刺激を重視
・想定インサイト:こだわり抜いたなにかを食べたい
・想定プロポジション:ムー超は、こだわり抜いたスナック菓子
・想定メッセージ:ハイエンドスナック菓子という新しい選択肢を知ってほしい。
・感想:プレミアム路線をとるようになって、企業としてのビイビリティも大きく高まったと思います。この展開は次のポイントが興味深いと思いました。1)プレミアムスナック菓子として進化する=企業や経済という切り取り方。2)この切り口により経済本的な表現になり、獲得したい問題意識の高い社会人の目に止まるようになる。3)さらには書店とのタイアップで、ビネスよりなイメージをもたせつつPRを最大化している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

波佐見焼がパッケージになった!LOHACO限定販売のカルビー「フルグラ®デザインBOX」
nstagramの写真から新型ティグアンを見つけて賞品をもらおう!ワーゲンのキャンペーン「Tiguan Rule the Road」
↑mifdesgin
【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 9/22
中国・河北省に227メートル四方の巨大QRコードが出現
スポーツ選手のユニフォームに自社ロゴではなく“謎の記号”を表記–アウディの斬新なスポンサード施策
↑Adgang
音楽×ファッション×テクノロジーのイベント『超渋谷展/SUPER SHIBUYA EXPO』
VRに連動して匂いを出すデバイス「VAQSO VR」
家具をAR空間上に配置できるARアプリ「IKEA Place」
↑Webrock
カップヌードル「HUNGRY DAYS」第2弾CM  ハイジが女子高生だったら!?
↑電通報
These British Beer Ads Have the Best Cast of Characters We’ve Seen in a While
Guinness Profiles the Compton Cowboys of L.A. in Its Latest Stirring ‘Made of More’ Ad
Heineken Made Absurdly Dramatic Ads to Mirror the Thrill of Global Soccer
↑Adweek
AUTOMATICA 4K - ROBOTS VS. MUSIC - NIGEL STANFORD (2017) 4:15 (NEW ZEALAND)
↑Adland.tv
180分のスマホ操作が応募条件
絵文字ターゲティングに表現を最適化
見えない映画を公開
↑インターネット広告のひみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樽生店でKANPAIスタンプを集めよう。

Untitled

目的:料飲店の売り上げを促進
戦略:オリンピックグッズを活用したキャンペーン。
プラン:料飲店でのスタンプラリー、ポスターにポイントシステムを仕込むことで、ビジビリティも実現。
感想:この手のアプローチはちょっと間違えるとすごく複雑でコストのかかるものになりかねないけれど、この仕組みはとてもシンプル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肌をかわいくするメイク

Untitled

目的:リップ市場のシェア獲得
戦略:秋冬の新商品企画品(ハンガー)で販売を最大化。
プラン:ジュレ感=透け感唇を実現する商品のローンチ。トレンドを意識した、プラムピンクとローズのカラー展開。肌をかわいくするSUGAOブランドということの訴求。
感想:スフレ感とかジュレ感とか機能の言い換えが独特だなと思います。フォントも可愛らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尿素ケアで早めの予防

Untitled

目的:感想ケア市場のシェア獲得
戦略:季節性の先取り+尿素のイメージを活用
プラン:尿素を前面に出した表現、秋冬の少し前に予防することが効果につながる期待感を作る。商品には手に取ってもらった時のことを考慮し、具体的な手や足のかかとの症状を提示
感想:こういうのを見ると、季節が変わったなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

ハラタイラさんの独り言

これは
あきらかに食べちゃだめなやつだと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝食にもドーン!!

■朝食にもドーン!!

2017 0914 0500 IMG 4127電車メトロ車内   YouTube

・広告主:ニチレイフーズ/焼おにぎり
・接触:東西線/中吊り
・想定目的:秋の季節性を活用し、朝に食べるオケージョンを提示
・想定ターゲット:
 -いつでも使える常備食品として検討
 -30代-40代、女性、既婚、子供あり
 -つながり、満たされる感じを重視
・想定インサイト:家族が喜べばそれが一番だと思う。
・想定プロポジション:ニチレイの焼きおにぎりは秋の朝食にも喜ばれる。
・想定メッセージ:朝食に焼きにおにぎりという選択肢を知って欲しい。
・感想:これは売れるだろうなと思いました。1)何と言っても他と比べても圧倒的にインパクトがある広告。2)商品が朝食に食べれるというニュースとともに美味しそうに見える。3)食べやすいサイズ=ドンドンや店頭とのリンクになる提灯が頭に残る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Dated Pillows
↑Activation Ideas
Gillette: #BabyFace
Samsung: Wearables Manifesto
↑Adeevee
イギリスの国民食『マーマイト』を好きか嫌いか、表情で判定するウェブアプリが登場
“一つの事に集中する時、人間の脳は美しく動作する” 蘭ビール会社のアートフルな実験企画
【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 9/15
↑Adgang
1万人調査で判明した、生活者に重視される企業の“魅力”
↑電通報
ストリートアートが生み出した、1秒も無駄にしない広告の方法
AIを広告文脈で活用する3つの切り口:キーワードは「新しい体験」
↑アドタイ
ABSOLUT "ONE NIGHT" (2017) 1:03 (USA)
↑Adland.tv
Burger King Opened a Bus Line in Brussels to Take People to Its One Restaurant There
↑Adweek
LINE、1日1社限定の「First View」を販売
↑インターネット広告のひみつ
アドテク商品の売上750%増!業界に拡がるデジタルシフトの波、その最前線をウエディングパークに聞く
UNIQLO、チャットでショッピングを楽しめるAIコンシェルジュ「UNIQLO IQ」の試験運用開始
THECOO、宝島社と提携 雑誌の公式Instagram×マイクロインフルエンサーでタイアップ投稿
↑マーケジン
メルセデス・ベンツ、2022年までに全車種を電気化
↑TC
物語のあるブランドの強さ
爆買い」は終わった?!
↑日々是マーケティング
メイド・バイ・コリアのiPhoneX
↑大西 宏のマーケティング・エッセンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツナマヨネースあられ

image

目的:おつまみ市場のシェア獲得
戦略:ツナマヨのベストコンビネーションを活かした商品を開発。
プラン:あられにツナマヨを入れた商品。懐かしさや温かみのトンマナで、男女問わず手にとってもらえるようにする。
感想:このコンビネーションは間違えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎の天然水で作ったソーダ

image

目的:ウィスキー市場のシェア獲得
戦略:プロモ品によるOfftakeの最大化。
プラン:ソーダーとセットにしたValue Packを展開。山崎の天然水で作ったソーダによりプレミアム感とブランドに対する思い入れを高める。
感想:とってつけた景品よりよっぽどいいと思う。けれど、ソーダの賞味期限とのせめぎ合いは悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽さMAX級

image

目的:家庭用料理器具市場のシェア獲得
戦略:軽さを徹底的に訴求
プラン:商品の陳列を考慮し、フライパンの表にスペースを確保。軽さが伝わる表現。
感想:手にとって本当かと試したくはなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

ハラタイラさんの独り言

いつの時代も、どこでも
こういうやつは絶対いると思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミの夢とボクの夢。巡り合ってかなうはずさ。想像以上の未来へ。

■キミの夢とボクの夢。巡り合ってかなうはずさ。想像以上の未来へ。
・広告主:ポカリスエット/大塚製薬
・接触:TVCF
・想定目的:若者のリクルートにより浸透率を上げる
・想定ターゲット:
 -日頃の水分補給に1日に1回程度検討
 -10代・20代、男女、学生
 -つながり、発散、独立性を重視
・想定インサイト:自分はもっと色々とできると思ったことがある。
・想定プロポジション:仲間とポカリスエットで潜在能力を引き出せる。
・想定メッセージ:ポカリスエットで仲間と学生生活を楽しむという選択肢を知って欲しい。
・感想:どの年代が見てもこのCMの好感度は高いのだろうなと思います。気づきのポイントは次の通りです。1)複数人数で一つのものを作り上げる若者の価値観にあっている。2)その作り上げる行為を力強いダンスと音楽で学生が表現するというアイデア。3)動きのあるダンスが飲用動機に近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Gillette: #BabyFace - Sand Paper
Honda: The 2017 Car Range
Amazon: The big, blue, talking metal detector is here!
↑Adeevee
【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 9/8
ビールラベルをARで楽しむ!米クラフトビールメーカーが打ち出したデザイン施策
仕事をクビになった人にワッパー1個プレゼント!米バーガーキングの破天荒なSNS施策
↑Adgang
グロールシュ ビールが、音楽が脳に与える影響を実験により証明「Awake Your Curiosity Experiment || provoked by Grolsch」
ライフスタイルに合わせた異なる大きさの缶を作った男の話。ハインツのアニメーションCM「Geoff The Film」
↑mifdesign
「生鮮食品」のネット通販。Amazonフレッシュは、ここまでやる!
↑電通報
「CMO:最高マーケティング責任者」の存在価値を「CFO:最高財務責任者」と比較してみる
↑アドタイ
マンションポエム風の「どん兵衛ポエム」
↑インターネット広告のひみつ
3時間もスマホ操作が必要なの!?コカ・コーラ、ハードルが高すぎる異例のキャンペーンを実施
ナノ・ユニバース、チャットボットによるカスタマーサポートを空色と実施
バズるよりももっと大切なコト コンテンツマーケティング成功の鍵は“物語”
↑マーケジン
2017年に閉鎖された、かつて多くの資金調達を行ったスタートアップたち10社
↑TC
企業ドキュメンタリー番組も、企業のイメージを左右する
トイザらスが破たん?は、小売業の変遷を感じさせる問題か?
↑日々是マーケティング
BUD LIGHT "VENDOR" (2017) 1:00 (USA)
↑Adland.tv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一滴加えて混ぜるだけ!

image

目的:美容市場のシェア獲得
戦略:新カテゴリ商品により、様々な美容市場よりシェアを獲得する。
プラン:様々なケアに活用できる、ヒアルロン酸原液を商品化。一滴加えるだけで、様々なケアにしようできることを訴求。
感想:原液を展開するなんて、アイデアだなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイコロメニュー

image

目的:来店者のオーダーのしやすさを促進
戦略:限られているランチメニューを生かし、サイコロメニューを展開
プラン:一つ一つのランチメニューをしっかり一面ずつでみせる、選んだメニューをサイコロをみせるだけで注文できるようにする(インバウンド対策を含む)
感想:サイコロってアイデアだな。鳥のひつまぶしも美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘパリーゼ店頭音声広告

image

目的:ヘパリーゼの売り上げ促進
戦略:プライスタグのスペースを活用した訴求
プラン:スペース制限の内、コンパクト音声広告ボックスを設置。
感想:変にモニターで広告を流すよりも、この手の商品は、マネキン的に音声を流した方が効果的なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

ハラタイラさんの独り言

色々と準備したプレゼンが
こう返されたらいたたまれない。。と思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GU CURATORS ROOM

■GU CURATORS ROOM
・広告主:GU/秋冬新商品
・接触:Adgang
・想定目的:新商品の販売最大化
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目に検討
 -10代-20代、男女、学生、デジタルに精通
 -流行、洗練、ステータスを重視
・想定インサイト:有名人と話したいと思ったことがある。
・想定プロポジション:GUのアプリで、ファッションリーダーと話せてコーデをチェックできる。
・想定メッセージ:GUのライブコマースで購入するという選択肢を知って欲しい。
・感想:Botの考え方はそれ単体だとどう活用したらいいかイメージがわきませんでしたが、この展開を見てなるほどと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)ファッションカテゴリをすぐに想起でき、おしゃれなイメージを商品に活用できるインフルエンサーの選定。2)そのインフルエンサーと会話できるというニュース性。3)このインフルエンッサーとボット的な考えを、オンラインショップにつなげライブコマースとして打ち出している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«広告業界の気になる情報